42e6277a3139ec6f

顔のむくみ&二重あごを舌回しで即効解消!効果を写真で公開

私は、顔のむくみが原因で起きた二重アゴに悩んでいました。そこで、顔のむくみを解消できると話題の「舌回し」に挑戦!ここでは、私が実践した舌回しの方法とその結果を紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/05/09

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium a0a6aeee71c54a30

「舌回し」を実践しようと思ったきっかけ

私は、毎朝起きたときにできる二重アゴに悩んでいました。調べてみると、二重アゴの原因の1つに顔のむくみがあることが分かったのです。また、「舌回し」が顔のむくみを解消できることも知りました。

ダイエットに成功してスタイルが良くなっても、顔がむくんでいると太って見えて嫌だなと感じ、この舌回しにチャレンジしようと思ったのです。

顔のむくみの原因は?

むくみは、皮下組織の細胞の間に水分が溜まった状態のことをいいます。

皮下組織に水分が溜まってしまうのは、次の3点が主な原因のようです。

①塩分の摂り過ぎ

塩分を摂り過ぎると、体は体内の塩分濃度をバランスよく保つために、水分を蓄えようとします。塩辛いものをたくさん食べるとむくむ、といわれるのはこのためです。

私は日常生活の中で、塩気の強いスナックを食べる+ジュースをがぶ飲みする、なんてこともしているので、塩分と一緒に水分も過剰摂取していたことになります。この習慣が、顔のむくみを生じさせていたかもしれません。

②お酒の飲み過ぎ

お酒を摂取した後は、アルコールの分解と利尿作用が生じるため、多くの水分が必要になります。そこで腎臓が水分を処理しきれなくなると、体内に水分が溜まってむくみの原因となります。

③冷えや運動不足などによる血行不良

血の巡りが悪いと、体内に溜まった水分や老廃物がスムーズに体外に排出されず、むくんでしまいます。長時間座りっぱなしのデスクワーク時や寝起きにむくみを感じるのは、この血行不良が主な原因のようです。

私もデスクワークに就いていて、1日中座っていることが多いです。このことも、むくみの一因になっているように感じます。

私が実践した舌回しの方法

方法
①口の中で円を描くように舌を回す
②右回し、左回しをそれぞれ10回ずつ繰り返す

この舌回しは、口の中で舌を回すだけなので簡単です。顔のむくみ解消はもちろん、ほうれい線や頰のたるみにも効果があるといわれています。

私はこの舌回しを1日1回、寝起きに30秒ほど行いました。30秒だけでも、舌の付け根や首の内側が熱くなって、ポカポカしてきます。頰や口元が暖かくなり、顔色も良くなりました。

舌回しをするときの注意点

手軽にできる舌回しですが、下記に当てはまる人は、症状が治るまで舌回しを控えるか、かかりつけの医師と相談してから行うことをおすすめします。

  • 顎関節症を持っている
  • 首や顎に慢性的な痛みがある
  • 舌や口内に傷がある
  • リンパ系の異常があり通院している
  • 歯科矯正や虫歯の治療中である

また、舌を強く動かしたり、速く回したりするのは控えた方が良いです。口内を傷つける原因となります。

舌回しを実践して得られた効果

舌回しを実践したところ、寝起きにできていた二重アゴがすっきりしました。友人にも「顔がほっそりした!痩せた?」といわれて、自分でも驚きました。

舌回しの効果をお分かりいただくために、まずは舌回しを実践する前の私の顔写真をご覧ください。

Before

横顔もふっくらしていて、全体的にぼてっとした印象の顔です。

81407b648f262888

by 88bb01ee5ef6df57 おちゃこ

After

舌回しをした後は、顔の輪郭がはっきりして、アゴがシャープな印象になりました。ふっくらしていた頰やアゴの下もすっきりして、細くなったように見えます。

心なしか口角も上がって、血色も良く健康的な印象になりました。

87d4d0f0e4ada22d

by 88bb01ee5ef6df57 おちゃこ

【Before】と【After】の写真を並べても、二重アゴがすっきりしていることが分かります。

B8638bd386f351ad

by 88bb01ee5ef6df57 おちゃこ

舌回しのメリット・デメリット

ここで、私が感じた舌回しのメリット・デメリットをまとめます。

メリット

  • 他のことをしながらでもできる
  • 肌を傷つけない
  • お金がかからない

舌回しはマッサージとは違い手を使わないので、読書やテレビ鑑賞しながらでも行えるのは嬉しい点です。

また、顔の表面から刺激をしないので、敏感肌やニキビがあっても心配いりません。

デメリット

  • 変顔になる
  • 唾液がたくさん出る

舌回し中はゴリラのような顔になってしまうので、場所は選んだほうが良さそうです。

唾液がたくさん出ることもデメリットですが、唾液は口臭・虫歯予防に良いといわれているので、口が乾きやすい人には良いのかもしれません。

舌回し以外で顔のむくみを防ぐには?

舌回し以外にも、次の3点を心掛けると顔のむくみを効果的に防ぐことができます。

①血行を促進させる

私は以前、脚を含めた体全体のむくみをとるために、ふくらはぎのかかと上げ運動を行っていたことがありました。すると、むくみが気にならなくなったのです。適度な運動によって、血行が良くなったからかもしれません。普段から運動を心掛けていれば、寝起きの顔もむくみにくくなります。

また、エステサロンでリンパとフェイスマッサージしてもらったときは、実質15分程度のマッサージで、フェイスラインがかなりすっきりした覚えがあります。

体内に余分な水分が溜まらないように、日常的に運動やマッサージを行い、血行促進を心掛けると良さそうです。

②カリウムを摂る

塩分を摂りすぎたかも…というときは、カリウムを含むものを食べるとむくみの予防になるといわれています。カリウムを多く含む食べ物は、わかめや昆布などの海藻類やバナナ、アボカドなどです。

私は昆布やわかめ、バナナをローテーションして、食事に取り入れるようにしました。乾燥わかめや塩のついたわかめは洗っても塩分が濃いので、パックで売っている生わかめがおすすめですよ。

③枕の高さを調整する

寝起きの顔のむくみは、枕の高さと寝方で防げることがあります。

水分は、血流にのって体外に排出されます。血流は上から下に流れるので、顔に水分が溜まるのを防ぐために、顔が心臓より上の位置にくるように寝ると良いのだとか。

枕の高さは、あまり高すぎても首に負担がかかったり、イビキの要因になることも。私の場合、普段から使っている綿の枕+バスタオルで、少しだけ高さを変えるようにしました。

顔のむくみ解消には舌回しが効果的!

今回は、顔のむくみ解消に舌回しを紹介しましたが、いかがでしたか?

私が実践した舌回しは、顔のむくみに即効性があると感じています。「寝起きの顔のむくみに悩んでいる」や「デート前は少しでも小顔にしたい」という人は、試してみてくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事