450c9b075844ec06

食べ過ぎて内臓が疲れている時はヨガで回復!おすすめポーズ3選

規則正しい生活や食事が健康な身体を作るとわかっていても、食べ過ぎたり飲み過ぎてしまう日があるもの。そんな時は落ち込まずにヨガでリカバリーすればOK!今回、ヨガ講師の私が初心者向けポーズを3種紹介。心と体を気持ち良くすっきりさせましょう。

カテゴリー:運動  投稿日:2018/03/11

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 3a9430288c6ea93b

食べ過ぎて内臓が疲れている時におすすめのヨガポーズを紹介!

30d585fedb49840f

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

突然ですが、皆さんは普段から食事や生活の管理をきちんとできるタイプですか?

規則正しい食事や十分な睡眠を心がけるようにしていても、たまには食べ過ぎてしまう日、飲み過ぎてしまう日がありますよね。ヨガインストラクターをしている私も、管理ができない日があります!私はビーガン、ベジタリアンではありませんので、お肉も食べますし、お酒も飲むんですよね。

私の場合、きっちりと管理できない代わりに、そういう「やってしまった〜!」という日の翌日は、なるべく身体に良いものを摂取して、ヨガや運動でリカバリーするようにしているんですよ。

今回は、そんな胃や肝臓などがお疲れの時にオススメのヨガポーズを3種、動画とともにご紹介します。ご自身の体調に合わせて、負荷を調整しながら行ってみてくださいね。

①ねじった頭をひざにつけるポーズで消化促進!難易度★☆☆

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①両足を伸ばして床に座る。両足は揃えて爪先を天井に向ける。
②左ひざを立てて外側に倒し、右太ももに足裏をつける。
③息を吸いながら背筋を伸ばして両手を上げ、吐きながら股関節から身体を前に倒す。手の位置は自由。
④そのままゆったりと数回呼吸を繰り返す。
⑤余裕がある場合は、右手の人差し指と中指で右足の親指をつかみ、右ひじを右足の内側にかける。
⑥もう一度大きく息を吸いながら左手を上げ、吐きながら右足の方に左手を伸ばす。
⑦胸を天井の方へ引き上げ、上体のねじりを感じながら呼吸を繰り返す(5呼吸が目安)
⑧ゆっくりとポーズをほどき、反対側も同様に行う。

腹部を刺激して内臓機能や消化機能の活性化、月経時の不快な症状の緩和に効くこのポーズ。背骨から股関節、もも裏などストレッチさせることで、冷えやむくみの改善にも効果的です。

③で身体を前に倒す動きの時、手は好きなところに置いてOKなのですが、余裕があるなら右足の裏に両手をまわすとさらに効きます。やり方次第で負荷を調整することができるので、無理のない範囲でトライしてくださいね。

座った体勢で行えるので、テレビを観ながらだったり、寝る前や起きた後のベッド上でも実践できますよ。

②ベッドの上で仰向けのねじりのポーズ!難易度★☆☆

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①仰向けで横になる。あごを引いてお腹を軽く締め、背骨を伸ばす。
②息を吸って両足を真上に持ち上げ、両手を横に広げる。
③ゆっくり息を吐きながら両足を揃えた状態で左側に倒し、腹部をひねっていく。
④両ひざを伸ばしたまま呼吸を繰り返す。きつく感じる方はひざを少し緩めてもOK。
⑤深い呼吸を繰り返す(5呼吸が目安)
⑥ゆっくりとポーズをほどき、反対側も同様に行う。

ベッドの上で、寝る前や起床後などに簡単に取り入れられる、このポーズ。内臓機能の活性化や消化促進にオススメです!日常生活に取り入れやすいポーズなので、是非毎日の習慣にしてみてくださいね。

③ツイストでねじった腹部を伸ばすポーズ!難易度★★☆

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①ひざ立ちになり、足は腰幅程度に開く。爪先は立てていても、いなくてもOK!
②右足を大きく1歩前に出す。ひざの角度は90度になるようにする。
③バランスを取りながら後ろの左脚を伸ばして床から浮かせる。難しい人は呼吸を繰り返すだけでOK。
④おへそからのねじりを意識しながら呼吸を繰り返す。(5呼吸が目安)
⑤ゆっくりポーズをほどいて、反対側も同様に行う。

美脚、美尻、くびれ作りなど、ボディメイクにもオススメ!他にも、冷え性や腰痛、坐骨神経痛の改善にも良いと言われている万能ポーズなのですよ。

最初バランスをとるのが難しいという方は、後ろのひざは床につけたままでツイストしてみましょう!

毎日の習慣に取り入れてみて

ヨガ初心者の方でも取り組みやすいポーズを3種、ご紹介しました。どのポーズも、内臓機能の活性化や消化促進にオススメなので、食べ過ぎたり飲み過ぎたりしてしまって「やっちゃった〜」と後悔したら、翌日にこれらのポーズを取り入れてみてくださいね。

続けていくことができたら、さらに効果が感じられて身体の変化として現れるようになるはず。習慣づけると、楽に行えるようになりますよ。

日頃からケアして悩み知らず、ストレスの溜まらない身体を作っていきましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事