Ab9d54b99d610ac0

太ももが張って脚が太く見える...外張り改善ストレッチの方法3選

太ももの外側が張っていて、脚が太く見える…そんな悩みがある方は少なくないと思います。そんな太ももの「外張り」には、ストレッチが効果的です!今回は、太ももの外張りの原因や、外張りを改善するストレッチの方法を紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/03/13

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 3f8d256f07c72de5

太ももの外張りを改善して美脚を目指そう!

94a9295b9ecd612c

by 72e601dfd221fa57 むう

ママさんダイエッターのmuです^ ^ 私は4ヶ月の短期間で、宅トレオンリーでマイナス12キロに成功しました!目標の体重にはなれたのですが、綺麗な体になるために今でも日々筋トレは続けています^ ^

太ももの前側が張る「前張り」と同様、外側が張る「外張り」にも悩んでいる人は多いと思います。太ももの外側が張ることで、太ももが太く見えてしまうんですよね。

せっかく痩せていても、太ももが張っているせいで細く見えない!なんて悲しいので、今回は外張りの原因や対処法を紹介したいと思います。参考にしてみてください!

太ももの外張りの原因と改善策

太ももが外側に張っている人は、こんな特徴があります。

  • お尻が垂れ気味
  • 内ももがたるんでいる
  • O脚
  • 靴底の外側が減っている

これらに当てはまるような、太ももの外側が太い&太ももが外側に張り出している人は、「骨盤が後ろに傾いている」場合が多いみたいです!骨盤が後ろに倒れてしまうことで外側重心になり、両足が付け根から外側に張り出している状態になってしまうそうです。

日常の悪いクセが繰り返されることで、太ももの外側の筋肉が必要以上に発達し、硬く張った状態になっていきます。太ももの外側の筋肉ばかりが発達してしまうことで、お尻や内ももの筋肉はたるみやすくなります。かなり悪循環ですよね。

外側にばかり筋肉がついてスタイルがどんどん悪くなってしまう以外にも、年齢とともにひざや腰の痛みにも繋がりやすくなってしまうらしいです。

外張りを改善する方法は?

外張りを改善するには、まずは張って硬い状態にある太ももの外側の筋肉を、ほぐしてゆるめることが大事です(^ ^)

太ももの内側の筋肉を鍛えることも大事なので、ワイドスクワットや脚パカなど、内側の筋肉を鍛えられる筋トレも効果的です!

しかし今回は、まずは硬くなった筋肉をほぐすことを優先するため、外張り改善ストレッチの方法を紹介したいと思います。筋トレ前に行ってもOKですよ!

太ももの外張り改善ストレッチ①

by 72e601dfd221fa57 むう

方法
①脚を伸ばした状態で座ります。
②ストレッチしたい方の脚を、反対側の手で抱えるように持ち、もう片方の手で下を支えます。
③脚を胸に引き寄せながら、顔の近くまでぐーっと持っていきます。
④左右交互に30秒を2セット行います。

体が硬い方は少し大変かもしれませんが、頑張ってください!と言う私も体が硬いのできついです(笑)

太ももの外張り改善ストレッチ②

by 72e601dfd221fa57 むう

方法
①脚を伸ばして座ります。
②ストレッチしたい方の脚を内側へ倒し、反対側の脚は倒した脚の上に置きます。
③上に置いた脚で下の脚を床に近づけるように押していきます。
④左右交互に30秒を2セットずつ行います。

外側の筋肉が伸びていることを確認しながら行ってください!

太ももの外張り改善ストレッチ③

by 72e601dfd221fa57 むう

方法
①立った状態で行います。
②ストレッチしたい方の脚を、反対側の脚の裏に回し、スネの部分で動かないように固定します。
③伸ばしたい方の脚と同じ側の手を腰に当てて、反対側の方向へ体を倒します。
④左右交互に30秒を2セットです!

癖を直して美脚に近づこう!

外張りにしてもO脚にしても、体の歪みは必ず自分が日々行っている悪い癖から来ることが多いです。

私も長年巻き肩やO脚に悩んでいますが、何がダメな癖なのかわかっていても、なかなか直せていないのが現状です。日々の努力が必要ですね!

癖を直すことと今回ご紹介したストレッチを続けていけば、美脚に近づけると思います(^ ^)一緒に綺麗を目指しましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事