0dfc61c2742ff735

ふくらはぎを引き締めるトレ動画4選!バランスボールで効率UP

脚痩せをしようとする時は太ももを意識しがちですが、実は他人からよく見られているのは「ふくらはぎ」なんです。そこで今回は、バランスボールを使ったふくらはぎを引き締めるトレーニングを4つ紹介します。ふくらはぎを引き締めて、美脚を目指しましょう!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/03/25

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium ab89c6d24c084b1d

ふくらはぎが美脚の鍵?バランスボールでほっそりさせよう!

8d41859061c24cb9

by Ee0f303ec4b841d6 もりもとさちこ

バランスボールインストラクター・食べる美体幹ダイエットコーチ、もりもとさちこです。

産後のママやアラフォー女性を中心に、女性限定のダイエットクラスを開催しています。 心とカラダが軽くなるような、バランスボールを使った「簡単体幹トレーニング」を、6万人を超えるフォロワー様へ向け、インスタにて日々お届けしています。

今回は、バランスボールを使ってふくらはぎをほっそりさせるトレーニングをご紹介します。

美脚になりたい方は、ついつい“太もも”を痩せようと頑張りますが、実は太ももより他人から見られているのが“ふくらはぎ”なんです!

特にスカートを履く時、太ももはスカートで隠れますが、ふくらはぎはむき出し状態ですよね。そのふくらはぎが引き締まっているだけで、美脚効果は増すのです。食事の見直しなどでは変化が感じにくい部位なので、ふくらはぎの引き締めには、筋トレが必要になります。

それでは、簡単でふくらはぎに効くトレーニングを4種類ご紹介します。

ふくらはぎ引き締めトレ① 初心者向け!壁スクワット

by Ee0f303ec4b841d6 もりもとさちこ

方法
①壁と背中の間にボールを入れます。
②足を前に出して、膝を曲げた時に膝がつま先から出ない位置を確認しましょう。
③手は肩に乗せ、バランスを取ります。
④膝をゆっくり曲げて、太ももと床が平行になる位置まで膝を曲げます。
⑤ゆっくり戻ります。これを10回繰り返しましょう。

スクワットは筋トレの王道です。ふくらはぎはもちろん、太もも、ヒップ、腹筋にも効果的です。壁スクワットでは、壁と背中の間にボールをキープしながらスクワットを行います。

膝や腰に負担が少ないため、筋トレ初心者向けのスクワットです。筋力が低下している産後女性や、高齢者の方でもチャレンジしやすいエクササイズですよ。

膝がつま先から出ない位置に足を置くようにしましょう。ボールが落ちないように、背中をしっかりボールに押し付けながら行うのがポイントです。

ふくらはぎ引き締めトレ② 美尻効果も!膝曲げヒップリフト

by Ee0f303ec4b841d6 もりもとさちこ

方法
①仰向けになり、両足のカカトをボールに乗せる。
②両手はサイドに伸ばして、体を支えましょう。
③お腹に力を入れながら、お尻をアップします。肩甲骨からカカトまで一直線のイメージでキープ。
④その姿勢のまま、膝を曲げてさらにお尻をアップさせる。
⑤ゆっくり膝を伸ばします。お尻はアップしたまま、10回繰り返しましょう。

膝曲げヒップリフトで主に鍛えられる筋肉は、お尻の“大臀筋”や太もも裏側の“ハムストリングス”です。ボールを転がしながらお尻をアップダウンすることにより、ふくらはぎにも負荷がかかり、ふくらはぎの引き締めにも効果が発揮されます!

ポイントは、お腹に常に力を入れておくこと。膝を伸ばす時は、ゆっくり行い、負荷をかけていきましょう。

ふくらはぎ引き締めトレ③ キツめだけど効果大!サイドスクワット&バックランジ

by Ee0f303ec4b841d6 もりもとさちこ

方法
①ボールを胸の前でキープして立ち、片足をサイドに出しながら片側の膝を曲げる。
②お尻を後ろに突き出しながら膝を曲げた方のつま先辺りにボールをタッチする。
③元に戻り、今度足を後ろに出して膝を曲げる。膝が床と平行になるまで曲げます。
④同時にボールを頭上にあげて体を伸ばす。
⑤元に戻る。左右10回繰り返しましょう。

サイドスクワットは、美脚効果が高いスクワットです。その動きにランジを加えることで、美脚、ヒップアップはもちろん、ふくらはぎ引き締め効果がアップしますよ!

サイドスクワットの時は、お尻を後ろに突き出しながら、膝への負荷を軽くしましょう。

ふくらはぎ引き締めトレ④ 簡単だけど効く!ワイドスクワットからのカカトアップ

by Ee0f303ec4b841d6 もりもとさちこ

方法
①足を大きく開き、膝を曲げる。
②太ももと床が平行になるまで腰を落としましょう。
③その姿勢をキープしたまま、左右交互にカカトをあげます。
④10回繰り返したら、両足のカカトをアップしたまま、10秒キープしましょう。

ワイドスクワットは、内ももやヒップに効果的な筋トレです。その姿勢をキープしながらカカトをアップすることで、ふくらはぎを引き締める効果が期待できますよ!簡単だけど地味に効きます(o^^o)

膝とカカトは、必ず同じ向きになるようにしましょう。

今回ご紹介したふくらはぎほっそりトレーニングは、ふくらはぎはもちろん、太ももやヒップを引き締めて鍛える効果が期待できます!無理せずチャレンジしてみて下さいね(o^^o)

他にも、バランスボールを使ったトレーニング動画をYouTubeにて配信しています。 ご興味ありましたら、覗いてみてくださいね!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事