92e1b160bec0a5d1

手作り青汁ダイエット2週間で2kg減&嬉しい効果が!注意点は?

食事制限をせず、空腹時に青汁を飲んで減量を目指す「青汁ダイエット」。私は、この青汁ダイエットを2週間試してみました。果たして本当にダイエット効果はあったのでしょうか?ここでは、私が実践した青汁ダイエットのやり方と結果を紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/06/15

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 9c38144055e76604

青汁ダイエットを始めた理由

54285bb31980714d

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

私は昔から太りやすい体質で、ちょっと食べただけですぐに体重が増えてしまいます。頑張って食事制限をしても1〜2kg痩せればいいところです。我慢できず食べてしまうと、最初より太るという有様…。

無理なく、そしてやけ食いすることなく痩せられるダイエット法はないものかと探したところ、青汁ダイエットにたどり着きました。

私が見つけた青汁ダイエットは、食事制限をすることなくできる減量法だったので、2週間試してみることにしました。

青汁のダイエット効果とは?

青汁にダイエット効果があるといわれる理由は、青汁に含まれる栄養素の働きにあります。

青汁は、様々な緑黄色野菜を絞って作られます。緑黄色野菜には食物繊維やビタミンなどが豊富に含まれているため、腸内環境を整えたり、むくみを解消できたりするといわれています。そのため、減量効果のある食材としてよく取り上げられるのです。

しかし、青汁はただ飲めばいいというわけではありません。痩せやすい体にするためには、最も効果が出やすい時間帯に青汁を摂取することがポイントになってきます。

私が実際に飲んだ青汁

204ba2d722720e69

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

材料(1杯分)
小松菜        1/4袋
セロリ        1/2袋
レモン        1個
水          100ml

私の場合、オリジナルの青汁を作って飲みました。

青汁ダイエットで飲む青汁は、市販の粉末青汁を使ったダイエット法が多く紹介されています。しかし、このやり方にはデメリットがあります。

まず、市販の粉末青汁でダイエットを毎日続けていると、費用がかさんでしまいます。また、粉末青汁には雑菌が繁殖したり腐敗したりしないよう、様々な保存料や添加物が使用されている場合があるところも難点です。

これらの点から、青汁は手作りすることをおすすめします。

私が実際に作った青汁の作り方は簡単です。小松菜→セロリ→水・レモンの順に入れ、ミキサーをかけるだけで完成します。

青汁によく使われているケールや大麦若葉は入手するのが非常に困難だったので、小松菜やセロリで代用しました。

酸っぱい青汁が苦手な方は、レモンなしで青汁を作っても良いでしょう。また、レモンの代用として、市販のレモン果汁を使用するのもおすすめです。

飲むタイミング

青汁は、朝起きたときや寝る前の空腹時に飲みました。なぜかというと、食物繊維が多い青汁を空腹時に摂取することで、血糖値の急激な上昇を抑えられると考えたからです。

血糖値が上がり過ぎると、脂肪が蓄積されやすくなり、太りやすい体になってしまいます。そのため、空腹時に飲めば、青汁ダイエットの効果を引き出せるでしょう。

注意点

青汁を作るとき、注意したいことがいくつかあります。

  • 野菜は硬い部分から順にミキサーにかける
  • セロリの皮はしっかり剥いておく
  • 小松菜は泥をしっかり落とす
  • 水の量を多くしない

まず、野菜は硬い部分から順にミキサーにかけることをおすすめします。そうしないと、食材が十分に細かくならず、飲んだときに口あたりが悪くなります。私が飲んだ青汁の場合は、小松菜の茎が一番硬いので、小松菜から順にミキサーに入れていました。

セロリの皮をしっかり剥いておくことも大切です。皮が十分に剥かれていないと、口当たりが悪くなってしまいます。

水の量にも気を付けましょう。多すぎると、水っぽい青汁になってしまい飲み辛くなることがあるためです。私は水の量を色々調整して試してみたのですが、100mlが一番飲みやすいと感じました。

青汁ダイエットを行った結果

青汁ダイエットを2週間試してみたところ、次のような結果を得られました。

約2kgの減量に成功

青汁ダイエットを始める前は51.1kgありましたが、2週間後には48.9kgと約2kgの減量に成功しました。

途中は体重が全く変化しない日もありましたが、増量することは一切なく、少しずつ体重を落とすことができました。

下は、青汁ダイエットを始める前の体重と2週間経った後の体重を比較した写真です。

ダイエット開始前(2週間前)

0e2e3460b95c7c28

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

ダイエット開始後(2週間後)

49d9d5736ca8d981

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

体の倦怠感が改善された

体重の減少以外にも嬉しい効果を実感しました。

私はいつも、甘いものを我慢できず食べると、体がだるくなっていました。調べると、この症状は甘い物を過剰摂取したことによる、血糖値の急上昇が原因のようです。

また、空腹時に、少し手が震えたりフラッとしたりすることもありました。これは、血糖値が下がり過ぎたために起こる症状のようです。糖分を過剰摂取すると引き起こす場合が多いといわれています。

ところが驚くことに、青汁を飲む習慣がついてからは、そのような状態になる頻度が減りました。ダイエット中も甘いものを継続して食べていたのにもかかわらず、体の倦怠感がなくなり、朝でもすっきりと目が覚めるようになりました。

これは、私にとって嬉しい変化でした!

青汁でダイエットを成功させよう

青汁ダイエットは、体重減少の効果があるだけではなく、野菜不足を解消したり、体調を整えたりする効果も期待できます。また、私が実践した青汁ダイエットの場合、粉末青汁を使ったダイエットよりも低コストで取り組める点も魅力です。

効果に個人差があると思いますが、もし興味があれば青汁ダイエットを試してみてください!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事