37b61a5a14b3aac2

48kg→42kgに痩せた私が試して効果があったストレッチ方法3選

年齢を重ねるにつれて、運動する機会が少なくなってくるのではないでしょうか。今回は、中年太りはイヤ!という方必見!48kgから42kgの減量に成功した私が、本当に効果があったストレッチ方法を3つご紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2018/03/14

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 3f8d256f07c72de5

中年太りは避けたい!

5c4622a7661bb5cd

by 5048b843916eafa7 みほ

こんにちは!インスタダイエッターのみほです。45kgを維持していた体重がアラフォーに近づくとともに増加し、48kgになったことをきっかけに、ダイエットを始めました。

ダイエットを始める前の私は、痩せたいと思いながらも、栄養のことは全く気にせず、食べたいものを食べていました。今回は、このまま中年太りまっしぐらの40歳になりたくない! と思い立って実践したストレッチ方法を3つご紹介したいと思います。

効果的に減量するための3つの心得

私が効果的に減量する上で気を付けたのは、以下の3つです。

  1. 食事
  2. 運動
  3. ストレッチ

減量するには、まずは食事の量や質を見直すことが重要です。それから、効率的に脂肪を燃焼し、筋肉をつけてリバウンドしにくい体にするために、有酸素運動、無酸素運動を取り入れることも大切です。

ストレッチだけで痩せるのは難しいと聞きますが、ストレッチをしてリンパの流れや血流を良くすることで、痩せやすい体質になります。それだけではなく、女性に嬉しい美肌効果やアンチエイジングの効果も実感しています。

今回は、私が行って実際に効果を感じたストレッチを3つご紹介したいと思います。

私が実際に試して効果があったストレッチの方法3つ

痩せやすい体に体質改善するのは時間がかかりますが、ストレッチをしてリンパの流れや血流を良くすることで、少しずつ改善していきましょう。

①足の付け根のリンパの流れを良くするストレッチ

足の付け根部分のリンパの流れがよくなると、下半身のむくみが解消され、下半身ぽっちゃりになりにくくなります。それに加えて、お尻の側面も伸びるので、ヒップラインを引き締める効果もあります。

by 5048b843916eafa7 みほ

方法
①背筋をまっすぐ伸ばします。
②片脚を折り、もう一方の太ももの外に置きます。
③もう一方の足は、組むように後ろへ置きます。
④立てた足を抱くように、体を引き寄せます。

ポイントは、床に両方のお尻が均等につくように行うことです!

②ももの裏のリンパの流れを良くするストレッチ

ももの裏にあるハムストリングを伸ばすストレッチで、足全体のリンパの流れを良くすることで、足のむくみが改善されて足がほっそりと見えます。

by 5048b843916eafa7 みほ

方法
①背筋を伸ばして座ります。
②足をまっすぐ伸ばします。
③膝を顔の方へ引き寄せます。

ポイントは、背筋が曲がらないようにすることです!

③お腹から下半身のリンパの流れを良くするストレッチ

お腹から下半身をのばすストレッチは、上体を起こし下腹部のインナーマッスルに効かせることで、下腹部の引き締め効果も期待できます。

by 5048b843916eafa7 みほ

方法
①うつ伏せになります。
②片脚を横に出します。
③手で床を押し、上体を起こします。
②さらに上体を起します。

動画では、少しひねりも加えています!ひねりを加えることで、クビレにも効くような気がします。

途中で投げ出したら、今までの努力が水の泡に!

痩せるには食事、運動、ストレッチと最初に書かせて頂きましたが、忙しい毎日の中、全てを完璧に行う事は難しいと思います。しかし、だからといって途中で投げ出すのはもったいないですよね。

やる気に満ちた日は、食事も運動も頑張ろう! 食べ過ぎた日は、運動だけはしておこうかな!などと、ダイエット生活を継続するために、メリハリをつけることも大切です。

今回ご紹介したストレッチ3つは、比較的簡単なので継続しやすいと思います^^ 無理なく長期的に行える自分なりのダイエット方法を見つけ、リバウンドなしのダイエットを成功させましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事