73e2e2f74ccb8f0f

1年で15kg減に成功した私の痩せ習慣5選!家事しながら簡単筋トレ

面倒くさがりの私が1年間で-15kgに成功したのは、日常生活の行動と意識を見直したから。普段の行動が、意識を変えるだけで簡単筋トレに大変身!誰でも簡単に取り入れることができる「痩せ習慣」を5つ紹介します。どれも今すぐに実践できますよ^^

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/04/12

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium eb9e8a0ed5c7e740

面倒くさがりな私が-15kgを達成した秘訣は「意識改革」!

2b973bab5266854e

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

こんにちは、ゆうぶうです!究極のめんどくさがりで腰が重い私。一度座ったら動かないようなタイプだったのに、なんと産後1年で15kg痩せることに成功しました^^

私自身かなりズボラで、何をするにも「まずは休憩からスタート」という感じでした。そんな生活をしている自分を、責めることも多かったです。しかし、ダイエットに成功した今では「今は休憩する時間だから」と、気持ち良く受け入れることができています。

そんな風に変化できたのは、日常生活の中の簡単な行動と意識を変えたからなんです!人の体は、生活の中で絶えず動いているもの。たとえゴロゴロしていても、自分の意識次第で「痩せ習慣」がつき、体は変化を見せてくれるんですよ。

意識を変えれば素敵なトレーニングに!日常生活の痩せ習慣5選

では早速、私の体を変えた「日常生活で取り入れたい痩せ習慣」を5つ紹介します。どれも普段の生活の中で実践できる、簡単な意識や行動ばかり。ぜひ今日から取り入れてみましょう!

痩せ習慣①「座る姿勢」を変えてぽっこりお腹解消!

2159e2f9f72e7b4e

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①背もたれにもたれず、腹筋を意識して背筋を伸ばす。
②骨盤は立てて、仙骨が座面につかないようにする。
③足は組まないように注意して、内ももを意識する。
④床に座る場合はあぐらか正座、あるいは体育座りで、腹筋を意識して骨盤を立てる。

日常生活の中で、椅子や床に座る場面は何度もありますよね。ただ、リラックスしているときに座ることが多いので、姿勢や筋肉にまで意識が及ばないことがほとんど。しかし、気がついた時に姿勢を正してあげると、体幹を意識した良いトレーニングになります。

姿勢を正す上で意識したいのは「仙骨」です。これはお尻の上にあり、呼吸とともに動いている小さな骨。姿勢の悪い状態で座っていると仙骨がうまく動けず、背骨や骨盤に大きな影響を与えるだけでなく、ぽっこりお腹や肩こりの原因に!

座るときは、ぜひ仙骨を立てることを意識してみてください^^

痩せ習慣②「掃除機がけ」で二の腕トレーニング!

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①掃除機はできるだけ両方の手を使う(両手で持つか、片手ずつ持ち替えるなど)。
②掃除機をかける際は、大きく腕を振るようにして行う。
③腰は丸めずに行う。

掃除機がけは、二の腕のトレーニングに最適!必ず腕を使うので、絶好の腕トレーニングチャンスです。意識して行えば腕を動かす回数も増やせますし、うまく体を使えるようになれば背中のトレーニングにもなりますよ。

掃除機のサイズによっては、どうしても背中が丸まってしまう場合もあるかと思いますが、腰痛予防のためにもできるだけ背中や腰は丸めない方が良いでしょう。

痩せ習慣③「雑巾がけ」で上半身のトレーニング!

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①掃除機がけと同様に、両手を使う。
②腕や腹筋、背中を意識して行う。拭くときは色々な方向に腕を動かす。
③腰は反らさず、床についている腕側の肩ばかりに体重をかけないようにする。

雑巾がけや窓拭きなど、どこかを「拭く」という作業は上半身のトレーニングに最適!楽で便利なモップがけばかりではなく、雑巾がけでトレーニングを兼ねるようにしましょう。

ポイントは、拭く時に色々な方向に拭くということ。肩甲骨を様々な方向に動かすことができます。また、四つん這いの姿勢だと腰や肩に重心が行きがちですが、腹筋をしっかり意識することで体幹を鍛えることができます。体幹が鍛えられると、雑巾がけの際の腰痛の予防にもなりますよ。

痩せ習慣④「洗い物」をしながら腹筋トレーニング!

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①シンクの淵に体を預けない(寄りかからない)。
②腹筋と姿勢を意識して洗い物をする。

洗い物をする際、ほとんどの人が無意識にシンクの淵に寄りかかっているのではないでしょうか。お腹をつけて体を預けると姿勢が崩れ、腹筋も使わないので筋力がどんどん衰えます。

簡単に直せそうな「寄りかかる」という習慣、実は案外手強くて、気がつくといつの間にかまたシンクに体を預けていることもしばしば。少しずつ「寄りかからない習慣」を身に着けて、腹筋トレーニングを行いましょう!

つま先立ちでふくらはぎのトレーニングにも

応用編として、余裕のある方は爪先立ちでふくらはぎを鍛えてみるのも良いですよ!爪先立ちをしながら洗い物をする女性って、とても素敵だと思いませんか?億劫な家事も、トレーニングをしていると思えば楽しくできますよ。

痩せ習慣⑤「洗濯物干し」で全身トレーニング!

by C621ecd94c508b63 ゆうぶう

方法
①低い場所に置いてある洗濯物を取る時に、膝を曲げてスクワットの姿勢で行う。
②干す時は腕と背中に意識を置いて、しっかりと体を伸ばすようにする。

大抵の場合、衣類を干す際には低いところにある洗濯物を手に取り、高いところへ干すのではないでしょうか。この動作、スクワットと似ていると思いませんか?さらにそこから腕を伸ばして高いところへ干す動作が加わるので、素敵な全身運動に早代わり!

洗濯物干しは簡単な動作ですが、家族が多いほど洗濯物の量も増え、スクワット回数や背伸びをする回数が多くなることに。家事のついでのトレーニングですが、しっかりやれば大きな効果をもたらしますよ。いつもの洗濯物干しも、意識を変えて効果的なトレーニングにしましょう。

日常生活の意識を変えて痩せ習慣を身につけよう!

「痩せるために筋肉をつけて引き締める」ために、ジムに通ったりきつい運動をしなければならないという考えは、まだまだ根強いですよね。ただ、仕事や子育てで毎日忙しいと、トレーニングの時間を作ることさえ困難です。

それでも今回私が提案したように、日常生活の中でできるトレーニングはたくさんあります!今この記事を読んでいる間にも姿勢に気をつけて座っていれば、ぽっこりお腹や猫背の予防になるんですよ。一緒に日常生活の習慣を見直して、美しく輝く女性になりましょう^^

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事