Af378d24c6af6cbb

半身浴でダイエットが加速!私が1年以上続けている効果的な方法

毎日入るお風呂を半身浴に変えたら、代謝が良くなってダイエット効果もアップ!この半身浴の効果をダイエッターのみなさんに還元するため、今回は私が1年以上続けている半身浴の方法をご紹介します。汗が出にくい場合のコツも伝授しますよ^^

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/04/12

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium e1342ac401127bf6

1年で-20kgに成功した私が取り入れた「半身浴」

7e6b1515515096ca

by E8c6888bfb45b8dd marimo☆

野良ダイエッター、marimoです!子育てとパートに励むアラフォーの私。長男に「痩せて」と言われて始めたダイエットは、食事の見直しと宅トレ。約1年間で、なんと-20kgに成功しました!2016年のスタート時には61.8kgあった体重も、現在は41~42kg台をキープ。身長は154cmです。

半身浴を取り入れてダイエットが加速!むくみもスッキリ

今回ご紹介するのは、私が2017年から続けている半身浴の方法です。

半身浴を始めた当初、私の体重は45~46kg台でしたが、写真右側のように、メリハリのないスッキリとしない体型…。お腹周りや太ももあたりがむくんでいるのは、体重減少による冷えが原因かも?と考えて、半身浴を取り入れることに。

半身浴を行うようになって1年になりますが、体重はさらに-3kg!見た目もスッキリとして細身のパンツも履けるようになりました。

ダイエット効果だけじゃない!半身浴の効果

1年間半身浴を続けていると、ダイエット以外の効果もたくさん実感できました!私が嬉しかった順に紹介します。

  1. 冷えの解消→気になっていた手足の冷えが改善!
  2. 代謝アップ→900台と低めだった基礎代謝が、1000台にアップ!
  3. むくみ解消→減量してもむくみがあったのが、発汗することで解消!
  4. 美肌効果→汗をかくことでしっとり美肌に!
  5. 睡眠の質の向上→眠りが浅かったのが、就寝前の半身浴で体が温まり安眠できるように!
  6. 疲労回復効果→睡眠の質が上がり疲れが残りにくい体質に!筋トレ後の筋肉疲労も軽減!

上に挙げた効果のほとんどが、半身浴による発汗と血液循環から得られたものだと思います。特にダイエットの大敵である冷えとむくみの改善は、健康効果としても嬉しいものでした。代謝がアップした効果は、自宅トレーニングの効率アップにも繋がりましたよ!

他にも、肌の艶が良くなり肌トラブルが軽減しましたし、質の良い眠りのおかげで、朝もスッキリ起きられるようになりました^^

ただ、体調や方法次第では効果がちゃんと感じられない場合もある半身浴。今回は、私の経験からおすすめの方法と注意点をご紹介します。

効果があった半身浴の方法と注意点

それでは、実際に半身浴を行うための流れを確認しましょう。私は、入浴中にストレッチを取り入れています。注意点も含めて参考にしてくださいね。

私がオススメする半身浴の流れ

私が行っている半身浴の方法を、事前準備からアフターケアまでの流れとともにまとめました。

半身浴30分前に行う事前準備

  • 入浴30分前に水分補給をする。
  • 浴室を温める。
  • 足を軽くマッサージする。
  • 温度は少し熱めの40~42度に設定する。

お湯の設定温度は私の場合のもので、あくまでも目安です。個人の好みや体調、季節や気温などで設定を変えてくださいね。

半身浴(約1時間)の方法

方法
①シャワーでかかり湯をする。
②10分お湯に浸かる。
③お湯から出て10分マッサージしながら体を洗う。
④再度お湯に10分浸かりストレッチ。(脚メインでストレッチ)
⑤お湯から出て10分ストレッチ。(上半身メインでストレッチ)
⑥またお湯に10分浸かる。
⑦足首手首を冷水で締めて終わる。

全体で約1時間入浴しますが、実際お湯に浸かる時間は30分程度です。

半身浴後のアフターケア

  • 水分補給を行う。
  • 顔や体の保湿を行う。

入浴後の体は乾燥しやすい状態になっています。水分補給は必ず行い、肌の保湿は念入りにしてくださいね。

半身浴時の注意点

半身浴の効果を上げるために、注意点が3つあります。

  1. 無理な温度に設定しない。
  2. お湯がぬるくなったまま浸からない。
  3. 体調が優れないときは半身浴を休む。

熱すぎるお湯だと、10分も浸かり続けることができません。短い時間だとじっくりと汗を出すことができないので、「ちょっと熱いけど心地良い」という自身に合った温度を見つけましょう。

逆にお湯がぬるくなってしまうと体を冷やしてしまい、効果が出にくくなってしまいます。追い焚きや足し湯をして、適温を保ちましょう。また、体調が悪いときや生理中は、無理をせずゆっくり休むこと。体調が良くなってから再開してくださいね。

なかなか汗が出ない…そんなときのひと工夫を伝授!

汗をかいて代謝をアップさせたいのに、半身浴をしても汗が出ない…。そんなときは次の方法を試してみてくださいね。

①半身浴前に「炭酸水」で水分補給する

3939b63598c6a34a

by E8c6888bfb45b8dd marimo☆

私が実践してみたところ、半身浴の前の水分補給は、水より炭酸水の方が汗の出が良くなった感じがしました。炭酸水には血流を良くする働きがあると言われているので、その効果かもしれません。汗が出ないと悩んだときは、ぜひ試してみてくださいね。

②肩に「タオル」をかけて保温する

C81193208f9a503d

by E8c6888bfb45b8dd marimo☆

冬場は上半身が冷えるため、温まるのに時間がかかります。汗が出ないのは上半身が冷えているせいかもしれません。タオルなどで上半身の冷えをカバーしましょう。

③湯船に「はちみつ」を入れる

42bb1b54fdfdbc20

by E8c6888bfb45b8dd marimo☆

はちみつには保湿効果があり、美容商品に含まれることも多いですよね。湯船に大さじ1~2杯のはちみつを入れれば、保温効果が増して体はポカポカ!お湯も冷めにくいです。お肌もしっとりするので、すごくオススメです^^

④入浴中は「氷」で水分補給する

E7ff2cac5ce62299

by E8c6888bfb45b8dd marimo☆

基本的に半身浴中は水分を摂らず、入浴の前後にしっかり水分補給するのがベスト。どうしてもという場合は、2~3個の氷がオススメです。ゆっくりと、口の中で氷を溶かすように水分補給をします。ただし、3個以上はNG。たくさん水分を摂ると、むくみに繋がることがあるので注意してくださいね。

私の場合、浴室に水を持ち込むとすぐ飲み干してしまい、結果として飲み過ぎてしまいました。水分は持ち込まいないほうが無難だと思います。

毎日の半身浴を習慣にして代謝アップ!

半身浴によるダイエット効果は、自宅での筋肉トレーニング同様、すぐに効果が現れるものではありません。私が半身浴を始めたばかりのころも、なかなか汗が出なくて「本当に効果があるのかな…」と不安になる日もありました。

しかし、1年後の現在では汗ダクダクで半身浴ができるようになり、体の変化を実感できています。毎日コツコツ続けて代謝アップに繋げることが大切です。筋トレの効果を感じないときや体重の停滞を感じたときは、ぜひ半身浴を取り入れてくださいね!

私は、インスタグラムで毎日体重記録をつけてます。私の半身浴効果も確認できるので、ぜひのぞいてみてください♪

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事