5b16154e59e8770a

背中にキレイな天使の羽を作る!肩甲骨トレーニング動画3選

普段、あまり見ることのない後ろ姿。ふいに鏡で見たとき、自分の背中にギョッとした方も多いようです。今回は肩甲骨周りを中心としたトレーニングで、背中を美しく引き締めていきます。肩甲骨周りを鍛えて、「天使の羽」がある美しい背中を目指しましょう!

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/04/18

後ろ姿までキレイに!肩甲骨を美しく鍛えるには

こんちには、管理栄養士のhanaです。

普段、自分の後ろ姿を見る事って少ないですよね。たまにドレスを着たり、水着になったりしたときに、思ってもなかったような後ろ姿を見て驚いたことはありませんか?今回はそんな背中の一部、肩甲骨周りを鍛える方法をご紹介します!

肩甲骨周りを鍛えると、背中の上部がスッキリしていわゆる「天使の羽」ができます。キレイな後ろ姿には必須の天使の羽を手に入れるために、一緒にトレーニングしていきましょう(^ ^)

肩甲骨トレーニングのために用意するもの

今回のトレーニングでは、下記の物を使います。なくてもできますが、負荷をかけることで効果が出やすくなるのでおすすめです。お金もあまりかからないので、ぜひ用意しましょう!

9b944250971128e5

by 34ff931e1b65dde6 nahan1214

  • ゴムバンド(ゴムチューブでも可)
  • 1キロ前後のペットボトル2本

ゴムバンドは、ゴムチューブでもOK!100均にも売っているので、手軽に入手できると思います。

ペットボトルはお持ちのダンベル等、重りになるものなら何でもかまいません。ただ、握りやすい形状のものがいいでしょう。

肩甲骨周りの引き締めトレーニング① 肩甲骨はがし

by 34ff931e1b65dde6 nahan1214

※動画は2倍速です。

方法
①床にあぐらをかいて座る。
②両腕を内側から外側へ回旋させ、手首を前にして手のひらを床につけ、腕の付け根を伸ばす(10秒)。
③胸の前で両ひじをクロスさせ、右の手のひらを左の手のひらに重ねてキープ(10秒)。
④③のまま、手を上げていく。肩の後ろが伸びているのを感じられればOK。逆の手も同様に。
⑤両腕を後ろに回し、右の手のひらが肩甲骨の間にくるように左手で右ひじを引き寄せる。腕の付け根の伸びが感じられるところでキープ(10秒)。逆の腕も同様に。

まずは、この後に行うトレーニングの効果を高めるために肩甲骨を動かしやすくします!息を止めないよう、呼吸することをしっかり意識してやってみましょう。

③で手の平ひらを合わせるのが難しい場合は、手の甲同士を重ね合わせる形でもOK。初めは腕が肩甲骨に届かない方もいると思いますが、やってるうちに届くようになりますよ。

肩甲骨はがしは、できるだけ毎日やると良いです!毎日やることで、より早く効果を感じられます。

肩甲骨周りの引き締めトレーニング② ベントオーバーラテラルレイズ

by 34ff931e1b65dde6 nahan1214

※動画は2倍速です。

方法
①ペットボトルなどの重りを両手に持ち、肩幅程度に足を開く。
②膝を軽く曲げて、上半身を前に倒す。
③背中が丸まらないように注意して、両手を真横に広げて持ち上げていく。
④左右で動きに差が出ないよう、フォームを意識しながら腕を上げる。
⑤反動をつけないよう動きを一定にしながら、腕を45°くらいまで戻す。③~⑤を繰り返す。

このトレーニングは、肩甲骨を動かして背中を鍛えていきます。太もも裏のハムストリングも鍛えることができ、とてもお得なトレーニング方法です!

②で前傾になったときにハムストリングの張りも意識すると、同時に鍛えることができます。④で腕を戻すとき、45°くらいまでで止めるのもポイントです!完全に下まで戻してしまうと力を抜いてしまうので、常に筋肉を使うことを意識しましょう。

肩甲骨周りの引き締めトレーニング③ ゴムバンドを使った方法

by 34ff931e1b65dde6 nahan1214

※動画は2倍速です。

方法
①ゴムバンドを両手で短めに持つ。
②そのまま両腕を真上に上げ、そこから肘を後ろ下に引くように下げる。
③②の動きを繰り返す。

ゴムバンドを使って、更に肩甲骨を鍛えます。肩甲骨を動かすことに集中しましょう!

ゴムバンドの長さは、やりながら効果を感じられる長さに調節してください。②でひじを引くときは、肩甲骨を背骨側に寄せるイメージで行いましょう。

肩甲骨周りを鍛えて天使の羽を手に入れよう!

91020e875a05f0da

by 34ff931e1b65dde6 nahan1214

天使の羽は、肩甲骨周りに余分な脂肪がなくキレイに見えている状態です。今は見えなくてガッカリしている方も、今回ご紹介したトレーニングを継続すれば、脂肪に埋もれていた天使の羽がわかるようになりますよ!

毎日は難しくても、週に1~2回トレーニングするだけで違います。肩甲骨周りのトレーニングで背中痩せして、キレイな肩甲骨を手に入れましょう^ ^

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事