81663d46acc044b3

154cm/38kgキープの私流「甘いもの」の食べ方や選び方のコツ

チョコレートやケーキなど、甘いものは太る!と思われがちですが、食べ方や選び方によっては、食べても太らないものにすることができます。今回は、甘いものの選び方や食べ方のポイントを3つ紹介します。

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/04/24

甘いものを食べても太らない?

154cm38kgキープ!美脚ダイエットインストラクターのマイザップです。

92e3d347bc5f424b

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

女性が好きな食べもの…それは甘いものですよね♡

89fba4139e1efbcf

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

甘いもの=太ると思われています。ですが、食べ方や選び方で「太るもの」ではなく「幸せな気持ちにしてくれるもの」になります。

今回は私が気をつけている、甘いものの食べ方、選び方について、特にチョコレートに視点を置いてお話しします。

甘いものの食べ方① チョコレートはカカオ含有量が多いものを!

チョコレートを食べるとき・選ぶときのポイントは、原材料を見ることです!

3b41ca579fa4f5de

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

この写真は、百貨店のバレンタインチョコレートフェアで撮ったものです。バレンタインの時期は、色々なチョコレートの種類があり、太りやすいチョコレート、太りにくいチョコレートを比べやすいイベントです。

チョコレートは、「カカオ含有量」の多いものを選びます。原材料名の1番初めのところに「カカオ」という言葉がきているものがベストです!

化粧品などもそうなのですが、食べものも同じで、1番使っているものから順番に表示しないといけない義務があります。スーパーなどで安くで売っているチョコレートは、「砂糖」が1番初めに書いてあるものが多いです。

つまり、チョコ(カカオ)を食べているつもりが、砂糖の塊を食べていることになるのです!チョコレートを食べるときは、「カカオ」が1番初めに書いてあるチョコレートを選ぶようにしてくださいね。

カカオとは?

カカオにはポリフェノールが含まれており、摂取することで以下の効果があります。

  • 血糖値を下げる
  • 便秘改善
  • 冷え改善

他にもダイエットだけでなく、アンチエイジング効果や、高血圧の改善、疲労回復など、体に良い作用がたくさんあります。

この理由から、ダイエット中のお菓子として、カカオがたくさん含まれているチョコレートが良いとされています。

カカオ70%以上がおすすめ!

Ae9f42329c101195

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

チョコレートにおいては、カカオ含有量が70%以上のものがポリフェノールの効果をより発揮できます!甘いチョコレートではなく、ビターチョコレートが「痩せるチョコレート」ということです。

コンビニやスーパー、ドラッグストアにも最近は置かれていて、パッケージにも大きく「カカオ70%」などと書かれているものも増えてきています。

A05c02e576dd7cb8

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

先ほどの写真の拡大です。このチョコレートには72%のカカオが入っています。

スーパーでは板チョコタイプが多いですが、成城石井などでは小さい一粒型のチョコとして売っているところもあります。板チョコタイプであれば、1日50gほどが太らない目安です。食べすぎも太るもとなので、ほどほどにすることもポイントです!

甘いものの食べ方② 高級なスイーツで満足感アップ

75f8cbc06035f678

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

私は、心から幸せになれる甘い物を食べるようにしています♡

例えばこちらのミルフィーユは、ケーキ屋さんで購入したもので600円します。スーパーで購入するケーキは、2つでもこんな値段はしませんよね。高級なものを選ぶことで、心から味わう気持ちを持って、甘いものを食べることができます。

高級なものは安いものとは違い、自然と味わってゆっくりと食べることができます。それもダイエットには大切なことです(^ ^)

甘いものの食べ方③ 夜はNG!食べるなら朝か昼に

痩せるデザートを選んでも、食べすぎはもちろん太ります(>_<)

私は、外食やお祝いの日などに食べ、毎日・毎食食べすぎないように気をつけています。だいたい週に1回ぐらい外食はするので、その時に食べる程度です。

また、食べ方にも注意です!人間の体は、朝は代謝が高く、夜には代謝が下がります。なので、甘いものはできるだけ朝やお昼に食べるようにしています。

夜の外食で食べることもありますが、朝ごはんの後にチョコレート1粒、お昼のランチの後にケーキなどのデザート、という風に、できるだけ夜遅くに食べないようにしています。

83aacc1b53fbd10c

by Af6f895e7d449e44 マイザップ

甘いものも、食べ方や選び方次第で太るものではなくなります。ぜひ意識してみてくださいね(^ ^)

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事