D8a9ab8a00692f23

クランチでぽっこりお腹解消!女性向けの方法やコツを動画で解説

加齢とともに気になってくるぽっこりお腹は、早めのケアが大切!普通の腹筋は辛いという方でもOKな、女性向けの腹筋トレーニング「クランチ」の方法とコツを、動画も交えながら詳しく紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2018/04/28

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 659f63e60c59f758

加齢とともに気になるぽっこりお腹…

58a2f6ff19d397aa

by F812f959281aff46 真旗 慶子

みなさん、こんにちは!女優・モデル・ヨーガティーチャーの真旗 慶子です。

「どうしてこんなに膨れてくるのだろう?」「いつからこんなになるのだろう?」と、私が小さいときから気になっていた “大人の女性あるある” のひとつ。それが加齢とともに膨らんでくる “ぽっこりお腹” です。

出産を機にお腹がぽっこりしてきたり、骨盤が開いてしまったりなど、体の変化は出てくるのはわかります。しかし最近では、医学の進歩も手伝って、出産しても元の体型を維持しやすい環境が整えられています。

本当にお子さまがいらっしゃるの?と、信じられないくらいに美しいボディラインをキープされている女性もいらっしゃいますよね。その差は一体なんなのでしょう?

ぽっこりお腹は早めにケア!

いつからお腹がぽっこりしてくるのか、具体的な理由はわかりません。しかし、いつカラダの生理機能やホルモンのバランスが変わってくるかわからない女性のカラダにとって、「早めのケア」はとても大切。

そこで今回は、いつまでたっても美しいボディラインをキープできるように、ぽっこりお腹を阻止すべく、「腹筋運動」にフォーカスしたいと思います。

「腹筋運動」というと、とってもツライ!しんどい!続かない!もう無理!…そんな連想をしてしまいそうですが、今回紹介する腹筋運動は、女性でも毎日続けやすい運動の仕方。「クランチ」をご紹介したいと思います。

クランチのやり方

C756450561d2b92d

by F812f959281aff46 真旗 慶子

クランチのやり方は、次の通りです。

by F812f959281aff46 真旗 慶子

方法
①仰向けになります。
②膝を曲げてるか、低めの椅子や台などに脚を曲げて乗せます。
③両手はお腹の上に置いて腹筋の収縮を感じながら行うか、耳の横に軽くそえるようにしましょう。
④一度息を吸い、次に息をゆっくりと吐きながら、お腹を中心にカラダをギュッと丸めて自分のおヘソを見るようにします。
⑤精一杯のところまでカラダを丸めたら、息を全て吐き切って、姿勢を5秒〜10秒キープしましょう。
⑥息を吸いながら丸めたカラダをゆっくりと戻していきます。

上半身を持ち上げる運動が続くため、背中が痛いと感じた場合は、背中の下にマットなどを敷いておくといいでしょう。あまり柔らかすぎるクッションのようなものだと、効果が半減するので、マットなどの薄めのものを重ねて、ちょうど良い高さに調整するようにしましょう。

脚は低めの椅子や台に乗せることにより、腹筋の収縮を感じやすくなります。私は低めのソファで実践しています。

カラダを戻す時は、起き上がった時よりもゆっくり行うようにすると、よりお腹の引き締め燃焼、引き締め効果がアップします。

クランチのコツ4つ

5384ca1661367667

by F812f959281aff46 真旗 慶子

クランチを行う際のコツがいくつかあるので、ご案内しておきますね。

①ひざの角度は90度を保つ

ひざの角度はいつでも90度を保つようにすると、腰に負担がかかりにくくなります。

②背中の下の方を床についたままにする

カラダを持ち上げる時、背中の下の方は床に付いたままにしておきましょう。そうするとより下腹部に効いてきます。

③カラダを「起こす」のではなく「丸める」

カラダを「起こそう」とするのではなく、カラダをできるだけ小さく「丸めよう」としましょう。

また、重力にまかせて、勢いでカラダを元の姿勢に戻してはいけません。背骨が一つ一つ開いていくように、ゆっくりと開いていくようにカラダを伸ばしていきましょう。

④強度を上げるには、床スレスレで止める

もし、腹筋運動をこれから頑張りたい!と思うのであれば、より強度の高い方法があります。カラダを床に下ろすときに、背中を完全に床につけずに、床スレスレの位置まで戻ったら、また体を丸める…というのを繰り返しましょう。

力がついてきたら、何度でも繰り返しできるようになってきますよ♪

クランチはストレス発散にもなる!

私がクランチをやり始めた頃は、1日に20回を目安にやっていました。それから1週間ごとに10回ずつ増やしていき、いまは1度のタイミングで最低50回、いけるときは100回を目標に行っています。最低でも一日置きに、できるだけ毎日行うようにしていますよ♪

もともと運動が苦手な私でも、音楽をかけながらすると楽しく取り組めるようになりました。また、何かストレスがたまりそうな時などはもくもくとできるため、ストレス発散効果も感じています。

是非、ぽっこりお腹の改善&腹筋強化&ストレス解消にお役立てくださいね☆

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事