457251d2be9872d2

宅トレで6kg痩せた私オススメ!お金がかからないグッズと使い方

毎日忙しくお金に余裕もない…そんな人にぜひおすすめしたいのが身近なトレーニンググッズを使った宅トレ。私は宅トレで6キロのダイエットに成功しました!今回はおすすめのトレーニンググッズと、そのおすすめの使い方を動画でご紹介します。

カテゴリー:商品  投稿日:2018/05/08

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 785c190035e7b770

宅トレで6キロ痩せた私がおすすめするお役立ちグッズ

アラフォーママダイエッターのよーこです!長年万年ダイエッターで、巷にあふれる色々なダイエットを試してきました。今回は1年半かけて運動習慣と生活習慣を改善し、体重は6キロ、体脂肪率は7%減らすことができました。

ジムに通わなくても身近なグッズで痩せられる!

817de5ee2c13f9ce

by A0f557c9761cb4e6 よーこ

今回は、私の宅トレでとても役立ったおすすめグッズと、その使い方をご紹介します!私はジムに行く時間の余裕もなくお金もあまりかけられないので、手に入りやすい物を使っていました。

上の写真に写っているものは、100円ショップ・ダイソーさんでの購入品と再利用品です。

  • バランスボール
  • アンクルウェイト
  • 緑のヨガマット
  • 水を入れたペットボトル2本

これらのグッズのおすすめの使い方や、運動法を詳しくご紹介します!

身近なグッズで宅トレ① 「バランスボール」で体幹と腹斜筋を鍛える!

私が使っているバランスボールは、ダイソーさんで540円でした。空気入れも売っているので、肺活量に自信の無い方は購入しておくと安心ですよ。

バランスボールはただ座るだけでも身体の歪みを整えることができますが、バランスボールを上手に使えば、普段はとてもできないような体勢で身体を効率的に鍛えることができます。

バランスボールを使ったトレーニング① 腹斜筋を鍛えてくびれを作る!

by A0f557c9761cb4e6 よーこ

方法
①バランスボールにしっかりと座る。
②両腕を肩の前で組む。
③腕を組んだまま上半身を左にひねり、同時に右ひざを左ひじに引き寄せる。
④何回か③繰り返したら、左ひじと右ひざでも同様に行う。

体幹や腹斜筋を鍛えることができるので、くびれ作りに効果的なトレーニングです!バランスボールから転がり落ちないように注意してくださいね。

組んだ腕はなるべく水平に保ち、ひざをひじにグッと近づけるようにしてみてください。

バランスボールを使ったトレーニング② 腰を痛めない腹筋でお腹を鍛える!

by A0f557c9761cb4e6 よーこ

方法
①腰の少し上くらいバランスボールをセットし、仰向けになる。脚は膝を90度に曲げ、しっかりと足裏を床につける。
②そのまま背中を反り、両手を床につけ、ブリッジの体勢でお腹をしっかりと伸ばす。
③①の体勢に戻り、胸から上を起こす感じで腹筋運動を繰り返す(1セット15回を3セット~)。

年齢を重ねると、どうしても筋力や柔軟性が低下してしまいます。いきなりブリッジの体勢を取るのは難しいかもしれませんが、このようにバランスボールを使えば楽にお腹を伸ばすことができますよ!

ブリッジでお腹を気持ちよく伸ばした後は、そのままバランスボールの上で腹筋運動をしてみましょう。床で腹筋運動をすると腰が痛くなってしまう方には特におすすめです!

運動の際は、しっかり足裏を床につけてバランスを取ってくださいね。途中で転がらないように要注意です!腹筋運動自体は頭を起こすだけでOK。腹筋の上部のトレーニングになります。

身近なグッズで宅トレ② 「ペットボトル」で背中と二の腕を鍛える!

by A0f557c9761cb4e6 よーこ

方法
①両手にペットボトルを持ち、足を肩幅に開く。
②軽くひざを曲げる。
③胸を張ってお尻を突き出す。
④ペットボトルを持った腕を引き上げるイメージで、腕を曲げながらひじを斜め後ろに引く。
⑤元の体勢に戻り、④~⑤を繰り返す(1セット15回を3セット~)。

こちらはペットボトルを使った背中のトレーニングです。既にお持ちのダンベルがあれば、そちらを使ってももちろんOK!膝を深く曲げすぎないようにしてくださいね。常に背中を緊張させたまま行ってください。コツコツ続ければ、背中がスッキリしてきますよ!

私は最初、1kgのダンベルを2個しか持ってなかったので、2Lペットボトルに持てるだけのお水を入れてウェイトとして使っていました。中の水で重さが調節できるので便利ですし、ペットボトルなら無料です♪

使う際には、間違って飲んでしまわないように目印や注意書きをしておきましょう。

身近なグッズで宅トレ③ 「アンクルウェイト」で負荷をプラスしてお尻を鍛える!

by A0f557c9761cb4e6 よーこ

方法
①足首にアンクルウェイトをつけ、床に四つん這いになる。
②手は肩の下の床につき、脚はひざを90度にまげてひざ下を床につける。
③片脚を床から浮かせ、背中からかかとまでまっすぐになるように後ろに伸ばす。
④上半身は固定したまま、浮かせた脚をお尻よりも上で上げ下げする(片脚1セット20回×3セット~)。

こちらはお尻のトレーニングです。軽めのものですが、アンクルウェイトを使うことで負荷が増え、トレーニングの質もアップしますよ!

ポイントは、常にお尻よりも上で上げ下げすること、そして上半身は固定して行うことです。足を下までおろすとお尻の力が抜けてしまうので、常に「上上上!」という意識でやってみてください。

私が使用しているウェイトは、ダイソーさんで売っている108円のアンクルウェイト(250g)です。下に引いてあるヨガマットも、ダイソーさんで432円で購入しました。

100円ショップは意外とトレーニンググッズが充実しているので、まずは100円ショップで手ごろなものを探してみるものいいですよ!

ジムに行かなくても家でのトレーニングで変われます!

ジムに行かなくては痩せない、体は変わらない…そんな事はありません!日々の生活を見直し、ほんの少しのでも動く機会を増やす、そして空いた時間でトレーニングができればなお良いです!

今回ご紹介したものは、簡単に手に入るものや捨てるはずのものを工夫して使ったものばかりです。いつもの自重トレーニングに慣れてきたら、こうしたアイテムを少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。筋肉に新しい刺激を与え、身体の変化を楽しみましょう!

また、トレーニングをする際は、どこを鍛えているのか考えながら行ってみてください。意識するのとしないのとでは、効果が違ってきますよ♪宅トレで理想のボディを手に入れるべく、一緒にがんばりましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事