250d86d15440ea03

インストラクター直伝「脚痩せ」ヨガ3選!寝ながらむくみを解消

女性に多い脚のむくみ。脚がむくむとそれだけで太って見えますし、肉体的にもつらいですよね。そんなときは寝たままできる簡単ヨガで、リフレッシュしながらむくみも解消しちゃいましょう!ヨガインストラクター直伝の脚痩せヨガを、動画で詳しく紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/05/09

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 7c26da60c23d8a72

寝たままできるヨガでむくみにくい身体に!

ヨガインストラクターである私がよく伺う悩みに、脚や身体全体の「むくみ」があります。

長時間の立ち仕事や普段の体勢が「むくみ」の原因に

立ち仕事などで同じ体勢で長時間過ごすことが多いと、

  • 朝と夜とで足の大きさが全然違う
  • しっかり寝たのにむくみがとれていない
  • 常に手足の冷えが気になる

といった症状に悩むことが多いようです。

私も以前は販売員をしていたので、脚のむくみと毎日戦っていました。そのときは脚だけでなく身体まで重たくなってしまい、なんだか気分まで下がり気味なんてことも…。

ヨガを続けることで「むくみ」とサヨナラ!

そんなときヨガと出会い、毎日続けていくうちに私はむくみが気にならなくなりました!食事麺では何もしていなかったのに、パンツのサイズも変わりました。

ただ、誰しも毎日ヨガスタジオに通うのは難しいですよね。そこで今回も前回に引き続き、寝る前でも目覚めたばかりの朝でもオススメ!ベッドの上で簡単にできるポーズをご紹介します!日常的にヨガを取り入れて、むくみにくい脚、身体を目指しましょう。

ヨガの呼吸は、基本的に鼻から吸って鼻から吐きます。ヨガを行うときは、いつもより深い呼吸を意識してくださいね。

寝たままむくみスッキリヨガ① 一日の疲れをリセット「サルヴァーンガ・アーサナ」

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①壁に向かって仰向けになり、お尻を壁に寄せながら両脚を壁につける。
②まずは脚全体を壁につけて伸ばす。力を抜いて呼吸を繰り返す(両脚を大きく開いても)。
③そのまま両手で腰を支えながら腰を少し持ち上げる。脚はひざで曲げ、足裏を壁につける。
④片脚ずつ交互に足裏を壁から離して、まっすぐ上に伸ばす。
⑤可能であれば、しっかり腰を支えながら両足を壁から離す。
⑥数呼吸キープしたらお尻を落とし、②の体勢に戻ってそのままリラックス。そのままゆっくり横になって、ポーズをほどいてもOK。

③以降が難しければ、②で両足を伸ばし壁につけておいたまま、ただ呼吸を繰り返すだけでもOKです。③以降は首や腰に負担をかけないよう、しっかりと腰を支えながら行いましょう。

一日の足の疲れをリセットさせるのにおすすめなポーズです。ベッドの上でぜひ試してみてくださいね!

寝たままむくみスッキリヨガ② 消化や血行を促進「スプタ・ヴィラーサナ」

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①両脚を伸ばして座り、右ひざをももの外側に曲げ、右のかかとがお尻の横に並ぶようにする。
②ゆっくり手を後ろに歩かせ、ひじをつく。上半身は床につけないで横になる(頭は上げる)。
③そのまま呼吸を繰り返す。
④余裕があればそのままゆっくりと身体を床におろし、上半身をリラックスさせた状態で呼吸を繰り返す(目安は1〜2分)。
⑤ゆっくりとひじをついて身体を起こし、反対も同様に行う。
⑥さらに余裕があるという方は、両足ひざを同時に曲げて同じ動作にチャレンジ!

まずは片足ずつ行ってみましょう!特にひざが極端に床から浮いてしまう、肋骨が大きく上に上がってしまう、といった方は片足からがおすすめです。③で腰と床のすき間が大きく空いてしまう方は、腰の下にクッションやまくら、タオルを丸めて入れてもOK。

こちらのヨガでは、身体の前面を伸ばしながら内臓や骨盤周囲を暖めて、消化促進や血行促進を目指します。骨盤周囲を気持ちよくストレッチし、足に溜まった老廃物をしっかり流してあげましょう。

腰に違和感のある方やひざを曲げるのが痛い方は、無理せず他のポーズからはじめましょう。

寝たままむくみスッキリヨガ③ 体幹も鍛えられる「アナンタ・アーサナ」

by 07dd9e5dfb3152b6 NATTY

方法
①横向きに寝て、下側の手で頭を支える。お尻が前後に大きくずれないよう、平行に保つ。
②上側の脚を曲げながら頭に向かって上げ、上側の手の人差し指と中指で脚の親指をつかんでバランスをとる。
③そのまま息を吸って背筋を伸ばし、軽くお腹周りを締める。
④息を吐きながら上側のひざを伸ばせるところまでまっすぐ伸ばす。
⑤バランスをとりながら呼吸を繰り返す(目安5呼吸)。
⑥ゆっくりポーズをほどき、反対も同様に行う。

お腹周りの力が抜けていると体勢が崩れやすいので、お腹を引き上げるようなイメージで左右のバランスをとりながら行いましょう。

寝ながら行うヨガで骨盤周りを柔軟にし、血行促進&老廃物をデトックス!むくみをケアしてスッキリ美脚を目指しましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事