Bbbb30d9f2982230

0円で小顔になれる!定番の方法を3つ試した効果を写真で公開

多くの女性が憧れを抱く「小顔」。顔の大きさを劇的に変えることは難しいですが、毎日のセルフケアで小顔効果は得られます!今回は、私が実際に試した、お金をかけずに毎日簡単に続けられる小顔ケアの方法と、その効果を紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/05/09

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 2ad02d7f7ffe71ac

エイジング美容研究家・美容ライターの遠藤幸子です

B31c9e4f77f74afc

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

皆さん、こんにちは。エイジング美容研究家・美容ライターの遠藤幸子です。

私は日本抗加齢医学会正会員・アンチエイジングアドバイザー・スキンケアアドバイザーという3つの資格を元に、アンチエイジングを中心とする美容全般の情報を日々発信しています。それらは知識だけでなく、豊富な自己体験を元にしたものなので、様々なメディアで反響をいただいています。

そのような中、私は年齢を重ねた多くの女性が小顔に憧れを抱き、そのための方法を日々模索していることを知りました。セルフケアで顔そのものの大きさを劇的に変えるのは難しいですが、中には毎日コツコツ続けることで、嬉しい効果に繋がるセルフケアもあります。

そこで、今回はそんなセルフケアの中から、お金をかけずに今すぐ行うことができるものをご紹介したいと思います。

0円でできる!小顔ケア① ツボ押し

0円で小顔になる方法のひとつに、ツボ押しがあります。これは、小顔効果のあるツボを指などで押して刺激するだけなので簡単です。

ただ、小顔効果のあるツボは多いので、すべてのツボを刺激するとなると少し面倒なのと、ツボの場所を確認して刺激するという作業が必要になります。そうなると、毎日継続するのが難しくなってきます。

そこで、今回刺激するツボは3つに絞り、それらは位置がわかりやすいものにしました。そうすることで、毎日続けやすく、面倒もありませんでした。私が今回刺激したツボは、下記の通りです。

小顔に効果のあるツボ3選

C31c6e25fe6dcb95

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

①迎香(げいこう)

小鼻のすぐ脇にあり、口角の真上あたりに位置するツボ。顔のむくみを解消したり、小顔、乾燥肌の改善、鼻水や鼻づまりなどに効果があるといわれています。人差し指で気持ち上に押し上げるように刺激します。

②承漿(しょうしょう)

下唇の下の凹んだ部分にあるツボ。顔のむくみを解消したり、小顔、口元のゆがみやシワ、ニキビなどに効果があるといわれています。この部分を親指で刺激すると力がかなり入ってしまうので、人差し指か中指で刺激します。

③頬車(きょうしゃ)

歯を噛み合わせた時に盛り上がる部分あたりにあるツボで、フェイスライン付近にあります。水分代謝を促すことでむくみを解消したり、小顔、フェイスラインや頬のたるみなどに効果があるといわれています。この部分も人差し指や中指で刺激します。

ツボ押しを1週間続けて感じた効果

効果がよりわかりやすいように、画像はすべてすっぴんで撮影しています。

774868a88638e04d

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

1週間では、正直なところ劇的な変化は感じられませんでした。それでも、むくみを解消して小顔へ導く効果は感じることができました。

上の画像をご覧いただいても、フェイスラインのもたつきが改善され、顔全体の印象もどこかスッキリとしているように感じられると思います。

0円でできる!小顔ケア② 舌回し

文字通り、舌を回すエクササイズ。やり方は、口を閉じて口の周りに円を描くようにして行います。円はゆっくりと、大きく描くのがポイント。それを時計回り、反時計回りと同じ回数行います。

これも長くやったり、回数を多くしたりすると、それだけ負担になります。小顔エクササイズの中でも、しんどいと感じる部類だと思います。大切なのは毎日無理なく続けることなので、私は毎日5回ずつを1セットにして、1日に2、3回行うようにしました。

長くやったり、多くやったりすると、それだけ嬉しい効果を早く実感できる見込みがありますが、口周りの筋肉を鍛えすぎると、その部分がごつい印象になってしまうことがあるので注意しましょう。

舌回しを1週間続けて感じた効果

82218d4300094586

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

今回試したものの中で、私自身が最も効果を感じることができたのは、この舌回しでした。

画像をご覧いただいてもお分かりいただけるかと思いますが、口周りがかなり引き締まりました。たった1週間でもほうれい線が薄くなり、顎がシュッとなったので、継続していくことでさらにどんな変化が出るのが楽しみになりました。

0円でできる!小顔ケア③ 顔ヨガ

様々な表情をすることで顔の筋肉を鍛えて、リフトアップや小顔などの効果を得ることができる「顔ヨガ」。これもやり方が複雑だったり、いくつも行うと毎日続けることができません。そのため今回は、ひとつだけ継続して行いました。

私が今回実践した顔ヨガは、とても簡単です。詳しくは下記の通り。

方法
①鏡を見て、左右対称に口角を上げて歯を見せて笑う。
②手を下から頬にあて、そのまま上に軽く持ち上げる。
③②の状態を10秒ほどキープ。

これを1日の中で思いついた時に数回行いました。

顔ヨガを1週間続けて感じた効果

D7111eb22d08379e

by Cde75c97c78f1958 遠藤 幸子

今回の顔ヨガでは、正直なところ小顔効果よりも頬のリフトアップ効果の方がより実感することができました。それでも頬が上に引き上がることで、フェイスラインがスッキリするなどして、小顔効果を感じることができました。

今回は、0円で毎日気軽に続けることができる小顔ケアとその効果についてご紹介しました。どれも今すぐにできるものばかりなので、ぜひお試しいただきたいと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事