Eb11fae225b8b30f

粉末青汁と手作り青汁、どちらがダイエットに効果的かを検証!

前回手作り青汁ダイエットを行いましたが、「粉末青汁ではどんな結果が出るのだろう」と疑問に思いました。そこで今回は、粉末タイプの青汁を使って再び青汁ダイエットに挑戦してみました!手作りの場合とどのような違いが出たのか、結果をご紹介します。

カテゴリー:商品  投稿日:2018/09/16

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 9c38144055e76604

手作りと粉末の青汁はどちらが効果的?

前回、私は手作り青汁ダイエットに挑戦して減量に成功しました。すると「手作りではなく、粉末の青汁でダイエットを行った場合はどうなるのだろう?」という疑問が湧いてきました。

手作りの青汁と粉末青汁、どちらがよりダイエットに優れているのでしょうか?使う食材や価格、そして何よりダイエット効果がどう変わるのか気になりますよね。さっそく近所のスーパーで粉末青汁を購入して、飲んでみることにしました。

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Medium 92e1b160bec0a5d1

実践!粉末青汁ダイエット

今回、青汁ダイエットのために購入したのは、株式会社新日配薬品が販売している「有機大麦若葉と有機ケールの有機青汁」という商品です。

有機大麦若葉と有機ケールの有機青汁

6d01da97f025b5a7

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

こちらは、「国産有機」「有機青汁」という体に良さそうなタイトルに惹かれて購入しました。使われている材料は大麦若葉とケールの2種類で、どちらも有機素材を使用しています。体に良い有機食材だけを使った青汁というのは、とても魅力的だと思います。

また、この青汁には難消化性デキストリンという成分も配合されています。こちらは野菜ではありませんが、作物から採取できる成分です。

ダイエット期間と食事内容

前回実践した手作り青汁ダイエットでは、2週間でどれだけ体重が減ったかを調べました。そのため、ダイエット期間は今回も2週間にしました。条件を前回と同じにすることで、より正確に比較できると思ったからです。

食事制限についても、前回同様、一切行いませんでした。普段通りの食事に青汁を追加しただけです。私はよく、小腹が空いた時に甘いお菓子をつまんだりしますが、前回の手作り青汁ダイエットの時は間食も全く制限せずに取り組みました。今回も同じように挑戦しました。

青汁を飲むタイミング

6973560581a19d9d

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

青汁は、朝起きた時と寝る前に飲むようにしました。これも前回の手作り青汁ダイエットと同じ条件です。空腹時に飲むことを心がけました。

青汁は食物繊維が多いため、血糖値を上げにくくしてくれます。血糖値が急激に上がると、脂肪が体に溜まりやすくなり、その結果太りやすい体を作ってしまうのです。

空腹時に青汁を飲むことで、ダイエットの効果を上げることができるのでは?と考えました。

青汁の飲み方

粉末青汁を水に溶かして飲みました。分量は以下の通りです。

  • 粉末青汁 1袋
  • 水    200ml

また、お水で溶いただけの青汁は飽きてしまうかもしれないと思ったので、途中で他の飲み方も取り入れてみました。おすすめなのは、豆乳で粉末青汁を溶く飲み方です。

  • 粉末青汁 1袋
  • 豆乳   200ml

キッコーマン 調整豆乳

31103280efedd248

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

今回は、キッコーマンが販売している「調整豆乳」を使用しました。豆乳を混ぜることで甘くなり、デザートのような感覚で飲むことができました。飽きにくい組み合わせだと思うので、おすすめです!

粉末青汁ダイエットの結果と感想

ダイエット前後の、体の変化についてまとめました!

体重が1kg減った

粉末青汁ダイエット開始前は48.2kgでしたが、2週間実践した結果47.1kgまで減少。1.1kgの減量に成功しました!

ダイエット前

De425fe455009f52

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

ダイエット後

894f5826af1eed08

by 2430f41204235eb1 千葉ナツキ

手作り青汁ダイエットに比べて少々減り具合が少ないですが、ダイエット効果以外にも嬉しい変化があったのでご紹介します!

便秘が改善された

粉末青汁を飲んだ結果、お通じが良くなりました。私は、お通じは2〜3日に1回程度だったのですが、粉末青汁ダイエットを開始してからは毎日のように出るようになり、日によっては1日に2回出ることもありました。

これは、手作り青汁では見られなかった変化です。なぜ改善したのでしょうか?

今回飲んだ粉末青汁には難消化性デキストリンという成分が含まれていました。おそらくこの成分が関係していると思われます。難消化性デキストリンは成熟した果実などからとれる成分で、食物繊維の一種です。そのため、便秘解消につながったのだと思います。

目が疲れにくくなった

私は日頃からパソコンを使う機会が多いためか、すぐに目が疲れてしまい、1時間おきにパソコンから離れて休憩をしたり目薬を使用していました。

しかし、粉末青汁を飲むようになってからは、休憩を挟まなくても大丈夫なようになり、目薬の存在を忘れてしまうくらい平気な日もありました。これは嬉しい変化です。

これは、粉末青汁に含まれている有機大麦若葉のおかげだと思います。大麦若葉にはビタミンAの原料であるベータカロテンという成分が豊富に含まれています。ビタミンAは、眼精疲労に効果的と言われる成分です。

青汁を2週間飲んだ感想

青汁はまずい!というイメージがありますが、今回のダイエットに使用した粉末青汁は比較的飲みやすかったです。青野菜独特の臭みもなくマイルドで、水で溶いただけでも十分飲める青汁だと感じました。この青汁なら続けやすいと思います。

ただ、飲みやすい青汁でも、毎日2回飲んでいると飽きてしまうと思います。今回私が作ってみた豆乳青汁のように、別の組み合わせを試してみるのも良いかもしれません。豆乳以外にも、牛乳で代用するのも美味しいと思います。夏には氷を入れるとより飲みやすくなるでしょう。

ダイエット効果があるのは粉末青汁?手作り青汁?

粉末青汁と手作り青汁で、ダイエット効果にどのような違いがあったのかまとめてみました。

粉末青汁と手作り青汁の比較

粉末青汁 手作り青汁
使用食材 大麦若葉・ケール・難消化性デキストリン 小松菜・セロリ・レモン
減った体重 1.1kg 2.2kg
その他 お通じ・目の疲れの改善 倦怠感の改善

体重を比較すると、粉末青汁の時は1.1kgしか減りませんでしたが、手作り青汁の時は2.2kgも痩せることができました。同じ2週間という期間で試して、1kgの差が出たのは驚きです。

一方、ダイエット以外の効果はそれぞれ違った良さがありました。

粉末青汁ダイエットを行った時は難消化性デキストリンのおかげでお通じが改善し、小松菜やセロリといった新鮮な生野菜を用いた手作り青汁ダイエットでは、体の倦怠感が解消されました。

どちらにも良い面がありましたが、ダイエット効果に着目すると手作り青汁の方がより効果があったと言えるでしょう。

なぜ手作り青汁の方が痩せられたのか?

手作り青汁と粉末青汁の違いは、なんといっても新鮮さだと思います。粉末青汁は加熱処理されているため、熱に弱い栄養素などは破壊されている可能性があります。しかし、手作り青汁の場合は生野菜をそのまま使用しているので、栄養豊富な状態で摂取できるのです。

栄養とダイエットは密接に関係しています。栄養不足になると新陳代謝が悪くなり、痩せにくい体になってしまいます。手作り青汁の方がダイエット効果が出たのは、新鮮な青汁を飲んだことにより栄養状態が改善したからではないかと思います。

青汁ダイエットは手軽でおすすめ!

食事制限をすることなく、毎日飲むだけで取り組めるダイエットというのは、お手軽でとても嬉しいですよね。青汁ダイエットは続けやすく、様々な効果を得ることができます。

今回は手作り青汁の方が痩せやすいという結果になりましたが、体質や周りの環境によっては違った結果が出るかもしれません。どちらの青汁が体に合っているのか、色々なアレンジを加えて試してみるのも良いかもしれませんね。

忙しいときは、粉末青汁の手軽さも魅力的です。青汁ダイエットは毎日継続して行うことが大切なので、自分のライフスタイルに合ったダイエット法を試してみてください。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事