0fa58b5d3664aa7e

ダイエットの敵「便秘」をアロエで解消!食べ方とおすすめレシピ

2週間お通じがないこともあるほどのひどい便秘症だった私。ダイエットには便秘改善が重要だとわかり、様々な便秘解消法を試しました。その中でも、特に効果的だったのが「アロエ」です。アロエの取り入れ方やおすすめレシピなどを紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/05/20

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 1c6911a559693b66

ダイエットには便秘解消が重要!

1021cfa938c0cdb7

by 9f56e4eea597205a てっちゃん

私は正月太りで一念発起し、約半年間で5kg以上の減量に成功しました!

ダイエットを始めると、食べる量を減らしたり、脂質を制限したりするので、どうしても便秘になりがちですよね。元々便秘で悩んでいなかった人でもダイエットを始めると便秘になった、という話を良く耳にします。

特に女性は、元々便秘体質という方も多いと思います。ダイエットがその便秘をさらに悪化させることも…。お通じがないと、目に見えて下腹がぽっこりしていたり、体重が停滞してしまったり。モチベーションダウンにも繋がりかねません。

私は、ダイエットしていないときでも、2週間まったくお通じがこないこともある、かなりの慢性的便秘体質でした。しかし、ダイエットをしていく上で、便秘改善の大切を感じ、約1年間に渡り、腸マッサージやキムチ納豆、玉ねぎヨーグルトや白湯など、ありとあらゆる便秘改善法を試しました!

生活習慣にも気を付けるなど試行錯誤した結果、中でも特に効果的だった、アロエについてご紹介します。

便秘改善に効果的!キダチアロエとは

5378d345a827a8e2

by 9f56e4eea597205a てっちゃん

アロエヨーグルトやアロエドリンクは、市販でたくさんの商品があるので、見かけたことがあるかもしれません。ここで言う「アロエ」とは、アロエ味の商品や、アロエの入った市販のヨーグルトなどではなく、ホームセンターなどに売っている「キダチアロエ」(上の写真)のことです。

アロエは便秘に効く成分が豊富!

アロエには、「アイロン」という天然成分が含まれています。アイロンは、便に水分を含ませてやわらかくしたり、腸を刺激して排泄を促してくれます。

また、アロエの果肉には食物繊維の「グルコマンナン」、善玉のえさとなり、腸内環境を整えてくれる「セルロース」なども含まれています。

アロエの取り入れ方

8f6d6bef62453470

by 9f56e4eea597205a てっちゃん

まず、アロエの摂取量は、生のアロエの場合は1日15グラム、粉末の場合は1日に0.6グラムを目安にしてください。

そして、アロエの食べ方は、以下の通りです。

  1. アロエの葉を根元から切り取り、綺麗に洗う
  2. 1回に食べる分量に分け、その日に食べない分は冷蔵庫で保存する
  3. 食べるアロエのトゲの部分を切り落とし、お好みの食べ方で食べる

キダチアロエはとても苦いです。そのままアロエだけで食べるのは、中々難しいかもしれません。

おすすめアロエレシピ

わたしは、そのまま切っただけのアロエを食べることもありましたが、食後のデザートとして、食べやすいようにアレンジして取り入れていました!おすすめのレシピを紹介します♪

F61ad8e7c721b9fe

by 9f56e4eea597205a てっちゃん

①蜂蜜アロエヨーグルト

方法
アロエ 適量
プレーンヨーグルト 100~200グラム
蜂蜜 お好みの分量

ヨーグルトに小さく切ったアロエを入れて、蜂蜜と混ぜるだけの簡単レシピです!

はじめから味のついている加糖のヨーグルトでも悪くはありません。しかし、蜂蜜にも腸内環境を整える作用があるので、アロエと蜂蜜のダブル効果を狙って、プレーンヨーグルト+蜂蜜の組み合わせで食べるのをおすすめします。

②アロエとバナナの豆乳スムージー

材料
アロエ 適量
豆乳 お好きな分量
冷凍バナナ お好きな分量

豆乳と凍らせたバナナ、アロエを一緒にミキサーで混ぜます。冷凍いちごでも美味しいですし、きな粉や蜂蜜を混ぜるのもおすすめです♪

その他にも、アロエワインや、アロエスープ、アロエ茶などにする方法もあるようです。色々アレンジしてみるのも楽しいかもしれませんね♪

アロエの注意点

キダチアロエは「医者いらず」と言われるほど、便秘に有効な整腸作用や火傷に効く成分などが含まれています。

そのため、過剰摂取してしまうと、腎障害や出血を伴う下痢などの副作用があらわれる可能性もあります。妊娠中の方や生理中の方は摂取を避けてください。

アロエの効果には個人差があると思うので、最初は少量から始めて、1日の摂取量を必ず守ってくださいね。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事