893ef2d729a2053e

レッグレイズで下腹ぽっこり解消!基本のやり方と応用編を解説

下腹のぽっこりは普通のクランチでは解消できないので、下腹部に確実に効かせる筋トレを選ぶのが大事です。そこでオススメなのが、「レッグレイズ」。私も日々のトレーニングに取り入れている、レッグレイズの基本のやり方と応用編を紹介します!

カテゴリー:運動  投稿日:2018/05/22

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 5e1aa0b9280a4076

下腹ぽっこりをなくしたいならレッグレイズ!

F9913e7351c36fb1

by 72e601dfd221fa57 むう

ママさんダイエッターのmuです。私は4ヶ月の短期間で、宅トレオンリーでマイナス12キロに成功しました!目標の体重にはなれたのですが、綺麗な体になるために今でも筋トレは続けています。日々行っている筋トレやヘルシーメニューなど、ダイエットに関するノウハウを紹介しています!

今回は、ぽっこり出てくる下腹をなくすトレーニングをご紹介します^ ^その名もレッグレイズ!このトレーニングは、下腹にかなり効きます。

私は下腹トレをするときには、このトレーニングとニートゥチェストは必ずしています。写真のように、だいぶ引き締まりましたよ!簡単なので、ぜひぜひ参考にしてみてくださいね。

下腹を狙って筋トレをしよう!

Aa1ae553561a37f5

by 72e601dfd221fa57 むう

私もダイエットを始めた頃はそうだったのですが、下腹もくびれもクランチ運動をしていればなくなると思っていました(^_^;)でも違うんです!

下腹ぽっこりには、下腹部の筋肉を鍛えないと意味がないんです!クランチ運動はお腹の上の筋肉を割りたい人にはいいトレーニングですが、下腹ぽっこりには効かないんです。

なので、闇雲にトレーニングをするよりも、まずは自分がどこを引き締めたいかを明確にして、どこの筋肉を鍛えたらいいかを調べて決めた方が効率がいいですよ!

今回紹介するレッグレイズは、自重でできる下腹部のトレーニングなので続けやすいです!だからと言って効果が少ないわけではなく、かなり効きます!慣れるまではちょっとキツイかもしれませんが、成果が出やすいトレーニングなのでオススメします^ ^

レッグレイズの方法

トレーニングをする前は、必ずストレッチをしてください。トレーニングの効果アップにも繋がりますし、怪我の予防にもなります!

by 72e601dfd221fa57 むう

方法
①仰向けに寝ます。
②脚をまっすぐ伸ばして、ゆっくりお腹の上まで持っていきます。
③ゆっくり脚を下ろしていき、床につけないギリギリで止めて、また上に上げていきます。
④これを繰り返し、20回を2セット行います。

なるべくゆっくり行ってください。脚もできるだけまっすぐ上げた方が効きます。私は体が硬いので、まっすぐ上げるのは辛いんですが、頑張っています(笑)動きは地味に見えますが、かなり効きます!

負荷アップ!ダンベルを使った応用編

もっと負荷をかけたい!という方のために、応用編も載せたいと思います^ ^私は普通のレッグレイズをしてから、負荷をかけたものも続けてしています!トレーニング始めたばかりの方は、自重の方から試した方が続けやすいかと思います。

by 72e601dfd221fa57 むう

ダンベルを足に挟んで、同じようにレッグレイズを行います。

私のダンベルは3キロです。ダンベルを使うことでかなり負荷がかかり、キツくなります。足で挟むので、ダンベルが落ちないように気をつけて行ってください。

負荷をかけた時は本当にキツイので、私は10回を2セットが限界で、すぐさま筋肉痛になりました。

姿勢改善&痩せ体質にも!

いかがでしたか?慣れてくるまではキツイかもしれませんが、寝ながらできるし、道具もいらないので、意外とどこでもできちゃいます!

下腹のぽっこりがなくなるのも良いことですが、お腹の筋肉は大きいので脂肪燃焼率が上がり、ダイエット効果にも繋がります。しかも、下腹の筋肉は体幹の安定にも繋がる部分なので、姿勢も良くなります!そうなることで痩せやすい体に変われるので、良いことずくめ!

時間もそんなにかからないので、家事の合間でもできるかと思います。ぜひ続けてみてくださいね!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事