82ec7891cb7d9be4

管理栄養士おすすめ!ダイエット中もOKなコンビニスイーツ4選

ダイエット中は、おやつを我慢しすぎてストレスを溜め込むこともしばしば。そんなときは、ダイエット中もOKな気軽につまめるコンビニスイーツを活用しましょう!ここでは、管理栄養士が身体に優しいコンビニスイーツをご紹介します♪

カテゴリー:生活習慣  投稿日:2018/06/01

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 29c0b05176c5769b

ダイエット中のおやつはコンビニスイーツにお任せ!

175d49d7c24ef27c

by Aa1edb7979e9b4ac Ayaka Sato

こんにちは、管理栄養士の佐藤彩香です。私は管理栄養士として、プロのアスリートからスポーツキッズ、ダイエット希望やご妊娠希望の方の栄養サポートなどをしております。

ダイエット中でもOKなスイーツでストレス解消!

仕事や家事の合間などちょっとしたタイミングで、「小腹が空いたな…」と思うときってありますよね。「太るから我慢」と我慢してストレスを溜め込んでいたり、ついスナック菓子などを買ってしまったりす人もいるかもしれません。

こんなとき、罪悪感なく食べられる「おやつ」があれば嬉しいと思いませんか?それが手軽に入手できるものであれば、さらに嬉しいですよね。そこでここでは、管理栄養士である私がおすすめする身体にも優しいコンビニスイーツをご紹介します。

小腹が空いたときの強い味方!コンビニスイーツ4選♡

では早速、おすすめのコンビニスイーツを4つご紹介します!おすすめの理由やポイントもご紹介しますので、参考にしてくださいね。

ダイエット中におすすめのコンビニスイーツ① HAPPYデーツ(UHA味覚糖)

Dd119de274fd6e19

by Aa1edb7979e9b4ac Ayaka Sato

デーツは中近東に生息するナツメヤシの実で、ドライフルーツとして食べられることが多いです。ダイエット中に不足しがちなミネラルや食物繊維が豊富に含まれていながら甘くて美味しいので、今注目を集めているんですよ。

デーツはGI値が低く血糖値の上がり方が緩やかなため、脂肪が蓄積しにくいフルーツです。適度に糖質も摂取できるので脳に満腹感や満足感を与えやすく、どか食いや甘いものを食べたい欲求を抑えることにも役立ちます。

身体への負担も少なく、ダイエット中のおやつにはぴったりと言えそうですね!

パッケージの裏面で成分や添加物もチェック!

998b437ff1159a9a

by Aa1edb7979e9b4ac Ayaka Sato

コンビニスイーツを購入するときは、しっかり裏面をチェックしておきましょう。こちらはUHA味覚党の製品ですが、余計な添加物などが入っておらず白砂糖も不使用。身体にとても優しいとわかります。

ダイエット中におすすめのコンビニスイーツ② カカオ多めのチョコレート

29fe0e99701ae5b6

by Aa1edb7979e9b4ac Ayaka Sato

カカオには食物繊維やポリフェノール、カルシウム・鉄・亜鉛などのミネラルなど、さまざまな栄養素が含まれています。

カカオには、動脈硬化などの生活習慣病予防や腸内環境を整える働きがありますので、便秘の改善やダイエットも期待できますよ。チョコレート製品はかなりの種類がありますので、購入時は甘さ控えめでカカオがしっかり入っているものを選ぶようにしてくださいね。

ダイエット中におすすめのコンビニスイーツ③ チーズ

2d70e35505095ccd

by Aa1edb7979e9b4ac Ayaka Sato

「チーズ=太る」と思っている方も多いかもしれません。確かにチーズには脂質が入っているので、食べ過ぎれば脂質過多になる可能性もあります。

ですが、小腹満たしに少しつまむ程度でしたら問題はありません。キャンディータイプなら4個程度、200kcal未満を目安に活用してみてください。

チーズは、たんぱく質・脂肪・カルシウムが豊富。少量でも腹持ちがよく、満足感が味わえる食品です。たまには満足度のある食品をおやつに食べて、ダイエット中のストレスを解消しましょう。

ダイエット中におすすめのコンビニスイーツ④ ナッツ

3ce1ab1640d97d94

by Aa1edb7979e9b4ac Ayaka Sato

ナッツには、ビタミンやミネラルや食物繊維や質の高い油など人間の身体にとって必要な栄養素が豊富に詰まっています。栄養がしっかり入っているので、ダイエット中の食事制限による栄養不足予防にもなりますね。

高カロリーのため食べすぎには注意!

Fd1fea7914704bc1

by Aa1edb7979e9b4ac Ayaka Sato

ただし、ナッツ類はカロリーが高いので食べ過ぎには注意してください。裏面の表記を見ながら、200kcalは超えないようにしましょう。

また、成分表示を確認するなら、カロリーだけでなく原材料名もしっかりチェックしましょう。できるだけ食塩や油が添加されていないものを選ぶようにしてくださいね。余計な油は、ダイエットの妨げになりますし、食塩の過剰摂取はむくみにも繋がってしまいます。

ナッツはナッツでも、しっかり成分表示を確認してから選ぶようにしましょう!

コンビニスイーツで無理なくダイエットを続けよう♪

リバウンド知らずの身体に優しいダイエットをするには、無理のないやり方が一番です。口寂しいときに我慢することも大切かもしれませんが、我慢ばかりではダイエットも長続きしませんよね。

身体に優しいコンビニスイーツを少しつまむ程度でしたら、そこまでダイエットには影響しません。ダイエット中のストレス解消にもなるので、ぜひ上手にコンビニスイーツを活用してみてください。無理のないダイエットで、なりたい身体を手に入れましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事