0a9d5669c2faa692

ふくらはぎ痩せなら絶対カーフレイズ!効果的な方法を動画で解説

「美脚」というとつい目立ちやすい太ももに注目しがちですが、キレイな脚には引き締まったふくらはぎも不可欠!そこでおすすめなのが、ふくらはぎを効果的にトレーニングできるカーフレイズ。やり方やポイントを動画を使って紹介します!

カテゴリー:運動  投稿日:2018/06/19

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 477cb8ddfe328b84

カーフレイズでふくらはぎの引き締めトレーニング!

E604d2e23a047c04

by 72e601dfd221fa57 むう

どーも!ママさんダイエッターのmuです^ ^

私は4ヶ月という短期間で、しかも宅トレオンリーでマイナス12キロに成功しました!目標の体重にはなれたのですが、日々綺麗な体になるために今でも筋トレは続けています。

そうした日々行なっている筋トレやヘルシーメニューといったダイエットに関するノウハウが、ダイエッターの方の参考になればと記事を書かせていただいています。髪も切って心機一転、がんばってます!

ふくらはぎトレなら絶対カーフレイズ!

今回は、足首からふくらはぎにかけてを綺麗にするトレーニング「カーフレイズ」をご紹介します。

ふくらはぎは、普段の生活ではなかなか鍛えにくい部位。でも、足首からふくらはぎが綺麗に引き締まった脚って素敵ですよね。脚をキレイに見せるには、太ももだけでなくふくらはぎや足首も重要です!

カーフレイズは自重トレでありながら、ふくらはぎを鍛えるにはかなり有効なトレーニングなんですよ。私は「ふくらはぎを鍛えるならカーフレイズ!」と思っています。

カーフレイズは初心者にもおすすめ!

584e40112b4f2856

by 72e601dfd221fa57 むう

カーフレイズはふくらはぎのヒラメ筋と腓腹筋を鍛えるトレーニングなのですが、専用の器具を使わなくてもできちゃうので、初心者さんにもおすすめです。私もダイエットを始めたころから続けているトレーニングです。

ふくらはぎは第二の心臓!冷えの改善にも

ふくらはぎの筋肉は、第二の心臓と呼ばれる重要な筋肉です。カーフレイズでふくらはぎを鍛えれば、美脚になれることはもちろん、体の血流の流れを良くすることもできます。冷え性の改善にもつながるんですよ。

また、ヒラメ筋を鍛えることで足腰も強くなり、体幹も鍛えられます。カーフレイズは簡単なトレーニングですが、健康にも効果的なんですね!

カーフレイズと有酸素運動を組み合わせて効果アップ!

30cb76ea75f32dbc

by 72e601dfd221fa57 むう

私はダイエットを始めた当初からカーフレイズをしているのですが、以前ご紹介したエア縄跳びを併用することで、よりスッキリした脚になれました!筋トレと有酸素運動を一緒にすることにより、脂肪燃焼効果も上がりますし、自然な筋肉がついて脚全体が引き締まりました。

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Medium 922c6dc9d125d6bb

カーフレイズのやり方とポイント

では早速、カーフレイズのやり方を動画でご紹介します。

トレーニングをする前には、必ず準備運動としてストレッチをしてくださいね!いきなりカーフレイズをすると、アキレス腱などを痛めてしまうかもしれません。ストレッチは怪我の予防だけでなく、トレーニングの効果アップにもつながりますよ。

①基本のカーフレイズ

by 72e601dfd221fa57 むう

方法
①壁際に、脚を肩幅より少し狭めに開いて立つ。
②腕を肩幅くらいに開いて、床と平行に壁へつく。ひじは曲げてOK。この時点で身体は前に倒れた状態になるが、かかとから頭までをまっすぐに保つ。
③②の状態からできる限りつま先立ちの状態になり、かかとの動きに合わせて身体を壁に近づける。
④5秒ほどそのままキープし、元の位置に戻る。

カーフレイズ初心者さんや、あまり負荷をかけたくない方におすすめの方法です!私もダイエットを始めたばかりのころは、基本のカーフレイズをしていました。

大事なのは、自分ができるギリギリのところまでつま先立ちして、少し前かがみになることです。私は、1セット20回を2セットほど行っています。

②負荷を高めたカーフレイズ

by 72e601dfd221fa57 むう

方法
①基本のカーフレイズの要領で、壁際に立つ。片手にダンベルを持ち、壁にはもう片方の手のみつける。
②①の状態からゆっくりつま先立ちし、5秒キープしてゆっくり元の体勢に戻る。

基本のカーフレイズと同じ動きですが、こちらは片手にダンベルを持って行います。ダンベル分の負荷がかかるので、レベルを上げたトレーニングをしたい方におすすめです。

両手でダンベルを持つとバランスを崩すので、私は片方だけダンベルを持ちます。また、ダンベルが重すぎると先に手がつらくなるので、重さは3キロのものを使っています。

回数の目安は、1セット10回を2セットです。

カーフレイズを効果的に行うための3つのポイント!

  1. かかとの上げ下げを大きくする
  2. かかとの上げ下げをゆっくりと行う
  3. フォームが崩れないよう、しっかりとバランスを取る

カーフレイズは、比較的身体の動きが少ないトレーニング。しっかり効果を出すためのポイントは、かかとの上げ下げをできるだけ大きく、ゆっくり行うことです。

かかとを上げるときは、2~3秒ほど時間をかけてゆっくりと。ギリギリまで上げ切ったところで5秒ほどキープし、また2~3秒かけてゆっくりとかかとを下ろします。こうすると、ふくらはぎにしっかり効きますよ!^_^

また、カーフレイズはフォームが崩れてしまうと負荷がうまくかからず、効果が半減してしまいます。壁につけた手とつま先でしっかりとバランスを取り、体がぐらつかないようにしましょう。身体も変に反ったりしないよう、できるだけまっすぐ保つように意識しましょう!

手軽にできるカーフレイズで引き締まった美脚に!

カーフレイズ、いかがでしたか?難しくないですし、壁があるところならどこでもできるので便利ですよね^_^

基本のトレーニングなら道具も必要ないので、初心者さんにも取り組みやすいトレーニングだと思います。太ももだけでなく、ふくらはぎも一緒に鍛えればさらにステキな脚になれますよ!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事