F2b3c8640a6963a4

妊娠前より痩せた!産後ダイエットを成功させる生活習慣5つ

産後は育児や家事に追われがち。ですが、そのままではいつまでも妊娠前の体型には戻りませんよね。ここでは、私の産後ダイエットの成功に繋がった、5つの生活習慣をご紹介します。手軽に取り組める生活習慣の見直しから、産後ダイエットを始めてみませんか?

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/06/20

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium f6c114655c019018

産後ダイエットで妊娠前より美しい身体を手に入れよう♡

422e6f5fda81ec04

by D7b26be8e7f1d28a miu81_

これから出産を控えている人も産後間もないお母さんも、「いずれは妊娠前の体型に戻りたい!」さらには「痩せて自分史上一番綺麗になりたい!」と思う人が多いと思います。私は産後からダイエットを始め、妊娠前よりも健康的で引き締まった体を手に入れました。

産後でも、美ボディを目指すことは不可能ではありません!産後は育児や家事に追われがちですが、少しずつできることから始めていけば良いのです。長時間の激しい運動などは難しくても、毎日の生活習慣を改善しながら、あきらめずにダイエットしていきましょう♪

目指せ美ボディ!産後ダイエットを成功させる5つの生活習慣

では早速、私が産後ダイエット中に意識していた5つの生活習慣をご紹介します!

①赤ちゃんと一緒に下半身トレーニングをする

まず大前提として、出産直後の無理は禁物です!産褥期を過ぎ、身体が回復してきたなと感じられるようになってから、少しずつトレーニングを始めましょう。

まずは筋肉量の多い下半身から!

産後、まず鍛えるべきは下半身です。全身の筋肉の約7割が下半身にあるので基礎代謝アップ効果が高いですし、下半身を鍛えれば日常生活も楽になります。

実際、私は産後に疲れやすくなって一駅分歩くのも嫌だったのですが、スクワットなどで下半身を鍛え始めてから、歩くのが苦痛ではなくなりました。

赤ちゃんの重さを負荷にしてトレーニング!

私は、赤ちゃんを抱っこしたままスクワットをしたり、仰向け状態で赤ちゃんをお腹の上に乗せてヒップリフトを行ったりしていました。ヒップリフトは、かかとを浮かせて行えばお尻だけではなく太ももの裏の筋肉にも効果が期待できます。

最初はたった10回のスクワットでも汗だくになりますが、続けるうちに楽にできるようになると思います。赤ちゃんとの良いスキンシップの時間にもなりますので、赤ちゃんと一緒に身体を動かしながら楽しんで運動してみてくださいね!

②赤ちゃんとウォーキングする

Aac1b09eb063b748

by D7b26be8e7f1d28a miu81_

産褥期を過ぎたら、赤ちゃんと外出できる機会が増えていきます。積極的に外に出て、公園などを散歩してみましょう。産後1ヶ月は家にこもりがちの生活になりやすいですから、良い気分転換にもなります。

アプリを活用して楽しくウォーキング!安産対策にも

当時私は、「ポケモンGO」というアプリにはまっていたので、妊娠中から産後もたくさん歩いていました。そのおかげか、身体も小さく初産だったのに比較的安産でしたし、産後も体重はするすると落ちていきました。

多いときには、15kmほど歩いていたこともあります。ショッピングモールを端から端まで見たり、少し遠くのお店へ出かけたりと、目的を決めると歩くことが苦痛にならなくなります。また、私はやる気を出すためにiPhoneに歩数計のアプリを入れ、1日のウォーキング目標歩数を決めていました。

③飲み物を水やお茶に変える

1738654a353b2010

by D7b26be8e7f1d28a miu81_

「全然食べていないのに太る」という悩みを抱えている人は、一度外出先での飲食物を見直してみてください。無意識に甘いカフェ飲料などを摂取していませんか?基本的に市販飲料は砂糖の量が多いですし、体に良くない食品添加物が使われていることもあります。

甘みの強い市販飲料ばかり摂取していると、次第にその甘さに慣れて味覚が麻痺し、さらに甘いものを摂取しなければ満足できないようになってしまいます。摂取する飲料はできるだけ水かお茶にし、市販飲料を避けるようにしてみてください。

自分の家で作ったお茶などを水筒で持ち歩けば、ダイエットだけではなく節約にもなりますね!

④食事のメニューを固定する

9a8a712825567945

by D7b26be8e7f1d28a miu81_

産後は育児に手一杯になり、食事を用意する余裕がなくなりがち。献立を考えることすら負担に感じてしまいやすい時期ですから、生活が落ち着くまで食事のメニューは固定してしまうのがオススメです。

もちろん、コンビニやファストフードを利用するのではありません。あらかじめ献立を決めておき、まとめ買いや作り置きで無駄食いや暴食を防ぐことが大切です。献立を考える必要がないと、精神的にかなり楽になりますよ。

メニューが固定されているので栄養バランスも把握しやすく、余計な食費もかかりにくくなります。産後だけではなく、仕事などが立て込んで忙しいときにも使えるオススメの方法です。

⑤間食内容を見直して空腹をコントロールする

59fe95510a438234

by D7b26be8e7f1d28a miu81_

産褥期は体の回復のために安静する必要があります。赤ちゃんのお世話で生活も不規則になり、あまり動けません。全身の筋力も落ちて、疲れやすくなることも。さらに授乳によりお腹も空きやすいので、どうしても太りやすい状態になります。

疲れているときに、すぐ手の届く場所にお菓子があるとつい食べてしまいますよね。スーパーでも、すぐに食べられるお菓子や甘いパン、ジュースを買ってしまいがち。これが習慣化すると、どんどん太ってしまいます。

間食を工夫して、食べながら空腹をコントロール!

とはいえ、小腹が減ったときにひたすら我慢するのも辛いもの。それなら、間食の内容を変えましょう。温かいお茶を飲むようにしたり、すぐに食べられるサラダスティックを作ってタッパーに入れておいたりするのも良いですね。散歩などで体を動かしても空腹がまぎれますよ。

産後ダイエットは無理なくできることから始めよう!

D2ae7cbfba1663ff

by D7b26be8e7f1d28a miu81_

産後は新しい家族を迎えて嬉しくて幸せな反面、予期せぬ事態の連続で睡眠時間も不規則になり、生活リズムが乱れがち。しばらくはダイエットなんて考える余裕もありませんよね。私も産後8ヶ月たった頃、ようやく少し落ち着いて自分のことを考えられるようになりました。

産後は骨盤も歪み、筋力も落ちています。いきなり激しい運動を始めるのはオススメできませんが、生活習慣を少しずつ痩せやすいものに変えていくことはできますよね。無理なくできることから始めて、少しずつ自分のペースを作っていくようにしてください。

何かを始めるのに遅いことなんてことはなく、思い立ったときが始めどき!私の体験談が、少しでも皆さんのお役に立てば嬉しいです。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事