5c38f9a9a6401eeb

ワイドスクワットでお尻と太もものたるみを撃退!アレンジ動画

加齢と共に垂れてくるお尻や太もも、気になりますよね。そんなときは、手軽にできるワイドスクワットに挑戦してみませんか?ワイドスクワットは、お尻と太もものたるみに効くオススメのトレーニング!ここでは、ワイドスクワットの方法や効果をご紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2018/07/01

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 27a9d3a3a9285f0c

ヒップアップに効くワイドスクワット!内ももシェイプにも♪

71d524ca9dd16545

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

インスタグラムで公開ダイエットをしている34歳2児の母のariです。

私は旦那からしつこく「お尻が垂れている。太っている」と言われ、その改善のためにスクワットを取り入れました。スクワットは手軽にできるので、宅トレにぴったりですよね。

私が「ワイドスクワット」をおすすめする理由

私は最初、スタンダードなスクワットをしていました。ですが、スタンダードなスクワットでは太ももの前面に大きく負荷がかかりやすく、太ももが太くなりやすいのです。その点、ワイドスクワットは太もも前面と内側に負荷が分散され、筋肉が肥大化しにくいと言われています。

それを知ってからは、これ以上太ももが太くなるのを避けるためワイドスクワットを行うようになりました。ワイドスクワットは、内ももやヒップアップに効くオススメのトレーニング!日常生活では使う機会が少ない内ももを鍛え、太もものたるみとおさらばしましょう!

ワイドスクワットのやり方!基本と2つのアレンジ

では早速、ワイドスクワットのやり方をご紹介します!まずは基本のワイドスクワットをマスターし、慣れてきたらぜひ、アレンジ編にもチャレンジしてみてくださいね。

基本のワイドスクワット

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

方法
①足を肩幅よりも広げて、つま先を外側に向ける
②背筋を伸ばして、膝を外側に開きながら腰を下ろしていく
③膝を90度程度まで曲げたら、ゆっくりと立ち上がる
④20回〜30回を1セットとし、3セットを目安に行う

ポイント

  • 膝を曲げたときの膝の方向に注意!外に向けたつま先と同じ方向に曲げていくこと。

20回×3セットは、インターバルを1分とっても6分もあればできますが、かなりキツイです!体が温まって、汗もしっかり出てきますよ。

私もワイドスクワットを始めた当初は、うまくバランスを上手く取れずにぐらついていました。ですが、フォームに気を付けながら1ヶ月ほど続けているうちに、安定してできるようになりました!

ワイドスクワットを始めた翌日には内ももが筋肉痛になり、しっかり内ももに効いているという実感も得られました。

アレンジ編① 頭の後ろで手を組んでワイドスクワット

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

頭の後ろで手を組む以外は、基本のワイドスクワットと同様です。真っ直ぐにゆっくりと腰を下ろしていきましょう。

使っている筋肉を意識しながら行うと効果も出やすくなるので、今どの部分に効いているのか意識しながら、ゆっくり行なってくださいね。

アレンジ編② 腕を上げてワイドスクワット

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

次は、腕を肩の高さで真っ直ぐ前に伸ばし、バランスを取りながらワイドスクワットを行ってみましょう!

こちらも腕以外は、基本のワイドスクワットと同様です。ゆっくり腰を下ろしましょう。ゆっくり行うとバランスを取るために体幹が使われるので、インナーマッスル強化にも役立ちます。

メリットたくさん!ワイドスクワットに期待できる効果

私がワイドスクワットを続けてきて、感じられた効果やメリットをご紹介します。

太ももだけではなく全身に効く

ワイドスクワットを始めて3ヶ月くらいで、太ももが引き締まり隙間ができてきました。また、ワイドスクワットは内ももとお尻だけではなく、背中やお腹など全身のシェイプアップ効果も期待できます。背中を丸めず、お腹に力を入れながら行うようにしてくださいね。

お尻と太ももに境界ができ、足長効果も!

ワイドスクワットでお尻の筋肉が適度に発達し、皮下脂肪が落ちてくると、一体化して垂れ気味だったお尻と太ももにも変化が!お尻と太ももの境目がはっきりし、足の付け根の位置が上がったように見えるようになりました。足長効果も期待できるのは、嬉しいですよね。

膝や腰への負担が少ない

ワイドスクワットは、正しく行えば膝や腰への負担が少なく、下半身の柔軟性も高められるトレーニング法です。膝がつま先よりも前に出ないように注意し、ゆっくり行うようにしてください。

フォームが簡単なので足が太くなりにくい

スクワットは、正しいフォームで行わないと前ももだけが発達して足が太くなりやすいとされています。ですが、ワイドスクワットは比較的フォームが簡単なので、内ももとお尻にしっかり効かせやすく、足が太くなりにくいというメリットがあります。

ワイドスクワットで美尻・美脚を自分で作ろう!

Fbb8776aa7a654b7

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

筋トレは、回数をこなすことばかりに集中していると効果が半減してしまいます。とてももったいないので、どこに効いているのかを常に意識しながら、自分の体力に合わせて続けてみてくださいね。

人の体は使わないと、どんどん筋肉量が落ちていきます。お尻と太ももが垂れ、大きく見えてしまうのは避けたいですよね。がんばった分だけ体は変化していきますから、理想のボディラインを目指してぜひワイドスクワットにチャレンジしてみてください。

私もまだまだ理想の足・お尻には程遠いですが、これからも理想の体型を目指してトレーニングを続けていきたいと思います。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事