Aeac541b6d3d39b2

ルイボスティーで美肌&ダイエット効果が!私流の飲み方を紹介

肌の弱い友達が愛飲しているのを見て飲み始めた「ルイボスティー」。美肌だけでなく、便秘解消やダイエットにも効果的なんです。今回は、ルイボスティーについて、私の取り入れ方や実感した効果を紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/07/18

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium be7fd6bfea8809af

肌荒れやダイエットに!ルイボスティーを紹介

2d16bba47f2bd21e

by F812f959281aff46 真旗 慶子

みなさん、こんにちは!女優・モデル・ヨーガティーチャーの真旗慶子です。

私は昔から、甘い飲み物が苦手。食事のときはもちろんのこと、よほど疲れたときではない限り、いつも飲むものといえば、お茶かお水です。紅茶やウーロン茶、ハーブティーなど、おすすめ&お気に入りのお茶はたくさんあるのですが、その中から今回ご紹介したいのは「ルイボスティー」。

「ルイボスティー」を初めて飲んだのは、10代前半のころ。お肌の弱いお友達が、「肌荒れにおすすめされた」と言っていたのを聞いて、私も興味を持ち始め、以来飲み続けています。

今回は、そんな「ルイボスティー」の魅力と、飲むタイミング、ダイエット効果などをご紹介します。

「ルイボスティー」とは?

「ルイボス」は、低木の豆科で、松の葉のように針状の葉を持つ木。ルイボスティーの主な生産地は、南アフリカです。古くから南アフリカの先住民の間で、日常的な飲み物として親しまれてきました。

ルイボスティーは赤い色をしていますが、「ルイボス」が、現地の言葉で「赤い茂み(Red Bush)」を意味しているのだそうです。

ルイボスティーの効果

40f2335fb23f41fe

by F812f959281aff46 真旗 慶子

ルイボスティーには、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という、活性酸素を抑える酵素が含まれていることがわかっています。

老化や病気の要因となる活性酸素を抑えられるということは、美容・健康に対する効果が期待できるということ。しかもルイボスティーはノンカフェインなので、妊娠中や授乳中のお母さま、そして小さなお子さままで、副作用なく美味しく続けられる健康法です。

ダイエット中はなにかと我慢することが多くなりがち。また、気をつけていても、栄養が偏りがちです。その分ストレスが増えたり、便秘気味になることもしばしば。

そんなときに、活性酸素を抑えてくれるルイボスティーを飲むことで、元気に無理なく、健康を維持しながらダイエットに励むことができそうですよ☆

私が実践しているルイボスティーの飲み方

61efae9fb9823439

by F812f959281aff46 真旗 慶子

最近は、その美容・健康効果から、ルイボスティーファンが増えてきているようで、ルイボスティー専門店もあるほど。さまざまなフレーバーのルイボスティーが用意されており、お好みのルイボスティーを見つけることで、より楽しくダイエットに励むことができますよ♪

私のお気に入りは、キャラメルフレーバーの、少し甘めの香りが漂うルイボスティー。

朝起きたとき、仕事中、帰宅後や、食後など、ほかのお気に入りの飲み物と交互に一日中さまざまなタイミングで飲んでいます。とにかくノンカフェインなので、何杯飲んでも安心なのがうれしいところ。
私が1回に飲む量は、ティーカップ1〜2杯程度です。

美肌効果・便通改善効果を実感!

私が個人的に感じている効果としては、便通が良くなったこと。そして、胃もたれをしなくなったこと。そのせいか、肌荒れも軽減しました!

学生時代にルイボスティーを飲んでいたお友達に久し振りに会ったときに、お友達のお肌も整っていたのでびっくり!ルイボスティーをまだ飲んでいるのかと尋ねてみたら、やはりまだ愛飲中とのこと。ルイボスティーに随分助けられた、と言っていたくらい♪

そのほか、妊娠中のお友達や通院中のお友達にルイボスティーをプレゼントしたらとっても喜んでもらえたので、プレゼントにもおすすめです。妊娠中は便秘になりやすいとも言いますが、便秘があまり深刻にならず、快適に過ごせているという感想もありました◎

私は便通が良くなったことでダイエット中に変動しがちな体重も、健康的に維持できており、本当にいいことづくめ!

以来、お友達とカフェに入って、メニューにルイボスティーがあると頼んでいます。ルイボスで作られたクッキーなども販売されているので、ダイエット中に小腹が空いたときにもおすすめですよ♪

みなさんもルイボスティーダイエットをぜひお試しください☆おすすめです♪

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事