947f40d3baec3460

わかめはダイエットに超使える!オススメのわかめ料理と注意点

味噌汁などに入っていて、身近な食材のワカメ。実は、ワカメにはダイエットに良い栄養が豊富なんです。今回は、ワカメの持つダイエット効果や、ワカメダイエットの方法、おすすめのワカメ料理をご紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2018/09/16

ワカメはダイエットの味方!

22a4947c482fce20

by 72e601dfd221fa57 むう

ママさんダイエッターのmuです。私は4ヶ月の短期間で、宅トレオンリーでマイナス12キロに成功しました!目標の体重にはなれたのですが、綺麗な体になるために、今でも筋トレは続けています。日々行っている筋トレやヘルシーメニューなど、ダイエットに関するノウハウを紹介しています!

今回は、ワカメについて書いていきたいと思います。私は海藻類が大好きなんですが、ワカメは特に食べやすいので、ほぼ毎日食べています。このワカメが、ダイエットに役立つのはご存知ですか^ ^?

ワカメには、カロリーが低い・安いので買いやすい・いろんな料理に使えるから飽きない、などの良さがありますが、水溶性食物繊維が豊富なので、少量でもお腹が膨らむというメリットがあります!そのおかげで、食べる量が少なくて済むんです。

その他、便秘の改善や、糖質や脂質の吸収を穏やかにして、脂肪の蓄積を防ぐ効果もあります。

それでは、ワカメダイエットの方法を紹介していきます!

ワカメダイエットの方法

ワカメダイエットのやり方は、いたって簡単。1食のおかずにワカメを入れること!ただそれだけです^ ^

ただし、ワカメだけしか食べないのはダメですよ!ワカメにはほとんどカロリーがないので、体を壊します。バランスの整った食事に、ワカメをプラスする感じです。

乾燥ワカメでも大丈夫です!日持ちするので、私も乾燥ワカメをよく使います。

ワカメダイエットの注意点

ワカメは、1日40グラム以上は摂取しないように気をつけましょう。

ワカメには、基礎代謝を活発にして肥満を予防する効果のある「ヨウ素」が含まれています。ヨウ素は摂りすぎると甲状腺の機能が低下する可能性があると言われているため、摂取上限量はきちんと守りましょう。

また、ワカメとネギは食べ合わせが悪いと言われています。ネギに含まれる「リン」が、海藻に含まれるカルシウムの吸収を阻害するんだそうです。健康を害することはないですが、効率の良い吸収のために、ネギを一緒に食べるのは控えた方が良いですよ。

おすすめのワカメ料理3選

ここでは、私がよく食べているワカメ料理を紹介します!

①定番!味噌汁

7a48e37db19ce765

by 72e601dfd221fa57 むう

まずは定番のお味噌汁!ワカメと豆腐や、ワカメとじゃがいもの味噌汁が好きです。体を温めてくれるし、手軽に作れてワカメを摂取できるのでおすすめです!

油とワカメを一緒に摂取すると栄養素の吸収率が高まるそうなので、私は味噌汁にMTCオイルを入れて飲んでいます。ネギが入っている味噌汁も多いですが、ワカメとネギは食べ合わせが良くないで入れないようにしています!

②さっぱりしていて食べやすい!酢の物

De65d7fdf499ec73

by 72e601dfd221fa57 むう

次は酢の物です^ ^お酢は体に良いですし、食欲がない時もさっぱり食べられます!酢と組み合わせることで、ワカメが柔らかくなって食べやすくなります。血圧やコレステロールを下げる効果も期待できますよ!

きゅうりやタコと合わせると、歯ごたえがあるので満腹感を得やすいですよ。

③簡単でヘルシー!海藻サラダ

395ae2a30f57514c

by 72e601dfd221fa57 むう

最後はサラダです!これも簡単でヘルシーなので、よく食べます。

写真のようにシンプルなサラダもいいし、豆腐や海藻が入った韓国風のサラダも好きで食べますよ。食事をする前にサラダを食べると、血糖値を急激に上がるのを防いでくれるのでおすすめです!

毎日の食卓に取り入れよう!

ワカメは、意外と気にせずに毎日食べている方も多いのでは?ワカメはいろんな味付けで美味しく食べられるので、飽きずに毎日食べられると思います^ ^

ワカメの量や食べ合わせも考えて、ダイエットに取り入れてみてください。

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

人気記事