7e6bbc298ec69818

下っ腹に効果大!レッグレイズでウエスト−5cmを達成した方法

宅トレを始めてから気になりだした、ぽっこりした下っ腹。このぽっこりお腹を撃退すべく取り入れたのが、「レッグレイズ」です。10ヶ月続けたところ、ウエストはマイナス5cmを達成!今回は、レッグレイズの方法や効果を紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2018/10/01

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium c562754c3bf08741

10ヶ月でマイナス5cm!下っ腹に効果大のレッグレイズを紹介

4d8b82578d7889eb

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

インスタグラムで公開ダイエットをしている34歳、2児の母のariです。

自分では下半身は太いかなとは思っていましたが、お尻が垂れているとか太っているなどとはまったく思っていませんでした。しかし、旦那からあまりにもしつこく「お尻が垂れてる、太ってる」と言われるので、全身鏡で自分の後ろ姿を見てみました。

その時のショックは忘れられません。垂れ下がったヒップに、見たくない脂肪がたくさんついた太もも…このままではいけないと思い、宅トレを開始しました。

筋トレを始めて毎日鏡で自分の姿を見るようになって、ポッコリした下っ腹も気になり始め、尻トレ、太ももを引き締める筋トレに加え、レッグレイズも取り入れるように。その結果、宅トレを始めて10ヶ月で、ウエストがマイナス5cmになりました。

今回は、宅トレを始めてからずっと続けている、レッグレイズを紹介したいと思います。

猫背改善にも!レッグレイズの効果とは

レッグレイズは、両足の重さを負荷にして、仰向けになった状態で足を上げることで腹筋に効かせる筋トレで、特に下っ腹に効果大です。

お腹を引き締めるだけでなく、猫背の改善にも効果的です。しっかりと正しいフォームで行うと、腸腰筋が鍛えられ、上半身を支える力が強くなり、まっすぐで美しい姿勢になります。

レッグレイズで腹直筋や腸腰筋を鍛えると筋肉量が増えるため、代謝が上がります。代謝が上がると、日常生活で脂肪が燃えやすくなり、太りにくい体にもなります。

私は猫背で姿勢が悪く、姿勢の悪さからくる肩こりが酷く悩んでいました。しかし、レッグレイズを続けたことで、まだまだ気をつけていないと姿勢が悪くはなりますが、だいぶ猫背が改善され、前ほど肩こりに悩まされることがなくなってきたかなと思います。

レッグレイズのやり方

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

方法
①マットなどを敷いた床に、仰向けで寝転がります。
②膝を少しだけ曲げて、息を吸いながら両足をゆっくり上に上げていきます。
③垂直になるまで上げたら、息を吐きながらゆっくりと元に戻していきます。
④この動作を10回〜20回繰り返します。30秒〜1分以内のインターバルを挟んで、3セット行います。

足を上げる時は、お尻ごと足を持ち上げるようにします。息を吐くときにしっかりとお腹を凹ませると、腹横筋が鍛えられるそうなので、意識してお腹を凹ますようにしています。

レッグレイズを初めてやった時はとてもきつく、最初は10回×3セットが限界でした。

反り腰に注意!初心者は手をお尻の下に

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

腰が反ってしまい、下に空間ができてしまうと、腰を痛めてしまいます。私もやり始めたばかりの頃は、足の上げ下げの時に体が動いてしまったり、腰が反ってしまって腰が痛くなったりしていました。

そのため、慣れるまではお尻の下に手のひらを差し込んでレッグレイズを行っていました。お尻の下に手を差し込むことにより、安定性が増しますし、反り腰を防ぎ、腰を痛めにくくなります。

また、お尻が浮いた状態になるので、お尻ごと足を持ち上げるイメージをつかみやすくなります。初めてレッグレイズをされる方や、レッグレイズをすると腰が痛くなるという方は、ぜひ試してみてください。

継続は力なり

627e03905c49633e

by 77a3ccac60de8a98 ari19840426

何事もそうですが、すぐに結果は出ないので、継続して行うことが大切です。私も宅トレを始めてすぐに目に見えた結果が出ることはありませんでしたが、3ヶ月くらいからちょっと引き締まったかなと感じられるようになり、旦那からも「痩せた?」と言ってもらえるようになりました。

せっかく始めたのに結果が出ないからと、すぐにやめてしまうのはもったいないので、3ヶ月は続けてみてください。3ヶ月後、続けてきてよかったと思うはずです。自分の理想の体型を目指して頑張りましょう。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事