Aeae23964d3cf65c

肩甲骨ストレッチでダイエット効果も!超簡単な方法を動画で解説

運動をしなくなったことで、肩甲骨の凝りがひどくなってしまった私。肩甲骨ストレッチを始めたことで、今ではすっかり凝りがなくなりました!代謝が上がり、ダイエットにも効果的な肩甲骨ストレッチの方法を3つ紹介します。

カテゴリー:運動  投稿日:2018/10/12

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Medium 438a390e5e608c15

ダイエットにも効果あり?肩甲骨ストレッチ

Cd3482c89ccdc0c8

by 2abd7e4a3b380021 ちぇる。

155cmでMAX60kgまで太ってしまった私が、1年で21kgの減量に成功しました!

今回は、肩甲骨ストレッチについて紹介したいと思います。私は運動をしなくなってから肩甲骨の凝りがひどくなり、ストレッチを行うようになりました。毎日行うことで凝りが少しずつ改善されていき、今ではすっかりなくなりました!

さらに、肩甲骨周りには、脂肪を燃やしてくれる褐色脂肪細胞というものがあります。肩甲骨周りを刺激すると褐色脂肪細胞が活発化され、代謝がよくなります!身体の内側からポカポカと温かくなり、肩甲骨周りがほぐれていくのがわかります。

猫背や肩凝りも解消でき、脂肪までも燃やすことができるなんて、やるしかないですよね!簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

肩甲骨ストレッチ① 猫のばしポーズ

by 2abd7e4a3b380021 ちぇる。

方法
①四つん這いの姿勢で手を肩幅に開き、手のひらを上に向けて床につけます。
②視線を手と手の間において、ゆっくり息を吐きながら手を前に伸ばしていきます。
③おでこかあごのどちらか楽な方を床につけ、肘で床を押しながら、背中を大きく反らし、お尻の穴が天井へ向くように意識します。
④肩の力を抜いて5回深呼吸し、ゆっくり四つん這いに戻ります。
⑤手を前に伸ばしたまま体を丸めたポーズなり、終了です。

猫のばしポーズは、ダイエットに嬉しい骨盤矯正の効果もあり、ヒップアップや美脚効果もあります!

気持ちいいところで伸ばすのがポイントです。伸びているときはひざとお尻が垂直になるようにし、背中は反らし過ぎないようにしましょう!最後に体を丸めてリラックスします。

肩甲骨ストレッチ② タオルで肩甲骨ほぐし

by 2abd7e4a3b380021 ちぇる。

方法
①大きめのフェイスタオルを用意し、タオルの両端、または肩幅より少し広めの場所を持ちます。
②息を吐きながら、タオルを背中側へもっていきます。
③背中の中央付近で、タオルを時計回りにテンポよくくるくると回します。30回行ったら、反対回し。
④息を吸いながら腕を持ち上げ、①の状態に戻ります。

自分の肩甲骨の硬さによって負荷を変えられるので、手軽にできるタオルがおすすめです。立った状態でもできます。

体が硬い人は難しいので、タオルの両端を持つようにしてください。慣れてきたら、少しずつタオルの持つ位置を縮めていきましょう。

肩甲骨ストレッチ③ 肩甲骨エクササイズ

by 2abd7e4a3b380021 ちぇる。

方法
①両腕を曲げ、揃えて顔の前へもってきます。
②両腕を揃えたまま、息を吐きながらできるところまで持ち上げましょう。
③息を吸いながら、②の状態へ戻します。
④10~20回行いましょう。

このエクササイズは、猫背の改善や肩凝りの解消・予防に効果があり、肩甲骨周りをほぐしてくれます。肩凝りがひどくなる前に、こまめに行いましょう。立った状態でもできます。

呼吸を意識してゆっくり行い、腕を高く持ち上げすぎて、肘が離れないようにしましょう。

肩甲骨ストレッチで痩せやすい身体に!

どれも簡単なので、運動嫌いな方にもおすすめです。

肩甲骨周りはこまめにほぐしてあげることで代謝がよくなるので、空き時間やお風呂あがりなどに行うことをおすすめします。私は筋トレや他の運動の前に肩甲骨ストレッチをし、代謝を高めてから運動することで、汗をかきやすくなり、痩せやすくもなりました!

肩甲骨ストレッチで、痩せやすい身体を作りましょう!

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事