227c8c73d4dccaf9

サウナダイエット実践者6人の効果と声を分析!頻度や時間、成功のコツ

減量だけでなく、健康や美容にもいいダイエットを探している方におすすめなのが、サウナダイエット。心身ともにスッキリしながら、体質改善ができるかもしれませんよ。サウナダイエット実践者6人の効果・方法をまとめました。成功のコツや注意点もご紹介します。

サウナダイエットまとめ

カテゴリー:産後・その他  投稿日:2018/08/07

目次

  1. サウナダイエットのやり方とは?頻度や時間などをチェック
  2. ダイエットだけでなく健康にもよし!サウナダイエットの効果
  3. 成功者直伝!サウナダイエットのコツとは
  4. これだけは守って!サウナダイエットの注意点

サウナダイエットのやり方とは?頻度や時間などをチェック

最近痩せにくくなったな・・・と思っている人必見!サウナダイエットで、痩せやすい体を手に入れてみませんか?

サウナと言うと「ただ汗をかくだけ」と思う人も多いかもしれませんが、入り方によってはダイエットにも効果的なのです!早速その方法を見てみましょう。

サウナには出たり入ったりを繰り返す!

6d7686a54257c9ff

by 40歳女性・−4kg、体脂肪率−4%に成功!

サウナダイエットで重要なのは、「短時間の入浴と休憩を繰り返す」こと。サウナダイエット実践者は次のようにして、サウナを利用していました。

方法
①体を洗う
②湯船につかる
③サウナに入る
④ぬるめのシャワーまたはお湯につかる(水風呂でもOK)
⑤休憩する
⑥③〜⑤を繰り返す

基本的な流れは大体同じですが、中には岩盤浴や泡風呂などを一緒に利用していた人もいました。

サウナの前に体を温めて

サウナに入る前に体を洗うことで、毛穴の汚れを落とし、汗をしっかりと排出させる効果が期待できます。

私はサウナに入る前に、体と髪を洗っていました。汚れを落とすことで、毛穴の汚れが排出されると考えたからです。

by 21歳女性・−1kg、ウエスト−4cmに成功!

また、いきなりサウナに入ると、温度差で心臓に負担がかかってしまいます。温かめの湯船に浸かって、体を慣らしておくといいようです。

寒暖差によって生じる負担を少なくするため、サウナに入る前後に湯船に浸かるようにしていました。

by 37歳女性

「冷温浴」で効果アップ!

サウナに長時間入るのはNG。10〜15分ごとに一旦出て、休憩するようにしましょう。この時、水風呂やぬるま湯に浸かることをおすすめします。

サウナと水風呂を交互に繰り返すのは、「冷温浴」と言われています。水風呂に入ることで、サウナで広がった血管を刺激することができます。この刺激によって、自律神経が活発になるなど健康への効果もアップするのだとか。

サウナに入ったり出たりをそれぞれ15分間隔で繰り返していました。サウナから出た時は露天風呂へ行って体を冷やしたり水分補給をしたりしていました。大体3セットくらいは繰り返していたと思います。

by 40歳女性・−4kg、体脂肪率−4%に成功!

水風呂が苦手な人はぬるま湯でもOKです。ただ、「サウナ→水風呂」の繰り返しを数セットおこなうのが効果的だということを覚えておきましょう。

トータルの時間は1時間以上!ゆっくりとリラックスして

10〜15分を数セット繰り返すので、サウナに入っているトータルの時間は長めの人が多し。

  • 15〜30分・・・2人
  • 1時間〜100分・・・4人

時間の許す限り、何セットも繰り返している人が多いようですね。

ミストサウナに入ったり湯船に浸かったり、トータルで1時間半くらいかかります。泡風呂や樽風呂など色々なタイプのお風呂も試してみたりして、心も体もリラックスさせています。

by 44歳女性・−2kg、ウエスト−5cmに成功!

合計の時間はあまり深く考えず、心ゆくまで楽しんでみてはいかがでしょうか。リラックスした気持ちでサウナに入ることで、効果もより深く実感できるかもしれません。

効果を出すためには、とにかくリラックスしてサウナを利用する必要があると思います。

by 37歳女性

ただし、「1回10〜15分」を守ってくださいね!長時間サウナにいると、脱水症状になったりのぼせたりする可能性があります。

水分を補給を忘れずに

Eafd3b11359b4c56

by F812f959281aff46 真旗 慶子

サウナダイエットで大切なのが、こまめに水分を補給することです。汗が大量に出るので、水分を摂らないと脱水症状になってしまうことも。

1番注意しなければならないのは、脱水症状になる前にきちんと水分補給を心がけるということです。のどが渇いたと思ったときには、すでに身体の水分が枯渇しているそうなので、体調を悪くしないように注意が必要です。

by 37歳女性

サウナに入る前と出た後にこまめに水分を摂るようにしてください。特におすすめはスポーツドリンク。サウナでは水分のほか、塩分・ミネラル・糖分なども一緒に失われているのでこれらの栄養を補給する必要があるからです。

スポーツドリンクだと濃度が濃いと感じる方は、水と割って飲んでみてもいいでしょう。

週1〜2回で定期的に通おう

サウナに1回行っただけでは痩せられないので、定期的に通う必要があります。ほぼ全員が週1〜2回という頻度でした。

週1回ペースで利用することで、1週間の疲れをとりダイエット効果も得られると嬉しいことがたくさんありました!

by 28歳女性・−3kgに成功!

痩せやすい体質を作りたいという人は、定期的に通いましょう!

ダイエットだけでなく健康にもよし!サウナダイエットの効果

サウナダイエットは、サウナの入り方に気をつけていればお手軽に試せそうな方法だということがわかりましたね。では肝心のダイエット効果はいかがでしょうか?

サウナダイエット実践者6人の結果を見てみましょう。

6人中5人が減量に成功!

サウナダイエットを実践した挑戦者6人のうち、減量・体脂肪減・サイズダウンなどのダイエット効果を得られたのは5人。最も減り幅が大きい人は−4kg・体脂肪率−4%・ウエスト−5cmに成功しています。

運動が嫌いでも取り組めるダイエット法だと思いました!体調も良くなったので、サウナダイエットでは嬉しい効果がたくさんあると感じました。

by 40歳女性・−4kg、体脂肪率−4%に成功!

サウナがダイエットに効果的なのは、代謝が上がり痩せやすい体になるからです。血行がよくなって体が温められることで、代謝もアップ。実際、サウナに通い始めてから代謝が上がったと感じた人は、4人いました。

体の代謝がアップしたと強く感じました。太りやすい体質も改善されたように思います。

by 37歳女性

サウナダイエットは「痩せやすい体作りにぴったり」だと言えそうです。

継続が大事!

ただ、この効果は1回だけで出るものではありません。サウナダイエット挑戦者の大半が1ヶ月以上継続して、サウナに通っていました。

  • 4ヶ月以上・・・2人
  • 1ヶ月以上・・・2人
  • 1ヶ月未満・・・1人
  • その他(むくみがある時に行く)・・・1人

確かに1度のサウナで体重は落ちますが、これは汗となって排出された水分。水分補給をすれば元に戻るので、「ダイエットに成功した」とは言えません。定期的に通うことで、徐々に痩せやすい体を作っていき、減量につながると考えたほうがいいでしょう。

そのため、サウナダイエットは一定期間継続しておこなう必要があります。

美容・健康効果も高い!

サウナに入ると、ダイエット効果だけではなく美容・健康効果も期待できます。挑戦者から挙がっていたのは次のような嬉しい効果。

  • 冷え性が改善できる(6人中5人)
  • 肌が綺麗になる(6人中5人)
  • リラックスできる(6人中3人)
サウナに行った日と行ってない日では、肌の状態が全く違いました。代謝が上がると肌のターンオーバーも促進されるのでキズの直りなども早く化粧乗りも抜群でした。冷え性もサウナダイエットを始める前よりも改善されたと思います。

by 21歳女性・−1kg、ウエスト−4cmに成功!

高温のサウナの中で体を温めると、血行がよくなり冷え性を改善しやすくなります。また、老廃物が排出されるので肌も綺麗に。また、汗をかいてスッキリすることでストレスが解消でき、リラックスもできるようです。寝つきがよくなったという人もいました。

大量に汗をかけるので、いつもすっきりとした気分になれました!また、サウナに入った日はぐっすりと眠ることができました。

by 28歳女性・−3kgに成功!

美容・健康効果も高いためか、挑戦者全員が「サウナダイエットはおすすめ!」と話しています。満足度が高いダイエット法みたいですね!

成功者直伝!サウナダイエットのコツとは

サウナダイエットでは、ダイエット効果に加えて健康や美容への効果も高いことがわかりましたね。それでは効果を出すためにコツはあるのでしょうか?実践者の声からわかった、効果アップのポイントをまとめました。

通いやすい場所を見つける

E86e8aa2a1b419b7

by 21歳女性・−1kg、ウエスト−4cmに成功!

サウナダイエットのデメリットとして、「コストがかかる」ことが挙げられます。高いところだと1回2,000円以上するところもあるので、通うのはちょっと厳しいですよね。

ただし、探せばかなりお得にサウナに入れる施設もあり。挑戦者も1,000円以下で利用できるところを見つけていた人が大半でした。

  • 500円以下・・・1人
  • 500円〜1,000円・・・4人
  • 1,000円以上・・・1人
私の通っている所は、1年に2回、とてもお得な回数券を販売します。通常850円のところを、回数券を買うことで630円になります。週2回×4週で月5000円ちょっとしかかからないので無理なくサウナに通うことができています。

by 44歳女性・−2kg、体脂肪率−2%に成功!

1日のんびりできるときは設備が充実してるところへ行き、仕事帰りなどの短時間の場合には料金が安いお風呂屋さんに通って値段を抑えるようにしていました。

by 21歳女性・−1kg、ウエスト−4cmに成功!

日帰り温泉やスーパー銭湯は入場料も安く、回数券を発行している場合も。そういった施設を見つけてお手頃価格でサウナを利用してみましょう。

マッサージをする

サウナの後にはマッサージをするのがおすすめ。体がポカポカで血流もよくなっており、老廃物や水分が流れやすくなっているからです。

サウナに入ると体が温まり血行がよくなります。体がほぐれて、サウナ利用後のマッサージでも効果が上がっている気がしました!

by 28歳女性・−3kgに成功!

サウナに入りながらリンパマッサージなども併用するとむくみも取れます。

by 21歳女性・−1kg、ウエスト−4cmに成功!

特にむくみに悩んでいる方はサウナの後で軽くマッサージをしてみると、よりスッキリできる可能性アップです。

塩で体を揉んでみるのもアリ!

サウナの中に塩が用意されているのを見たことはありませんか?サウナの中で塩を塗ると、美肌効果がアップするのだそう。

サウナに入っている時に塩で軽く体を揉むと、肌がとても綺麗になります。

by 44歳女性・−2kg、体脂肪率−2%に成功!

毛穴が開いている状態の肌に塩を揉みこむことで、毛穴の中の汚れを落とす効果が期待できます。肌を柔らかくする効果も期待できるそうです。

サウナによって柔らかくなった肌には、塩に含まれるミネラル成分が浸透しやすいため、美肌効果も大いに期待できます。

by F812f959281aff46 真旗 慶子

ただし、施設によっては塩サウナができないところもあります。事前に確認するようにしてください。

これだけは守って!サウナダイエットの注意点

サウナダイエットは特別な運動がいらないので、すぐに始められそうと思った方も多いのではないでしょうか。最後にサウナダイエットの注意点をご紹介します。

体調が悪い時は無理しない

体調が悪い時・疲れている時・生理中は、サウナに行かないようにしましょう。高温の部屋で数十分過ごすのは、思っている以上に体の負担になるからです。

体調がよくない時は、サウナに入らないようにしましょう。倒れた人を何人も見てきました。

by 44歳女性・−2kg、体脂肪率−2%に成功!

いくらサウナが体にいいとはいえ、体調が悪い時に行っては体に毒。しっかりと体調を整えてから行くようにしてください。

サウナの直後に食べ過ぎない

汗をかいてスッキリした後は、お腹も減りますよね。ただし、ガツガツ食べてしまうのはNG。サウナで汗をかいた体は吸収力が高まっているからです。

解毒作用も高まっているので、消化に良いものをよく噛んでいただくと、急な体重増加を防ぎ、ダイエットに効果的ですよ♪

by F812f959281aff46 真旗 慶子

デトックス後だからこそ、野菜や果物などカロリーが低く、栄養たっぷりのものを摂ることをおすすめします。ビールや唐揚げを食べたくなる気持ちもわかりますが、ここはぐっとこらえて。また、食事はサウナの後1時間くらい空けてから摂るようにしてください。

以上、サウナダイエットについてまとめてきました。サウナダイエットは、最近代謝が下がっている・冷えが気になるという人におすすめ。週1回からでも効果が期待できるので、忙しい人でも試すことができそうですね。

サウナでリラックスしながら痩せやすい体を作ってみてはいかがでしょうか?

この記事のトピック

人気記事