82a3d537748df5f2

トマトジュースのダイエット効果を7人が検証!成功者はいつ飲む?量は?

健康や美容への効果も得られると評判の、トマトジュースダイエット。実際の効果はどうなの?そんな疑問に答えるべく、実践者7人が感じた効果をまとめました。いつ飲むのか・どれくらい飲むのかなどトマトジュースダイエットの基本のやり方もご紹介します!

トマトジュースダイエットまとめ

カテゴリー:食事  投稿日:2018/09/14

目次

  1. トマトよりも効く?トマトジュースダイエットの効果が高い理由
  2. 実践者が感じたトマトジュースダイエットの効果!美容や健康にも◎
  3. トマトジュースダイエットの方法!タイミングや量、商品の選び方まで
  4. これで効果アップ!トマトジュースダイエット成功のポイント
  5. トマトジュースダイエットでストレスフリーな減量を実現しよう

トマトよりも効く?トマトジュースダイエットの効果が高い理由

コンビニで必ず売っているトマトジュース、「健康的だから」というイメージで手に取る人も多いかもしれません。実は健康的なだけではなく、ダイエット効果も期待できるのです!

そもそもトマトはダイエットの強い味方。赤みの元の「リコピン」を始め、次の栄養素がダイエットをサポートしてくれます。

  • リコピン:代謝アップが期待でき、太りにくい体づくりをサポートする。
  • 食物繊維:便秘を解消する。
  • ビタミンE:塩分排出をサポートし、むくみを予防する。
  • ビタミンC:美肌づくりに役立つ。

トマトだけでもダイエット効果が期待できそうですが、なんとトマトジュースはさらにその効果が高まるのだとか!その理由は「使っているトマトの完熟具合」が関係しているそうです。

トマトよりもリコピンの量が多い!

市販のトマトジュースに使われているトマトは「加工用」。食用のトマトよりもリコピンの含有量が高く、完熟期では3倍近くの量になります。

トマトジュースなどの加工品にするトマトは、しっかり完熟してから収穫されます。そのため、リコピンなどの栄養価が高いと言われているんです。

by F812f959281aff46 真旗 慶子   トマトジュースはダイエッ...

そのため、トマトジュースを中心にダイエットをおこなうことで、より効果が期待できるというわけです。

いつでも簡単に手に入るのも◎

また、トマトは季節によって価格が変わりやすいので、冬などにトマトダイエットをおこなうのはお財布に厳しいですよね。トマトジュースは季節に関わらず、コンビニやスーパーで手に入るので、ダイエットに使いやすいと言えます。

トマトジュースダイエットのオススメポイントは、なんといっても手軽に続けられること。トマトジュースなら、生のトマトを毎日買うよりも安価です。冷蔵庫に入れておけばいつでも手軽に飲めるので、ダイエットにはピッタリ!

by F812f959281aff46 真旗 慶子   トマトジュースはダイエッ...

栄養価も高く、価格もお手頃なので、トマトジュースはダイエットに使いやすそうです!

実践者が感じたトマトジュースダイエットの効果!美容や健康にも◎

トマトよりも効果が高いと聞いて、トマトジュースダイエットに興味が出てきた人も多いのではないでしょうか。ただ、実際どんな効果が得られるのか気になりますよね。

ヤセレポに集まった、7人の体験者の声を見てみましょう。

①6人が「痩せた!」と減量効果を実感

まずは気になる減量効果ですが、7人中6人が効果を得られています!最も減り幅が大きい人は−5kgという結果でした。

  • −5kg・・・1人
  • −1〜2kg・・・5人
  • 変化なし・・・1人

リコピンが太りにくい体作りをサポートしてくれるのは、最初にお話しした通り。その他にトマトジュースで減量できる理由として、次の2つが考えられます。

理由① 便秘解消効果がスゴい!

7人中6人が感じていたのが、便秘解消効果です。

ヒドい時は1週間以上出ないくらい頑固な便秘に悩まされていたのですが、トマトジュースダイエットを始めてから、2日に1回は排便があるようになりました。ぽっこりしていた下腹もスッキリして、少しきつかったズボンもするっと入るようになりました。

by 26歳女性・−2kg、ウエスト−2cmに成功!

お腹がスッキリして、その分体重が減る可能性もあり。実践者の中には、減量と同時にウエストのサイズダウンに成功した人が5人いました。

  • −4〜5cm・・・2人
  • −2cm・・・2人
  • −0.4cm・・・1人

普段から便秘で悩んでいる人には、嬉しい効果ですよね!

理由② ジュースなのに満腹感がある

ジュースでダイエットと聞くと、お腹が減りそう・・・と心配な方も多いのでは。意外なことにトマトジュースは満腹感があり、お腹にたまりやすいそうです。

毎朝時間をかけて、味わいながら飲むようにしていました。ゆっくりと飲むことによって、朝はトマトジュースだけで満足できるくらいの満腹感を味わえるようになりました。

by 44歳女性・−2kg、ウエスト−2cmに成功!

トマトジュースを飲むことで、ストレスなくカロリーカットが実現できそうです。

②コレステロール値の低下に効果あり

減量だけではなく、健康への効果を目に見えて実感していた人も。健康診断でコレステロール値・中性脂肪値が改善されたという人が3人いました。

一番目に見えて実感したのが、コレステロール値でした。トマトジュースダイエットを始める前に検査した結果と、約2ヶ月後に検査した結果では、明らかにコレステロールや中性脂肪の値が減っていました。

by E7e25e16658fe739 sora   トマトジュースダイエット...

リコピンは血流改善・代謝アップ効果だけではなく、生活習慣病を予防する働きもあると言われています。

コレステロール値が高く、いつも保健指導が入るギリギリの数値だった私。運動をしても下がらず悩んでいたのですが、トマトジュースダイエットを始めて数値が15も減っていたのです!これは予想外の嬉しい効果でした。

by 35歳女性・−1.5kgに成功!

ダイエットをすると栄養不足になりがちですが、トマトジュースダイエットは健康に効果をもたらしてくれるみたいですね。

③高い美容効果で肌が白く綺麗に

トマトジュースを飲み始めてから、肌が綺麗になったという人も3人。トマトのフェイシャルパックが人気なことからもわかるように、トマトには肌を白く、綺麗にする効果が期待できます。

しょっちゅう肌荒れに悩んでいたのですが、トマトジュースダイエットを始めてから肌が綺麗になり、化粧ノリも良くなりました。体重を減らす目的で始めたのですが、便秘と美肌につながったのには驚きました。

by 33歳女性・−5kg、ウエスト−5cmに成功!

このようにトマトジュースダイエットでは、ダイエット・健康・美容など色々な効果が期待できることがわかります。

トマトジュースダイエットの方法!タイミングや量、商品の選び方まで

ダイエットから美容、健康まで女性に嬉しい効果が期待できるトマトジュースダイエット。「いつ飲めばいいの?」「どのくらい飲めばいいの?」と疑問に思った方のために、この章では具体的な方法を見ていきましょう!

置き換えるなら空腹感に注意!食前でもOK

トマトジュースダイエットの基本ルールは「トマトジュースを飲むこと」。タイミングや方法に細かい指定はありません。

ただ、実践者の方法を見てみると、朝食の置き換えに使用していたという人が5人と最も多かったようです。

  • 朝食の置き換え・・・5人
  • 夕食の置き換え・・・1人
  • 昼食・夕食の食前に飲む・・・1人
昼食や夕食と置き換えるとお腹が減って続かなそうだと感じたので、朝食代わりにトマトジュースを飲んでいました。1口ずつ味わって飲むと満足でき、ダイエット開始から数日で習慣化できました。

by 35歳女性・−1.5kgに成功!

意外なことに、朝食をトマトジュースにして満足できたという声が多く聞かれました。朝食を食べる習慣がない人にはいいかもしれません。

食前に飲んでお腹を少し満たすのも効果的

ただし、「トマトジュースだけじゃ足りなそう・・・」という人も多いはず。いくら満腹感があっても、数時間後にはお腹が減ってしまいそうです。

そんな人は、無理に置き換えをしなくても大丈夫。食前に飲むようにしましょう。固形物を食べる前にお腹を少し満たしておくことで、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。

200mlを目安に

1度に飲む量は200ml程度と答えていた人が最も多く、4人でした。市販の紙パック1つ分、コップに入れるとおよそ1杯分です。

トマトでダイエット効果を得るためには1日15mgのリコピンを摂取するべきと言われています。トマトジュース200mlに含まれているリコピンの量は20〜30mgなので、目安量もばっちりクリア。1日コップ1杯分のトマトジュースを飲むようにしましょう。

無塩の商品を選んで

トマトジュースと言っても、その種類はさまざま。いくらダイエットにいいとは言え、食塩が入っているものだとむくんでしまう可能性もあります。ダイエットには、「無塩」のものを選びましょう。

食塩はダイエットの大敵!トマトジュースを選ぶ際には、食品が入っていないものを選んでいました。

by 26歳女性・−2kg、ウエスト−2cmに成功!

実践者がおすすめしていたトマトジュースを見てみましょう。

おすすめトマトジュース① 伊藤園 理想のトマト

C69b2734f84aacb4

by 26歳女性・−2kg、ウエスト−2cmに成功!

伊藤園の『理想のトマト』は、食塩・砂糖が無添加でトマト100%とダイエットにぴったりです。他の商品よりもトロみがあって、トマトの味がしっかりと出ているのだそう。

他のトマトジュースと比べて濃厚で、トロッとしています。食塩だけではなく砂糖も無添加なのが特徴。甘みはありませんが、トマトそのものの味が楽しめます。

by 26歳女性・−2kg、ウエスト−2cmに成功!

スーパーやコンビニでも手に入るので、ちょっと試してみたいという人にもおすすめです。

おすすめトマトジュース② 信州安曇野トマトジュース(食塩無添加)

048bdaaa65c14319

by 35歳女性・−1.5kgに成功!

実はトマトの味が苦手・・・という人でも挑戦しやすいのが、『信州安曇野トマトジュース(食塩無添加)』です。甘みを感じられるのが特徴。

トマト100%なので、しっかりとトマトの味がします。ただ、ほんのりとした甘さもあり、トマトが苦手な人でも飲むことができると感じました。

by 35歳女性・−1.5kgに成功!

1缶190gと1日の摂取量目安(200ml程度)をカバーできるので、1日1缶飲むだけという手軽さもいいですね!

おすすめトマトジュース③ 手作り

体のことを考えると、食塩だけでなく添加物が入っていないものがいいですよね。でも無添加のものは高いのでは?と思った方は、手作りトマトジュースを飲むのもありです。

市販のトマトジュースには塩分が含まれているため、自分でトマトジュースを作る方が体に優しいと考えました。塩分の過剰摂取はむくみの原因になりますからね。

by E7e25e16658fe739 sora   トマトジュースダイエット...

材料
トマト 大き目のもの1個
レモン汁 適量
はちみつ 適量
作り方
①トマトの皮を剥いて、適当な大きさにカットする。
②ブレンダーの容器に、カットしたトマト、レモン汁、はちみつを入れて撹拌する。
③コップに開けて完成!

トマトジュースを手作りする時は、写真のように赤く熟れたトマトを使うのがポイント!市販の食用トマトは加工用トマトよりもリコピンの量が少なめなので、完熟したものを選ぶようにしましょう。

これで効果アップ!トマトジュースダイエット成功のポイント

トマトジュースダイエットは手間もかからず、簡単に始められるのが嬉しいですよね。次にご紹介する点に気をつければ、さらに効果はアップ!成功のポイントを見てみましょう。

常温またはホットで飲む

トマトは夏野菜なので、体を冷やす効果があります。冷え性の人にはあまり嬉しくない効果なので、常温または温めて飲むようにするといいでしょう。

特に冬場は、冷えたトマトジュースを朝から飲むのはキツい・・・。レンチンしてホットで飲むと、体が温まってよかったです。

by 44歳女性・−2kg、ウエスト−2cmに成功!

リコピンは熱に強いので、加熱しても問題はありません。トマトスープのようにして飲んでも美味しそうですね。

オリーブオイルを加える

トマトジュースダイエットで使いたい裏ワザが、オリーブオイルを加えることです。相乗効果でコレステロール値が低下しやすくなり、リコピンの吸収率も高まるのだとか。

生のトマトでもトマトジュースでも、オリーブオイルを組み合わせるのがオススメです。

by F812f959281aff46 真旗 慶子   トマトジュースはダイエッ...

スプーン1杯程度のオリーブオイルを加えてみましょう。

ゆっくりと味わって飲む

トマトジュースは、どろっとした食感が特徴。しっかりと味わうようにしてゆっくり飲むと満足感も上がるそうです。

噛むようにして飲むと満足できてよかったです。一気に飲むと満腹感を得られず、もっと飲みたいと思ってしまう気がしました。

by 30歳女性・−2kg、ウエスト−4cmに成功!

ごくごくと飲むのではなく、トマトの味を楽しむようにして飲むのがポイントのようです。

トマトジュースダイエットでストレスフリーな減量を実現しよう

以上、トマトジュースダイエットについてまとめてきました。総合評価はこちら!

トマトジュースダイエット評価
ダイエット効果 ★★★(単品ダイエットの中では体に負担をかけずに減量しやすい)
健康・美容効果 ★★★(コレステロール値で悩んでいる人におすすめ)
続けやすさ ★★☆(お手頃で好みの味の商品を見つけよう)

トマトジュースが苦手という人以外は、無理なく続けられそうなダイエット法です。置き換えでお腹が減ってしまいそうという方は、食前に飲むなどの方法で続けることができそうですね!

自分好みのトマトジュースを見つけて、ダイエットのサポートに使ってみてはいかがでしょうか?

この記事のトピック

人気記事