Medium 80fdedf31cdb81ff

ダイエットも美肌も便秘解消も♪ダイエッター100人のおすすめ果物5選

「バナナダイエット」や「りんごダイエット」など、果物を食べて減量を目指すダイエットってたくさんありますよね。でも、多過ぎて「結局、どの果物がダイエットに効果的なの?」と思うことってありませんか?そこで今回は、一番ダイエット効果のある果物を調査してみました!

カテゴリー:ニュース  投稿日:2018/12/31

ダイエット成功者100人に聞く!効果があった果物は?

C765b8f49b16a831

世の中には果物を取り入れたダイエット法、いわゆる「果物系ダイエット」がたくさん存在します。どのダイエットが自分に合っていて、かつ効果があるのかは、実際に試してみないと分からないものです。でも、果物系ダイエットを全部試すことなんてできないですよね。

そこで今回ヤセレポは、果物ダイエットで減量に成功した女性100人に「一番ダイエット効果のあった果物は何か?」を聞いてみました!

併せてその果物を使ったダイエット法やコツも教えてもらいましたので、ご紹介します!

おすすめの果物系ダイエットは?

おすすめの果物系ダイエットとして特に多く挙がっていたのが、「りんご」と「バナナ」でした。それぞれの回答人数は次の通りです。

  • りんご:37人
  • バナナ:35人

他にも色々な果物が取り上げられていたのですが、どれも回答者は10人以下でした。

しかし、りんごとバナナはそれぞれ30人以上の回答があったのです。これだけ多くの人が回答しているということは、ダイエット効果の高さをうかがえますよね!

どのくらいで何kg痩せた?ダイエットのコツは?

では、ヤセレポダイエッターは、りんごとバナナをどのくらいの期間食べたら痩せたのでしょうか?ダイエットを成功させるためのコツでもあるのでしょうか?

りんごの場合

F326d7e96953d8b2

りんごを取り入れたダイエットでは、「2週間で約2kg痩せた」という人が多かったです。

そして、取り入れ方として一番多かったのが「置き換え」でした。

朝食と昼食(できたら)をりんごに置き換えました。すりおろすと食べやすいですよ。りんごの味は飽きないのでおすすめです。

by 43kg・158cm・55kg

朝と昼は普段通りの食事をし、夜だけりんごを食べていました。夜にりんごを食べると、翌朝のお通じがよくなります。朝食と夕飯にりんごを食べ、昼食だけしっかり食べる方法も効果がありました。

by 38歳・171cm・69kg

置き換え方式にすると、これまで食べていた1食分のカロリーをぐっと減らせることになります。このため、自然と減量へとつながるのですね。

ただ、置き換え方式にすると栄養が偏る恐れもあるので、りんごは1食までに置き換えて、実践期間も長く設定しないほうがよさそうです。

りんごダイエットを実践した人の中には、「3カ月で約2kg痩せた」という人も多くいましたよ。

ストイックにりんごばかり食べることはしませんでした。小腹が空いたときに、りんご半分にしてよく噛んで食べていました。何回かに分けて食べることで、満腹感を得られます。また、りんごは皮ごと食べるようにしました。皮と実の間には、りんごポリフェノールや食物繊維といった栄養素が豊富に含まれているからです。

by 42歳・168cm・60kg

甘いものを食べたかったり、間食したかったりしたときにりんごを食べました。また、食事の前にりんごを食べたら、食べ過ぎを防ぐことができましたよ。

by 27歳・155cm・52kg

3カ月で約2kg減量という、比較的ゆっくりペースでダイエットに成功した人のりんごの取り入れ方を見ると、りんごを間食の時や食事前に食べていることが分かります。

短期間で痩せたい人は1食をりんごに置き換え、無理なく痩せたい人は間食の時や食事前にりんごを食べるとよさそうですね。

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small 792a394b31ee600a

バナナの場合

B8f2c7d4f8195a97

バナナ取り入れたダイエットでは「1カ月で約1~3kg痩せた」という人が多かったです。

バナナダイエットやり方も、りんごダイエットと同じ「置き換え」がほとんどでした。

朝ごはんをバナナに置き換えました。よく噛んで食べればお腹に溜まりやすくなります。甘いものが好きな私には、適度な甘味があるバナナは合っていました。甘いもの好きな人におすすめのダイエットといえます。

by 26歳・170cm・56kg

朝ご飯としてバナナを食べていました。「シュガーポット」といわれる黒い斑点のあるバナナは、熟していて甘みがあるのでおすすめです。スムージーなどにして飲んでもいいですよ。

by 18歳・169cm・54kg

バナナに関しては、朝食として置き換えることが多いようです。バナナは他の果物を比べると食べ応えがありますし、一日のエネルギー源となる朝食にはぴったりといるのかもしれませんね。

そしてバナナダイエット成功者の中には、「一年で約20kg痩せた」という人も!

毎日バナナを食生活に取り入れるだけという簡単な方法です。他の食べ物をバランスよく食べて、そこに食物繊維を補うようなイメージでバナナをプラスしていました。私は朝食べることが多かったです。お通じがよくなるので体が軽くなりますし、体調もよくなるので運動しやすくなります。

by 31歳・163cm・52kg

大幅な減量に成功したダイエッターは、食事はしっかり摂って、バナナを「ダイエットサポーター」として取り入れていました。

バナナをダイエットの補助食として摂るのは、一番健康的なダイエット法といえますね。

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small 3d1744623ed57f43

こんな果物を食べて痩せた人も!

りんごやバナナと比べると人数は及ばなかったものの、次の果物をおすすめしていたヤセレポダイエッターもいました!

グレープフルーツ

食欲を抑える効果があるといわれるグレープフルーツ。その効果を利用して、グレープフルーツを「食前に食べる」というダイエットに取り組んでいた人がいました。

食前にグレープフルーツ半分を食べるだけです。ただし、砂糖はかけません。食前にグレープフルーツを食べると食欲を抑えられて、メインの食事の摂取量が少なくなります。

by 23歳・159cm・46kg

グレープフルーツを取り入れたダイエットは「1カ月で約1kg」とスローペースの減量ですが、継続すればそれなりの効果を実感できそうですね。

キウイフルーツ

食物繊維が豊富で便秘解消効果があるといわれるキウイフルーツ。

キウイフルーツに関しても食前に食べて、3カ月で約2kg減量できたというヤセレポダイエッターもいました。

キウイフルーツを食前に食べると、わりとお腹も満たされて主食の量を減らせました。

by 31歳・154cm・70kg

キウイフルーツのような食物繊維の多い果物は、食前に食べることでダイエット効果を引き出せそうですね。

スイカ

スイカをダイエットにおすすめの果物として取り上げていたヤセレポダイエッターがいました。スイカはダイエット効果のある果物とはあまり聞かないので、意外ですよね!

スイカの減量効果は「3カ月で約2kg」や「一週間で約2kg」というように人によって結果に差がありましたが、おやつとして取り入れていた人が多かったです。

甘いお菓子の代わりにスイカを食べました。低カロリーなのでたっぷり食べても大丈夫です。おすすめです。

by 50歳・167.5cm・54kg

スイカは、水分を多く含んでいるため腹持ちがいい果物です。ダイエット中のおやつとして最適といえますね。

果物を食べてストレスなくダイエットしましょう♪

いかがでしたか?

ダイエットにストレスはつきもの。でも甘くてジューシーな果物を取り入れれば、ストレスなくダイエットに取り組めそうですよね。

「甘いものが止められない!でもダイエットしたい!」という人は、果物ダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?

人気記事