Medium 69b629cc9b5d7f6d

ベーグルのカロリー・糖質は?ダイエットへの活用法・おすすめレシピ3選

もちもち食感で腹持ち抜群のベーグル。ダイエット中はNGと思われがちなパンの中でも、「ダイエットに使える!」と話題ですが、カロリーや糖質ってどうなの?と疑問に思う人も多いはず。そこで、カロリーや栄養素など気になるベーグルの情報をまとめました!

カテゴリー:食事  投稿日:2019/05/16

ベーグルのカロリーは?種類別のカロリー、栄養素もチェック!

もちもちの食感で、ドーナツのような形がかわいいベーグルは、カフェなどでよく見かけるおしゃれなパン…というイメージがある方も多いのでは?実は、ベーグルはパンの中では低カロリーでダイエット向き!と注目を集めているんです。

ここでは、そんなベーグルの気になるカロリーなど、ベーグルにまつわる疑問を一挙解決していきます!

ベーグルのカロリーは味でどう変わる?

定番のフレーバーのベーグル1個あたりのカロリーは、以下の通りです。

  • プレーンベーグル:237kcal
  • ブルーベリーベーグル:246kcal
  • シナモンレーズンベーグル:258kcal
  • セサミベーグル:267kcal
  • ヴォルケーノ(チーズ)ベーグル:274kcal

上記は、全国展開しているベーグル専門店「ベーグルアンドベーグル」の商品のカロリーを参照しました。

「低カロリー」と言われるベーグルですが、ご飯お茶碗1杯が250kcal程度であることを考えると、それほど際立ってカロリーが低いとも言えないようです。

そのため、ダイエットに使用する際は、できるだけカロリーの少ないプレーンタイプを選び、間食として取り入れるのではなく、主食を置き換えるのがおすすめです。

ベーグルは、間食としてではなく、キチンと主食扱いで食べるのがおすすめ!私は主菜の量に合わせて半分だけ食べたり、真ん中で割って野菜を入れてサンドにしたりして食べています。

by 60fff871f761ee0f kirakirarei   脂質制限ダイエットで大好...

ベーグルの栄養素は?

ベーグルは、主に小麦粉や砂糖などの甘味料を使って作られています。そのため糖質が高く、食物繊維やビタミン・ミネラルなど、ダイエットや美容に効果的な栄養素はほとんど含まれていません。

ベーグルはダイエット向き?気になる疑問を一挙解決!

ダイエットにベーグルを取り入れる際に気になる疑問についてまとめてみました!

ベーグルとパンの違いって?

ベーグルと普通のパンの大きな違いは、その原材料と作り方にあります。通常、パンを作るときは小麦粉や卵、バター、牛乳などを使いますが、ベーグルは卵やバター、牛乳などは使わずに作られます。そのため、普通のパンよりも脂質が少ないんです。

また、ベーグルは発酵させた生地を一度茹でてから焼き上げており、それが独特のもちもちとした食感を作り出しています。通常よりもよく噛んで食べなければならず、満腹中枢が刺激されて満腹感が得られやすくなるため、他のパンよりもダイエット向きであると言えるわけです。

さらに、自然と咀嚼数が増えることで顎まわりの筋肉を使うので、小顔効果も期待できます。

ベーグルには食べごたえがあり、咀嚼数が増えて顔の筋肉をよく使いました。ダイエット後に痩せたこともあるのでしょうが、フェイスラインが明らかにすっきりしました。

by 34f523aceb75259b aki   パンが大好きな私。ベーグ...

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small af1aff0ec9a92268

ベーグルは普通のパンよりも低カロリーって本当?糖質は少ない?

「ベーグルは他のパンよりも低カロリー」と言われていますが、果たして本当にそうなのでしょうか?1個あたりのカロリーと糖質、脂質を比べてみました。

パンの種類 カロリー 糖質 脂質
ベーグル(プレーン) 237kcal 48g 1g
食パン(6枚切り/1枚) 158kcal 27g 2g
クロワッサン 179kcal 17g 10g
クリームパン 289kcal 30g 6g
メロンパン 365kcal 46g 5g
カレーパン 358kcal 38g 16g

1個あたりで比べてみると、食パンなどよりはカロリーは高いものの、菓子パン、総菜パンと比べると低カロリーであることがわかります。普段菓子パンばかり食べている…という人は、ベーグルにチェンジするだけで100kcal以上カロリーを減らすことも可能です!

しかしながら、脂質は他のパンと比べてもかなり低くなっていますが、原材料に占める小麦粉の割合が多いため、糖質は高めと言えるでしょう。糖質制限中の方は避けた方が良さそうです。

ベーグルのカロリーが気になる人へおすすめのレシピ3選

ベーグルをそのまま食べてもOKですが、ベーグルに野菜やお肉、魚介類などを挟めば、見栄えも栄養バランスも良くなります。ベーグルダイエット実践者おすすめの簡単ベーグルサンドレシピを紹介します。

①ハム&チーズベーグルサンド

581aca4c6ca1923c

出典:cookpad.com

材料(1人分)339kcal
ベーグル 1個(237kcal)
グリーンリーフ 1枚(2kcal)
ハム 1枚(39kcal)
スライスチーズ 1枚(61kcal)
マヨネーズ 適量
粒マスタード 適量
作り方
①ベーグルを横半分に切り、切り口にマヨネーズを薄く塗る。
②①の上半分に粒マスタードを薄く重ねる。
③下半分のベーグルにハム、チーズ、グリーンリーフをのせ、もう片方のベーグルでサンドして完成。

誰でも簡単に作れる、ごくシンプルなベーグルサンドです。上記は一般的なマヨネーズやハムを使っていますが、これらをカロリーオフのものに変えれば、さらに30kcalほどカロリーを減らすことができます。

私はマヨネーズはカロリーハーフのものを、ハムは糖質オフのものを使って更に低カロリーにして食べていました。

by 34f523aceb75259b aki   パンが大好きな私。ベーグ...

②きんぴらごぼうベーグルサンド

材料(1人分)434kcal
ベーグル 1個(237kcal)
ごぼう 40g(26kcal)
にんじん 20g(8kcal)
輪切り唐辛子 4切れ
ごま油 小さじ1/2(18kcal)
☆だし汁 大さじ1(1kcal)
☆醤油 小さじ1(5kcal)
☆酒 小さじ1(7kcal)
☆みりん 小さじ1(15kcal)
☆おろしにんにく 少々
炒りごま(白) 小さじ1(14kcal)
ハーフベーコン 2枚(69kcal)
焼き海苔 2枚(6kcal)
マヨネーズ 小さじ1(28kcal)
作り方
①ごぼうとにんじんを千切りにする。
②フライパンにごま油と唐辛子を入れて熱し、ごぼうとにんじんを入れ、強火で約2分間炒める。
③☆を入れて汁気がなくなるまで炒めたら、炒りごまを加えて混ぜる。
④別のフライパンでベーコンを両面焼く。
⑤ベーグルを横半分に切ってマヨネーズを塗り、焼き海苔、ベーコン、③をのせて挟む。

ベーグルに足りない食物繊維を補えるレシピ。ベーグルとごぼうの相乗効果で腹持ちも抜群です!こちらもベーコンやマヨネーズを変えれば、さらにヘルシーになります。

和と洋の融合ベーグル、合わない気もしますが食べてみるととても美味しいです。

by 34f523aceb75259b aki   パンが大好きな私。ベーグ...

③えび&アボカドベーグルサンド

材料(1人分)457kcal
ベーグル 1個(237kcal)
ボイルえび 4尾(85kcal)
アボカド 1/2個(131kcal)
レタス 1~2枚(4kcal)
サウザンドレッシング 適量
バター 適量
ディル 少々
粗挽き黒こしょう 少々
作り方
①ベーグルを横半分に切り、バターを塗る。アボカドはスライスする。
②ベーグルの下半分にレタス、アボカド、えびの順にのせ、サウザンドレッシングをかける。
③ディルをのせて粗挽き黒こしょうを振り、上半分のベーグルで挟んで完成。

アボカドは食物繊維やビタミン・ミネラルなど、女性に嬉しい栄養が豊富!エビでタンパク質も摂取できる、栄養バランスの良いレシピです。

ベーグルダイエット中に一番食べたかもしれないくらい気に入っていました。

by 34f523aceb75259b aki   パンが大好きな私。ベーグ...

ベーグルは特別低カロリーとは言えないものの、満腹感が得られやすく食べ過ぎのリスクを防ぐことができるため、「普通のパンだとすぐお腹が空いてしまう」「1個じゃ満足できない」という方にはおすすめです。

どうしてもダイエット中にパンを食べたい!というときは、ぜひベーグルを選んでみてくださいね。

人気記事