Medium c368d6c82a4d2096

バターのカロリーや栄養素は?ダイエットへの活用法&おすすめ商品3選

バターというと「脂質」が多く、ダイエット中は控えたほうが良いと思いますよね。しかし、最近では色々な種類のバターが販売されていて、良質な脂質はダイエットの手助けになるといいます。今回は、そんなバターのカロリーや栄養素を紹介したいと思います!

カテゴリー:食事  投稿日:2019/05/29

バターのカロリーは?種類別に比較!

脂質の中でも、バターは栄養価も高く積極的に摂り入れたい食品です。しかし、たっぷりバターを使って痩せるとは思えませんよね…。実際、バターにはどれくらいのカロリーがあるのでしょうか?種類別に調べてみました!

まずはバターの種類を紹介!

バターには、様々な種類があります。

  • 有塩バター…保存性の高いバターで、食塩が添加されているもの
  • 無塩バター…食塩を加えていないバターで、製菓用に使われる
  • 発酵バター…乳脂肪分を乳酸菌で発酵させて作るバター
  • ホイップバター…気泡を入れて柔らかくしたバターで、パンに塗りやすい
  • グラスフェッドバター…穀物ではなく、牧草で飼育された牛の牛乳から作るバター
  • ギー…発酵無塩バターから抽出したバターオイル、中鎖脂肪酸が豊富

いつも使っているバターは、無塩バターという方も多いかもしれません。また、コストコなどのバターの香り豊かなクロワッサンには発酵バターが使われています。

他にも、健康面から見て高栄養なグラスフェッドバターやギーの人気も高まっています。聞きなれない名前ですが、グラスフェッドバターは不飽和脂肪酸が豊富だったり、ギーは中鎖脂肪酸が豊富だったりとそれぞれに良い面があります。

バターといっても、色々な種類がありますがカロリーに違いはあるのでしょうか?

種類別バターのカロリー・糖質は?

種類別に、バターのカロリーを調べてみました。

バターの名前 カロリー(100g) 糖質
有塩バター 745kcal 0.2g
無塩バター 763kcal 0.2g
発酵バター 752kcal 4.4g
ホイップバター 585kcal 0.2g
グラスフェッドバター 745kcal 0.2g
ギー 900kcal 0g

どれもカロリーが高いように思えますが、実際はパン1枚で10g程度なのでさほど気にするほどではありません。ギーが1番高カロリーですが、ギーは無塩バターを煮詰めて作ったものなので実際の使用量はさらに少なくて済むため、バターよりも低カロリーだといいます。

1番低カロリーなホイップバターは、クリームとバターを気泡を加えながら混ぜてできたものなのでバターそのものの風味は落ちてしまいます。ただ、バターよりも軽く、パンに塗りやすいのでお好みに合わせて使ってみるのもいいかもしれません。

バターはダイエット向き?気になる疑問を一挙解決!

バターをダイエットに最大限活用していくための、お役立ち豆知識をまとめました!

バターは美容・健康に効果的な栄養素も含んでいる!

バターは牛乳を主成分とした、食用油脂で作られた製品です。栄養素は、どのようなものが含まれているのでしょうか?

  • ビタミンA…牛乳の13倍以上含まれ、皮膚や粘膜を健康に保つ働きがある
  • ビタミンD…骨を強化・免疫力アップ
  • 乳酸菌…便秘解消
  • ミネラル…神経など身体の働きを正常に保つ

バターは身体に悪いようなイメージがありましたが、適量を守ればダイエットだけではなく美容や健康に効果的な成分が豊富に含まれています!

バターは1日にどれくらい摂取していいの?

バターの1日の適正摂取量は、10g程度と言われています。健康にいい成分が含まれているとはいえ、カロリーが高いので摂取し過ぎは良くありません。パンにバターを塗ったり、炒め物に使用しても1日の摂取量はだいたい10gなので、上手に利用するようにしましょう。

バターのカロリーが気になる人へおすすめの商品3選!

ヤセレポがおすすめする、ダイエット向けなバターを3つ紹介します!

①グランフェルマージュ バイオ グラスフェッド バター(無塩)/100g745kcal

D4bd80ec27c420c5

出典:www.amazon.co.jp

牧草飼育で育てられた牛から作られたバターで、栄養面では普通のバターよりも不飽和脂肪酸を多く含んでいて中性脂肪やコレステロールを下げる作用があります。バターコーヒーなどを飲む方におすすめです。バターコーヒーの作り方は、下の記事をチェックしてみてください!

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small a352e6173f874e3e

②100% オーガニックギー(Ghee)バター/100g900kcal

864a8c013a47dce7

出典:www.amazon.co.jp

ギーは、発酵無塩バターを煮詰めて抽出したバターオイルで、水分・糖分・タンパク質が除去されています。普通のバターよりも中鎖脂肪酸が多く含まれ、一般的な栄養の4倍速くエネルギーになると言われています。脂肪をつけずに、エネルギーを得たい女性などにおすすめです。

③ よつ葉 パンにおいしいよつ葉バター/100g731kcal

北海道の生乳を100%使用したバターをホイップした、口溶けの軽い滑らかなバター。他のバターよりも、若干低カロリーになっています。トーストにぴったり!

バターのカロリーや、ダイエットに効果的な栄養素はいかがでしたでしょうか?脂質が高く、高カロリーでダイエットには向かないイメージだったバターも、実は栄養価が高く適量を守ればダイエット向けだということが理解いただけたかと思います。

グラスフェッドバターや、ギーなども上手に取り入れ、良質な脂質でダイエットをしてみてください。

人気記事