トイレットペーパーの芯でブレスレット 作り方|所要時間5分アレンジ次第でおしゃれにアレンジ【子供と工作】

トイレットペーパーの芯で作るブレスレット 製作方法

日用品を流用しつつ、出来るだけ安価に、そして自分で作る手作りおもちゃ。

今回ご紹介するのは、「トイレットペーパーの芯で作るブレスレット」です。

普段は単なるゴミになってしまうトイレットペーパーの芯を、お子さんと一緒に工作して、おしゃれなブレスレットに変身させちゃいましょう!

 

トイレットペーパーの芯で作るブレスレット 製作方法

トイレットペーパーの芯で作るブレスレット 製作方法

トイレットペーパーの芯ブレスレット 材料
トイレットペーパーの芯 1〜2本
折り紙(千代紙) 数枚※好きな色
ラッセルレース 数枚※なくても良い
リボン 数本※なくても良い
ハサミ 1本
のり 1本
難易度 ★☆☆☆☆ 1.0
ポイント解説
  • 芯を利用するでけなので外見はアレンジ自在
  • 廃材(ゴミ)を再利用するので実質コストゼロ
  • 子供と簡単に工作できる簡単おもちゃ

紙じゃなく布を使ったり、直接絵を描いたり、毛糸を巻いたり、お気に入りのキャラクターを貼ったり、ビーズを付けたりとアレンジし放題!
簡単なので子供と一緒に挑戦してみましょう!

 

STEP1.トイレットペーパーの芯に切り込みを入れる

トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(ハサミで切り込み)
トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(ハサミで切り込みを最後まで入れる)

はじめに、トイレットペーパーの芯にハサミで切り込みを入れます。 

縦に切り込みを入れたら今度は横にして分割していきます。 

トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(ハサミで分割)
トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(ハサミで2~3つぐらいに分割)

ここがそのままブレスレットのサイズとなるので、子供の年齢にもよりますが2〜3分割ぐらいがちょうどいいと思います。

今回は2本芯があるので、1本目と同じように分割していきます。

サイズをしっかり合わせたい場合は定規などを用いて等分割しましょう!

 

STEP2.折り紙(千代紙)を貼り付ける

次に、折り紙を貼る作業です。

少し大きめにカットし、余った部分は内側に折り込みます。

トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(糊付け作業)
トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(千代紙や折り紙で好きなカラーに)
トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(糊付け作業完了1)
トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(糊付け作業完了2)

貼り付ける折り紙のサイズは、適当なサイズで問題ありません。

ただ、見栄え的に内側も覆い隠したいという方は、さらに大きめにカットして折り込むようにしてください。

 

STEP3.好きなようにアレンジを加える

トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(アレンジ)
トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(アレンジ-別アングル)

アレンジは特に決まりはありません。

今回は家にあった100均の「ラッセルレース」を利用します。これで1つ完成です!

 

せっかくなので分割したロールでさらに数種類作ってみます。

トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(様々なアレンジ)
トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(リボン付けバージョン)

同じように折り紙を巻いて、糊付けし、こちらはリボンを付けてアレンジしていきます。

柄次第で、折り紙だけでもそれなりに可愛くなるので、子供に選ばせながら工作するのもおすすめです。

トイレットペーパーの芯ブレスレット 製作手順(完成品)

廃材と100均アイテムや、家にあるものだけでも作れちゃうので、ちょっとした子供の暇つぶしにも最適です。

もっともっと細めにカットして色んなカラーをジャラジャラ付けるのも案外可愛いです!

 

 

トイレットペーパーの芯で作るブレスレット 総合評価

トイレットペーパーの芯ブレスレット
子供の興味
※子供次第
★★★☆☆ (3.0)
見た目
※アレンジ次第
★★★☆☆ (3.0)
手軽さ ★★★★★ (5.0)
総合おすすめ度 ★★★★☆ 4.0

 

 

まとめ

DIYのおもちゃはコスパがいいだけでなく、“子供も簡単に作ることができる”という手軽さが重要です。

前述しましたが、布を使ったりフェルトを利用するのもいいと思います。また、時計風にしてみたりとアレンジ方法は無限大。

5分あればサクッと作れちゃうのでぜひ挑戦してみてください!

【こんなご家庭におすすめ!】

 

  • 工作が苦手でも簡単に作りたい
  • 1〜2歳の子供と一緒に工作したい
  • 出来るだけ安く仕上げたい
タイトルとURLをコピーしました