49鍵盤ロールピアノ(49K ROLL PIANO OTA-88)実機レビュー|どこでも演奏可能なお手軽安価な知育玩具

49鍵盤ロールピアノ(49K ROLL PIANO OTA-88)実機レビュー|どこでも演奏可能なお手軽安価な知育玩具

子供の知育効果が期待されるリトミック。1〜2歳と早くから習い事として始めているお子さんも少なくありません。

特に、小さなお子さんは、音遊びが大好きです。

今回紹介する「ロール(アップ)ピアノ」は、“おもちゃ”の側面を持った、子供から大人まで楽しめる電子ピアノです。

プロから言わせると賛否ある商品ですが、結論から言って子供は間違いなく楽しめます

価格も控えめで、折りたためば(丸めれば)コンパクト。子供だけではなく、大人の練習用にも利用できるロールピアノのレビューをしていきます。

 

 

49鍵盤ロールピアノ(49K ROLL PIANO)実機レビュー

今回の商品は、東京本社のタタコーポレーションから販売されているロールピアノですが、中国製造のOEM製品です。

簡単に調べたところ、ECサイト等での販売はしておらず、実店舗のみでの販売(我が家も商店街のおもちゃ屋さんで購入)。

自社サイトにすら販売ページもないので、おそらく在庫がなくなり次第販売終了といった製品です。

ですが同価格帯・同機能の類似製品は多数あるので、検討中の方は本レビューを参考にしてみてください!

※ネット上に取り扱いがないため、下記製品は本製品ではなく、類似品となります。

おすすめポイント
  • 持ち運び・収納に便利なロールタイプ
  • 子供でも音を出しやすい打鍵(タッチ)感
  • 電池・電源どちらも使える共用タイプ

パッケージ背面の電話番号や型番などで検索したものの、ヒットすらしません!
壊れた際はどこにクレームを言えばいいのやら…

 

スペック紹介

49鍵盤ロールピアノ(49K ROLL PIANO OTA-88)
モデル OTA-88
カラー ブラック
材質 シリコン
電源 単4電池 * 4(別売) / DC5V
出力 3W
入力 DC5V / 1A
曲数 6曲
サイズ 800 × 150mm
重量 554g

 

 

化粧箱・パッケージ

本製品は、玄人向けの本格的な電子ピアノや電子キーボードというよりは、完全に玩具寄りの商品なので、ポップなパッケージングです。

化粧箱の底面には仕様が記載。

中華製品(MADE IN CHINA)ですが、日本の代理店(商社)が噛んでるだけあってパッケージはしっかりしている印象です。 

以下同梱内容です。

パッケージ内容
  1. 49K ROLL PIANO OTA-88 本体 × 1
  2. USB to DC5Vケーブル × 1
  3. 注意書き × 1
  4. 取扱説明書 × 1

シンプルなパッケージ内容ですぐ使えるのでプレゼントにも最適!

 

ユーザーマニュアルはかなり丁寧に作り込まれている印象を受けました。

ここにも記載がある通り、挿入曲(デモ曲)は全6曲、音色は全8種です。

挿入曲・音色
  • デモ曲:エリーゼの為に/夢の中のウェディング/康定情歌/心雨(XINYU)/青蔵高原/桃の花の咲く場所で
  • 音色:ピアノ/オーケストラハープ/教会のオルガン/チューブベルピアノ/ギター(ジャズ)/バイオリン/ストリングアンサンブル/ギター

 

外観

49K ROLL PIANO OTA-88 ファンクションボタン
49K ROLL PIANO OTA-88 本体背面

表側にモノラルスピーカーとサウンドや音色の変更、録音・再生・停止などのファンクションボタンを配置。

背面にネジ止め式の電池ボックスがあります。

本体側面にDCインプット、イヤホンジャック、音量調節。

全体的な質感は、“おもちゃ”らしい作りです。お世辞にも高級感とは程遠いプラスチッキー感は否めませんが、バリ等はなく製品の品質管理はしっかりできていそうです。

 

機能・使用感

今回は、電池(別売)を入れて使用してみます。ちなみに電池は単4電池を4本使用します。

電源を入れると赤ランプが点灯します。

音声はモノラルなので決してハイクオリティではありませんが、簡易式電子ピアノとしては何の問題もなし。

イヤホンジャックが付いているのも、音を気にする必要がある集合住まいの方には安心です。

持ち運びの際は、コロコロっと丸めるだけでここまでコンパクトになります。

これならバッグに忍ばせることも可能ですね。

音はイメージが湧きづらいと思いますので、簡易動画を作成しました。音の感じや雰囲気など参考にしてみてください。

 

動画紹介

かなり音量は小さめに設定しています
モノラルだけど音も大きいしおもちゃとしては充分!
練習用としても普通に使えるんじゃないでしょうか

 

 

気になった点・注意したい点 

値段は3,000円〜と類似製品のラインナップも豊富で、価格が高くなるにつれて挿入曲・音色、鍵盤の数、その他搭載機能が多くなっていきます。

おたまじゃくしが全くわからない人間からすれば、何の問題もない製品ですが、10年以上ピアノ経験のある妻からすると少々不満があるようです。

 

打鍵(タッチ)感がピアノとは全く異なる

キーボード部分は所詮シリコン製のパッドです。ほとんど沈みませんし、しっかりタッチしないとごくたまにですが、音が出ないこともあります。

というより、下がフラットで硬い場所(机など)じゃないと音が出しにくいといったほうがいいかもしれません。

 

本格志向には不向き

タッチ感に付随しますが、これからピアノを習わせたいとか、ピアノの代用品として使いたいとなると、正直あまりおすすめできません。 

質感や作り(テカリのある樹脂素材)を見ても、“おもちゃ”の域は逸していません

ですが逆にいうと、おもちゃとしてはおすすめできますし、“簡易的な”サブ的利用なら最適ではないかと思います。

 

 

49鍵盤ロールピアノ(49K ROLL PIANO OTA-88) 総合評価

おもちゃとしては価格相応どころか、コスパは高いと思います。

使用者の年齢にも寄りますが、純粋に音を楽しみたい3歳ぐらいまでの小さいお子さんなら普通におすすめできます。

また前述の通り、持ち運び用簡易ピアノとして、玄人にも充分おすすめできます。

コンパクトに運べるので、アウトドアで利用したり、ちょっとしたイベントで披露することも容易に可能です。

まさに、子供と大人が一緒に“音を楽しめる”アイテムでした。

【総合評価】
製品名 49鍵盤ロールピアノ(49K ROLL PIANO OTA-88)
総合おすすめ度 ★★★☆☆ 3.3

 

 

まとめ

ピアノをはじめ、音楽は知育にいいというのが定説。

また、知育云々の前に、小さなお子さんは音楽や踊りが大好きです。

現に我が家の娘も喜んで遊んでいます。

キャラクターものの、完全なおもちゃタイプのものももちろんいいと思います。

それらに比べ、鍵盤も多めなので少しピアノをかじったことがあるママやパパなら、ゆくゆくは一緒に連弾もできるかもしれませんよ。

【こんなご家庭におすすめ!】

 

  • 子供が音楽好き
  • 子供と一緒にピアノを楽しみたい
  • 携帯製を重視したい

 

タイトルとURLをコピーしました