育児ブログにSEOやネット知識は必要?ライトに読めるブログらしい育児ブログを目指す実験開始

育児ブログにSEOやネット知識は必要?ライトに読めるブログらしい育児ブログを目指す実験開始

お久しぶりです。

すっかりなおざりになってしまった本ブログ。毎日更新することを目標に掲げ、日々の育児の奮闘記や、それについて思ったことや感じたこと、稚拙ながらこれから育児をされる方(特に男性)向けに書いていく予定でした。

ところがネット歴も長くなってくると、

  • いかに検索上位にあげられるか
  • いかにして(アフィリエイトで)稼ぐか

などが目的となってしまい、無駄な投稿を増やしたくないという気持ちが先行してしまい、なかなか更新できずにいました。

※単に手が回らなかっただけですw

というのも、育児界隈の参入障壁は低く、子育てしているすべての人にチャンスがあるものの、その一方で、スーパーハイスペックブロガーやアフィリエイターがとうの昔に牙城を築いている、超難関不落のジャンルともいえます。

今回は、同じように育児ジャンルでブログを書こう(あわよくば稼ぎたい)という方の人柱となるべく、実験をしていくという決意表明です。

※随時アクセス数なども公開しようと思っています。

 

 

サイト運営で大事なことはただひとつ

後にも先にも、情報発信者は、

ユーザーのためになっているかどうか

これに尽きます。

現にGoogleのミッションは、98年の創業以来変わっておらず、「世界の情報を整理し、世界中の人々にアクセスしやすくする」ことです。

実際は、モバイルファースト、AIファーストなど横文字(カタカナ)が並んだり、細かい部分での対策も必要ですが、どんなことであれ、ユーザーファーストであることに間違いはありません。

 

肩ひじ張らずにユーザーのためになる情報を提供する

100%自戒を込めててですが、インターネット歴が長くなると、どうしても手が止まりがちです。

私はいくつかサイト運営もしており、外注で回す方法も何度か取り入れています。

ただそうなってくると、冒頭にも言った通り、稼ぐことへのシフトが強くなり、汎用性の高いつまらない記事を量産していくことになります。

 

全ての人には該当しなくても同じ境遇の方に刺さればいい

本ブログを開設したきっかけは、自身が子育てをしていることもあり、男性読者のために、リアルタイムで

育児に関する情報を共有するコンテンツを作りたい

と思ったからです。

男性である以上、女生とは視点が異なりますし、悩みも違えば喜びの感じ方も違います。

全ての人に刺さるコンテンツを目指す必要は全くないんですよね。

 

万人受けする方が難易度が高い

とはいえ、家庭環境も異なれば、子供の人数、性格も異なります。

当たり前ですが、万人受けすることの方が難しいんです。

 

 

好きな時に好きなだけ好きなことを書く(できれば時系列で)

よく、サイト運営をする際、「ペルソナを設定する」ということが言われます。

本ブログの場合は、まさに自分自身、つまり著者がペルソナです。

せっかくリアルタイムで子育てをしているのだから、

  • こんなことがあった(悩み)
  • こうやって解決した
  • 次からはこうしよう

といった形で記事にしていこうと思います。

 

 

半年以上経過しても地味にアクセスがある

育児に関する法律や条例などは、生活環境の変化に伴い年々更新されています。

ですが、本質はいつの時代も変わりません。

現に本ブログも現時点で40記事程度しかありませんが、毎日地味にアクセスがあります。

※普遍的な記事は正直少ないですけどねw

読んでくれる方がいて、発信している以上、雑なことはできるだけ書きませんし、今後もユーザーのためになる情報をできるだけ更新していきます!

タイトルとURLをコピーしました