目から来る疲れや痛みに効くセルフケア!眼精疲労、鼻の不調、自律神経失調症、高血圧、首コリ、肩コリの予防に!

 
 
27220180415hm.png
 
  
 
■ スマホの長時間利用が年々深刻な問題に!?
 
 
スマホやPCから放たれるブルーライトは、紫外線に近い性質をもつ光で、目に大きな負担をかけます。この「目の疲れ」が脳を通じて骨盤を緊張させることによって、「肩こり」「腰痛」を発症させます。
 
 
また、睡眠を促すホルモン「メラトニン」の分泌が抑えられてしまうので、寝付きが次第に悪くなり、そのまま放置してしまうと睡眠障害を引き起こす可能性があります。できるだけスマホの使用を控えるべきなんですが、20代~30代の人にとっては仕事とプライベートの両方で多用しなければならないので、難しいですよね。
 
 
そこで、これ以上症状を悪化させないためにもセルフケアで目の痛みや疲れを予防・改善する必要があります。そこでオススメしたいのが「あ門」というツボを刺激するツボ押しマッサージです。
 
 
 
 
『 欧米でも人気の高いセルフケアの一つ! 』
 
 
欧米ではセルフケアとして中国鍼灸の人気が非常に高いです。特に辛い首や肩のコリ、背中や肩の痛みに効くツボ押しマッサージは非常に人気が高いので、SNSでも常に大きな話題となっています。
 
 
今回ご紹介させていただく「あ門」というツボをマッサージすることで、ストレスよって硬直した身体をほぐしながら緊張状態から解放します。そうすることで自然と血流が改善し、徐々に他の臓器の働きなども改善されていきます。
 
 
ちなみに「あ門」をマッサージすることによって、以下のような効能・効果が期待できるとされています。
 
 
19720171024ht.png
 
出典:看護rooさん
 
 

(01)頭痛
(02)消化機能改善
(03)呼吸改善
(04)睡眠改善
(05)眼精疲労
(06)高血圧の予防・改善
(07)自律神経失調症の予防・改善
(08)筋肉のこわばり予防・改善
(09)眠気解消
(10)疲労回復
(11)首や肩のこり
 

タイトルとURLをコピーしました