垂れ乳・老け乳を改善!?バストのハリを取り戻す3つの対策

ナイトブラおすすめ人気ランキング【10代20代30代バストアップ:産後・卒乳後のバストケアも】口コミ評判も紹介

https://yaserepo.jp/2020/01/18/night-bra/

「垂れ乳って治るの?」
「年齢のわりに老け乳かもしれない!」

もしかして垂れ乳・老け乳の原因や改善方法をお探しでは?

バストの悩みの中でも、30代、40代になると急増する垂れ乳・老け乳は原因を知ってきちんと対処すればじょじょに改善します。

ここでは垂れ乳・老け乳の特徴から原因、お手軽にスタートできす垂れ乳対策もご紹介します。

「垂れ乳」「老け乳」とは?

そもそも垂れ乳とはどのような胸なのでしょうか?

「老け乳」とは、文字通り「老けて見える胸」のことですが、「垂れ乳」という言葉に馴染みのない方も多いかもしれません。

「垂れ乳」とは、 デコルテ部分から胸元にかけての膨らみがなくなった状態を指します。胸が小さくて、よく見ると骨が浮いているように見える状態などもいわゆる垂れ乳です。

垂れ乳の原因は?

バストを支える筋肉が衰えると、バストの上部が垂れ下がり、次第にバストが萎んだように見えるようになるのです。さらにそれが進むと、デコルテ部分の脂肪も垂れてきて、”垂れ乳 “になってしまうのです。

30代、40代の女性になると急に垂れ乳が増える

30代、40代の女性は、スキンケアを見直さなければならない時期です。

若い頃と同じスキンケアでは物足りないかもしれない時期なのです。垂れ乳や老け乳に悩む女性がこの世代から急激に増え始めるのは、体が変化しやすい年齢に入っていることが理由のひとつです。

 

Lulukushel公式

また乳房を支えているコーバー靭帯が伸びたり、筋肉が衰えたりすることも、乳房が垂れ下がる要因となります。

 

垂れ乳の原因は加齢だけではない

栄養不足でバストが垂れてしまうこともあります。
体が栄養不足になると、体調が悪くなったり病気になりやすくなったりしますが、 バストが栄養不足になるとが原因で垂れ乳や老け乳になることがあります。

食べ物から補われた栄養は、血液によって体の隅々まで運ばれます。そのため、血液の循環が悪いと、体に十分な栄養が行き渡らず、体調不良に陥りやすいだけでなくバストの血流も悪くなり、バストに十分な栄養が行き渡らず、バストの垂れ下がりや老化の原因となります。

ホルモンバランスも垂れ乳や老け乳に影響する

バストのたるみは、ホルモンバランスが大きく関係しています。

女性ホルモンのバランスが崩れると、体調の変化を感じる女性は多いです。というのも女性ホルモンが「垂れ乳や老け乳」に深く関係しているためです。

まず身体の内部要因により、加齢とともにホルモンバランスが変化し、乳房全体が柔らかくなっていきます。

また皮膚の弾力性や柔軟性が低下すると、バストを支える力が弱くなり結果的に形が変わってしまうのです。さらにランニングによる揺れなどの外的要因や日常生活の中での刺激も変化の原因となります。

想像以上に日常生活の過ごし方が垂れ乳や老け乳に大きく関係しているため、垂れ乳や老け乳を改善するには日常生活の見直しも大切な要素ですよ。

垂れ乳や老け乳を改善する効果的な対策

冷えがバストのたるみや老化の原因と考えられていることを知ったので、まずはバストをマッサージして血行を促進するようにしましょう。

もっとも効果的なのは、お風呂上りです。一番効果的なのは、体が適度に温まっていて、血液がよく循環している入浴後なので、バストマッサージを実践したい方は、ぜひ入浴後に試してみてください。

以下、おすすめの対策をご紹介します。

  1. ボディクリームをバスト全体に塗る(バストマッサージ用のクリームでもOK)
  2. 右手の手のひらを左の脇の下に置き、胸の下、胸の右側、胸の上、左の脇の下と手のひらを一周させます。これを4~5回繰り返します。(右の乳房も同じようにします)
  3. 両方の手のひらを使ってお腹から胸に向かって脂肪をマッサージします
  4. 同じように脇の下から胸に向かって、背中から胸に向かって、脂肪を集中させるようにマッサージします
  5. 最後にデコルテを手のひらで優しくマッサージします

イメージとしては、上半身の前面と、手の届く範囲の側面や背面から脂肪を集める感じです。

このマッサージを続けているとだんだんと血行がよくなってくるのがわかります。こうして栄養が行き渡ることで毎日のマッサージがより積極的に楽しめるようになるのです。

以下の動画も「垂れ乳」「老け乳」対策に参考になるので宜しければ参考にしてみてください。

 

筋トレも「垂れ乳」「老け乳」に効果ある?

健康のためにたまにストレッチは一般的ですが、「垂れ乳」「老け乳」にも効果があることをご存知ですか?

その場合、鍛えるべき部位は「デコルテ部分からいわゆる大胸筋にかけて」です。この筋肉はバストを支える役割もあるため「垂れ乳」「老け乳」改善に効果的です。

とはいえ普段から筋トレをしていない人が、いきなり腕立て伏せをするのはなかなか難しいこと。

そこで以下に、筋力のない女性でも簡単にできる「垂れ乳」「老け乳」に効果のある筋トレをご紹介します。

  1. 胸の前で拝むように両手を合わせる
  2. 右手で左手を押し、左手で右手を押す
  3. 大胸筋に力が入っていることを実感できる状態を維持する

お風呂で湯船につかりながら行えばとても簡単ですし、道具も不要。お風呂に入ったときにすぐにできる筋トレなのでぜひお試しください!

「垂れ乳」「老け乳」ならナイトブラも併用を

マッサージや筋トレはちょっと……という方は、ナイトブラはいかがでしょうか?

もっとも手軽で簡単な「垂れ乳」「老け乳」対策の1つが、ナイトブラの着用です。ナイトブラを着用することで、胸の垂れ下がりや老化を防ぐことができます。

寝るときにノーブラ派の方はナイトブラの良さがわからないかもしれません。

しかし就寝中、寝返りを打つと胸が上下左右に動いてしまい、胸にあるはずの脂肪が脇や背中、お腹に流れてしまうため、「垂れ乳」「老け乳」の改善にも効果があります。

締め付けすぎず、胸をしっかりとホールドしてくれる感じがとても心地よく、寝ている間も胸が動かないので、安眠のためにもおすすめですよ。

2022年7月人気のナイトブラおすすめ3選

http://happyride.main.jp/shoulder-supporting-night-bras/

まとめ

年齢を重ねるごとに体型が変わっていくのは仕方がないと思っていませんか?首やデコルテは加齢によるシミができやすいので、毎日ケアしている人も多いはず。

しかしデコルテから下はどうでしょうか?私が40代に入って最初に変化を感じたのは、バストでした。デコルテの下からバストにかけて、だんだんと貧相になっていったのです。胸に老いを感じるようになったのは、かなりショックでした。

それが胸の老化だと知ってがっかりしました。20代の頃の胸に戻りたい、というのは無謀かもしれませんが、もっと若々しい胸にしたい!と思ったのです。

そのためにはどうしたらいいのかと考えるようになりました。胸をもっと若々しく見せるためにはどうすればいいのか、考えてみました。時間を巻き戻すことはできないので、バストのたるみや老化の原因と、若々しいバストを復活させるために必要なことを調べてみることにしました。

ほんの少しの努力と工夫で、垂れ胸やふくらみ胸を防ぐことができることを知らないと、人生が大きく変わります
皆さんも一緒にバストケアでおっぱいのたるみや老化の悩みを解決していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました