太もも付け根の肉割れ

ふくらはぎと太ももの肉割れ原因と予防・改善方法:成長期の中学生高校生にも出来やすい?

肉割れは、 ストレッチマークや脂肪線、デブ線 などとも呼ばれ、何かしらの要因で皮膚が急激に引き伸ばされて、真皮層のコラーゲン線維が断裂することで起こります。肉割れができやすいのは、太ももの外側と内側、膝裏、おしり、乳房など、乾燥しやすく、脂肪や筋肉がつきやすい箇所。

特に太ももの付け根の部分は、脂肪が多いため、しっかりとした肉割れができやすいと言われています。 大人だけではなく、成長期にある中学生や高校生で肉割れができてしまうことも。肉割れができる原因は、体重の増減や妊娠による体形の変化、激しい運動や筋トレ、歩き方のクセなどが挙げられます。太ももの付け根の肉割れは、原因に即した方法でケアしましょう。

ダイエット後の肉割れ対策:痩せたら目立ってしまった
肉割れ消す
セルライト除去消す方法

太ももの付け根の肉割れのためにおすすめのケア方法

太もも付け根の肉割れの対策は?おすすめケア方法を紹介します!

太ももの付け根に肉割れができ始めたときは赤色や赤紫色の線ですが、しばらく経過すると白いスジのような肉割れに変化していきます。初期状態の赤い肉割れであればしっかり保湿ケアすることで、乾燥を防ぐことが大切です。白い肉割れへの進行を防ぎ、肉割れを目立ちにくくさせるケアを意識しましょう。肉割れができてしまったら、原因に即したケアを行うことが大切。 太ももの付け根にできた肉割れのケアにおすすめの方法を紹介します。

半身浴や適度な運動で血行促進

血行不良は肉割れを引き起こすことがあるので、適度な運動や半身浴など血行がよくなるケア方法を取り入れてみてください。シャワーだけでなくしっかり湯船に浸かることで、内臓を冷やしにくく代謝も上がります。また保湿力のある入浴剤を使えば、乾燥のケアもできて一石二鳥です。

皮膚科や美容クリニックでの治療

セルフケアで改善しない太ももの付け根の肉割れには、皮膚科や美容クリニックで治療するのも効果的。病院で受けられる治療法には、レーザー治療や血流改善ガス治療などがあります。白い線のある肉割れや、光沢があり線が太くなった肉割れの状態までいくと、自力で改善するのは難しい場合があります。時間をかけずに効率よくケアしていきたいなら、プロの手を借りることをおすすめします。

オイルやクリームなどで保湿ケア

肉割れができやすい太ももは、皮脂の分泌が少なく乾燥しやすい部位。肉割れを目立たなくさせるには、肌を乾燥させないことが重要です。そのためにはコラーゲンやヒアルロン酸など、保湿力に優れた成分を含んだオイルやクリームで日々ケアを行うことが大切。また初期の赤い肉割れであれば、一般的なオイルやクリームのケアもおすすめですが、白い肉割れには、皮膚科などで保湿剤の処方を受けるのが良いでしょう。

優しいマッサージで柔軟な肌を保つ

肉割れは皮膚が硬いことも原因の一つになるため、肌の柔軟性を保つマッサージがおすすめ。肉割れができやすい太ももの付け根は、念入りに保湿剤をなじませ、両手で太ももを挟むようにマッサージを行います。力強いマッサージで肌への摩擦が生じると、皮膚のバリア機能を弱めて肌に余計な負担をかけることになるので、マッサージは優しく行うのが鉄則です。

太もも肉割れケアにおすすめのクリーム

太ももの付け根の肉割れのケアにおすすめのクリームを紹介します。

ノコア アフターボディ トリートメントクリーム

太もも付け根の肉割れの対策は?おすすめケア方法を紹介します!

ノコアの口コミ・効果

ノコアの口コミと効果を私の実体験と皆さんの評判から徹底チェック!効果あるないの結論は!?NOCOR
出来てしまった肉割れを消すというノコアの実力を徹底チェック!実際に使ってみた効果と感想、皆さんの口コミを集め、なぜ消す事ができるのかのメカニズムも詳しく見ていきます。妊娠線・肉割れを治したい・消したい方は是非チェックしていってください。

お尻、ふくらはぎ、二の腕、ふくらはぎの「できてしまった」肉割れにアプローチした、アフターケアで実績のあるボディークリームです。ビタミンC誘導体がお肌に潤いと柔軟性をもたらし、柔らかな皮膚を作ります。またお肌への優しさにこだわり、オーガニックの成分を配合しています。さらに肌への負担を減らすため、伸びのよいテクスチャーで優しくお肌に乗せるだけで肌角層に浸透していく感覚。デリケートな妊娠中や出産後の肌にも使えます。

太ももの付け根の肉割れを予防するための対策

太もも付け根の肉割れの対策は?おすすめケア方法を紹介します!

肉割れは一度できてしまうと、完全に改善するのは難しいと言われていますが、目立たなくさせることは可能です。これ以上太ももの付け根の肉割れを進行させないためにも、できてしまった原因を見極め、肉割れができにくい習慣や予防対策を身につけておきたいものです。

足の筋肉への過剰な負荷をなくす

太ももの付け根に肉割れを生じさせないためには、歩き方のクセや日頃の習慣を見直す必要があります。 普段ヒールの高い靴を履く習慣がある人は、足裏のバランスが悪くなりやすく、太ももにも過剰な負荷をかけてしまいかねません。肉割れを予防したいなら、できるだけかかとの高い靴は控え、指でしっかり踏ん張る歩き方を身につけましょう。

急激な体重の増減に気をつける

太ったり痩せたりを頻繁に繰り返すような生活習慣は、太ももの付け根の肉割れを助長させます。短期間で体形を変化させないためにも、暴飲暴食や過度な食事制限、過激な筋トレは止め、計画的な体重コントロールを実践したいところです。

激しい筋トレや運動を控える

せっかくの筋トレが肉割れの原因になってしまわないためにも、ハードなトレーニングや運動は控えなければなりません。太ももの付け根は乾燥しやすいので皮膚が伸びにくく、肉割れが特にできやすい箇所。運動不足でも血行不良が引き起こされ代謝が下がり、肌の弾力を失う原因になるので、適度な運動習慣をつけるようにしましょう。

バランスのよい食事を心がける

食事の面でも肉割れができにくくなる体づくりが必要です。特にコラーゲン生成に関わるビタミンCが不足していると、肉割れができやすいという研究結果もあります。また、健康的な肌のために重要な亜鉛の摂取も意識しましょう。その他の栄養素も含めて、養バランスを考えた食事を心がけたいものです。

紫外線対策をしっかり行う

太ももの付け根の肉割れの原因にもなりえる紫外線の対策も、季節を問わず入念に行うとよいでしょう。紫外線は肌のバリア機能を低下させ、ターンオーバーを乱して肉割れができやすい状態を作ることになるので、できるだけ日焼けをしないように注意したいですね。

肉割れができる原因とメカニズム

太もも付け根の肉割れの対策は?おすすめケア方法を紹介します!

太ももの付け根にできる肉割れは、何かしらの要因で皮膚が急激に引き伸ばされたことで真皮層のコラーゲン線維が断裂し、ひびが入ったような見た目になる線のこと。別名、ストレッチマーク、脂肪線、デブ線とも呼ばれており、根本的な原因を理解して適切な対応をしなければ、どんどん増えてしまう可能性があります。太ももの付け根の肉割れは、内側だけでなく外側にもできやすく、体の部位の中でも脂肪が多いため、しっかりとした肉割れになりやすいと言われています。太ももの付け根以外でも、乾燥しやすく、脂肪や筋肉がつきやすい膝裏やふくらはぎ、おしり、乳房なども肉割れができやすいとされます。

成長期に身長が急激に伸びる

成長期に急に身長が伸びると、太ももの付け根の肉割れが生じることがあります。太ももはもともと脂肪が多い部位ですが、成長期は代謝もよく、筋肉や脂肪がつきやすい傾向にあります。急激な成長で皮膚が伸びるスピードについていけないことが、肉割れの原因と言えるでしょう。中学生・高校生と言えば、部活動に打ち込む時期なので、運動で筋肉がよりつきやすくなり、肉割れができることは珍しいことではありません。

過剰なダイエットや急激な体重増加

過激なダイエットや急激な体重増加など、短期間で体形が変化することも、太ももの付け根に肉割れができる原因となります。体重の増減を繰り返すようなダイエットをしていては、肉割れができるだけでなく、皮膚がたるむ現象も起こります。急に太った場合も体に皮膚がついていけず、皮膚が引っ張られて肉割れができてしまうのです。そのまま太り続けると、肉割れの周りまで乾燥がおよび、よりできやすい状態を作ることになります。

筋トレによる急速な筋肉の発達

筋トレや運動などで急速に筋肉を鍛えたことによる筋肉量の増加も、太ももの付け根の肉割れの原因になるので、偏った筋肉への負荷やトレーニングには十分気をつけたいものです。太っていない人や痩せている人でも、筋肉や脂肪がつきやすい太ももには肉割れができやすいと言えます。女性だけでなく、成長期やスポーツ・トレーニングを頻繁に行う男性は、肉割れになる可能性が高まります。

加齢や紫外線によるコラーゲンの減少

加齢によって肌のコラーゲンが減少することも、太ももの付け根の肉割れを引き起こす原因に。健康な肌の真皮層には弾力を与えるコラーゲンが豊富にありますが、年齢を重ねるとコラーゲンの量は少なくなり、通常なら肉割れになるような状況でなくても、肉割れが起きることがあると言われています。また紫外線は肌のコラーゲンにダメージを与え、乾燥も招くため、肉割れ招く要因になる可能性があります。

妊娠によってできる妊娠線

妊娠によってできる妊娠線も肉割れのひとつ。お腹だけではなく、脂肪がつきやすい太ももの付け根に肉割れができてしまうことがあります。妊娠線ができるのは、妊娠で太ったことで急激な体形の変化についていけない真皮層が傷つき、肉割れを引き起こすのが原因。また妊娠中はコラーゲン生成を抑える働きのある副腎皮質ホルモンが増加するため、肌の弾力が失われて肉割れが起きやすい体になるようです。

妊娠線マタニティクリーム

妊娠線予防クリームおすすめランキング2022:人気・安いコスパ◎マタニティクリームはなんでもいいわけじゃない!
《このページでわかること!》・妊娠線とは?・予防はいつからすれば良い?・おすすめ妊娠線予防クリーム【2022最新版ランキング】・計33種のおすすめマタニティクリーム&オイルもご紹介!・出来てしまった妊娠線を消すクリームランキング妊娠すると、

歩き方や走り方のクセ:実は「歩き方」も肉割れの原因になる

さて、肉割れは主に皮下脂肪が多い場所に起こる、とお伝えしましたが、「ひざの裏」などはとても皮下脂肪が多いと思えませんよね。そんな部位になぜ肉割れができてしまうのでしょうか。それは「乾燥」や「血行の悪さ」に加え、「足への負担」が原因ではないかと考えられています。「足への負担」というとスポーツを思い浮かべがちですが、スポーツだけに限らず、普段の「歩き方」が影響しているといわれています。実は、歩き方のクセが思いのほか足に負担がかかっていて、これによって真皮が傷つき、肉割れが発生するというメカニズムです。

「浮き指」が原因

「浮き指(浮き足)」をご存知でしょうか。これはその名の通り、「足指が浮いている・反っている状態」のことです。浮き指では、立ったり歩いているときでも足指が浮いていることで、かかとと指の付け根しか地面に接地しない「2点歩行」になっています。人間の歩き方は、本来は足指も含めた「3点」でバランスを取って歩くのが正しいのですが、浮き足だと2点に負荷が集中し、またその2点に関わる身体の部位も必要以上の負荷がかかります。そのため、浮き指だと、太もも(前後とも)とすね、ふくらはぎの筋肉にばかり負荷がかかり、太ももやふくらはぎに「横線の肉割れ」が起こることがあるのです。

浮き指になってしまう原因

主に、サイズの合わない靴(大きい靴/小さい靴)、パンプスなど爪先の細い靴による原因が挙げられます。また、現代人は歩くことが少ないなど、足の運動不足もあげられます。

浮き指の改善にはトレーニング

浮き指は突然なるのではなく、長い時間をかけてだんだんと浮き指状態になります。ですから、浮き指の改善にも時間をかけて毎日少しずつトレーニングすることが大切です。トレーニング内容としては、

・足指でグー・チョキ・パーを作る「足指じゃんけん」
・床に広げたタオルを足指で30秒ほどつかむ「タオルつかみ」
・爪先ではなく足指に体重がかかる状態で立つ「足指立ち」

などがありますので、毎日少しずつ続けてみましょう。

体重の増減や体型の変化の他に、太ももの付け根に肉割れが発生する原因として考えられるのが、歩き方や走り方のクセです。足の指の力が不足していると、上手に指先を使えずバランスの悪い歩き方になるため、必要以上に足の筋肉に負荷をかけてしまいます。歩く時に指先が上がったままの人は肉割れには注意が必要です。

太ももの付け根の肉割れは原因に即した対策を

太もも付け根の肉割れの対策は?おすすめケア方法を紹介します!

太ももの付け根の肉割れができてしまったら、できるだけ早くケアすることが大切。また肉割れを予防するには、肉割れができやすくなる習慣やクセを改め、できにくい状態を保つ必要があります。太ももの付け根の肉割れができた原因を知り、効果的な予防対策とケアを行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました