hiby r3の口コミ評判から使い方

 
 

音楽をまた違った雰囲気で楽しみたい!

 

hiby r3はこんな悩みを解決してくれるデジタルオーディオプレーヤーです

▼こんなメリットがあります

・豊富な拡張オプション
・強力なハードウェア
・トップクラスのリモコン機能
・長持ちするバッテリー
・多くのワイヤレスに対応

 

hiby r3は、なだらかにまとめられた帯域バランスに滑らかな音調で、イヤホン側の持ち味に沿った素直な音が特徴です。

特にバンドサウンドでのエレクトリックベースは、膨らまず、抑えも効いた力強い表現で、クラブ系のさらに低い帯域のベースでも膨らんだりぼやけたりということはありません。

入門あるいはセカンド機として導入し、将来的に他の機器と組み合わせてマニアックな楽しみ方をしたい方におすすめのプレーヤーです。

 

それでは早速、hiby r3をご紹介していきます!

 

 
HiBy デジタルオーディオプレーヤー R3Pro ブラック R3PROBK

 

hiby r3|仕様と特徴

強力なハードウェア、デュアルCS43131

hiby r3に搭載されているCS43121は、ネイティブDSD256デコーディング、PCM再生、最大32bit/383kHzで再生、および内蔵ハイレゾヘッドホンアンプを備えています。

低消費電力とより良いオーディオ品質を実現しています。

豊富な拡張オプション

hiby r3はあらゆる用途に使用可能で、デジタルソース、USB DAC、Bluetoothレシーバー、Bluetoothトランスミッター、WiFi音楽レシーバーに対応しています。

また業界トップクラスのリモコン機能により、R3Proの音楽再生、ボリュームコントロール、プレイリストの閲覧/管理をコントロールできます。

ワイヤレスの可能性は無限

hiby r3はBluetooth 5.0、UAT、LDAC、aptX、AAC、SBCとワイヤレスの可能性は無限で、2.4G+5G WiFiにも対応しています。

また再生時間はシングルエンド20時間、バランス16時間、スタンバイ時間50日と長持ちするのも魅力です。

あらゆる用途に対応しています!

 

HiBy デジタルオーディオプレーヤー R3Pro ブラック R3PROBK
 
 

 

hiby r3|口コミと評判

良い口コミ・評判

高音は少し曇りがちですが、出てます。
低音は中々の量感。
他に書いてる方もいましたが、アナログ感がある音が気持ちいいです。

ES系やAK系のカリカリな音に疲れたらこっちに戻りたくなる音を出します。
proとpro sabarで棲み分けができている希少な例かと思います。
ハイエンドやミドル帯に比べると見劣りしますが、ステップアップには持ってこいの商品かと思います

価格.comより引用

私の好みは普通のR3Proで、高音域にキツさがないアナログレコードのような音に感じました。
また、中低音域に躍動感があり、少し暗めのジャスベースの音階も正確に表現するように感じましたので、こちらを購入しました。

他の高級DAPも試聴しましたが、どの機種も、Saberのようにハイレゾ再生を意識した華やかな音作りになっているので、その反対路線の普通のR3Proは、貴重な存在だと思います。

自然に近い再生音で、長く聴いても聴き疲れしない再生音を望む方には、お勧めしたいです。

価格.comより引用

屋外に持ち歩くDAPとして、コンパクトさとバッテリーの持ち具合は優秀な端末だと思います。
また、音の出力もそこそこあるため、スマホよりもヘッドホンを鳴らしやすいのも好印象でした。

ただ、基本的には満足ですがBluetoothが関わってくると何かと不安定だったので、有線接続で音楽を聴く場合におすすめしたいdapです。

価格.comより引用

hiby r3の良い口コミ、評判を見ていると、音質の良さやこちらのプレーヤーだからこそ生み出す独特の音が高評価でした。

ハイエンドのオーディオプレーヤーにはさすがにかなわなくても、これから音楽を楽しみたいと考えている方に向いているといえるのではないでしょうか。

また、バッテリーの持ちも問題ない様子で、外出先でも安心してたっぷりと好きな音楽を堪能できそうです。

 

はじめてのプレーヤーにもおすすめ!

 

 

悪い口コミ・評判

価格を考えるととてもバランス良く仕上がったDAPだと思いますがBluetoothが弱いのでBluetoothで手軽にといった使い方には向いていません

Bluetooth の使用が多いなら素直にWalkmanをお勧めします。

価格.comより引用

Bluetooth接続の評判は悪く期待してませんでしたがほんとに悪かったです。
家の中ではまだマシですが、屋外で利用すると音楽が聞けたものではないくらいぶつぶつ切れます。

また、スマホのレシーバとして音楽を鳴らすとしても不安定で、YouTubeで音楽を流してると数本で音が鳴らなくなります。
Bluetooth全般は期待しないほうがいいと思います。

価格.comより引用

hiby r3の悪い口コミ、評判を見ていると、Bluetoothとの接続があまり良くないとの指摘がありました。

もちろん、接続環境によってはBluetoothがなかなか順調につながらないこともあるでしょうが、あまりにも頻繁だと困ってしまいますよね。

屋外で使用予定の方は、Bluetoothの接続についても確認しておいた方がギャップが少なくて済むのかもしれません。

屋外では、接続環境が良くないことも?

 

 

HiBy デジタルオーディオプレーヤー R3Pro ブラック R3PROBK
 

 

 

hiby r3|使い方

使い方

 
2 秒間押し続けると、起動します。

R3 が起動中にボタンを押し続けると、電源オフ/再起動メニューが表示されます。

 
 
電源を入れたままで短く押すと画面が消灯します
 
 
 
10 秒間押し続けると強制的に再起動されます。
 
 

バッテリー交換

hiby r3のバッテリー交換は、残念ながら個人でおこなうことはできません。 

バッテリー交換の際は、サポートまでお問い合わせください。

アップデート方法

hiby r3はOTAまたはMicroSDカード経由でアップデートできます。

アップデートについての詳しい内容は、こちらをご覧ください。

hiby r3|おすすめの種類比較

Hiby(ハイビー) デジタルオーディオプレーヤー R6

Hiby(ハイビー) デジタルオーディオプレーヤー R6は、高性能、高音質のデジタルオーディオプレーヤーであり、さまざまなロスレス/ロッシーをサポートしています。

最大32bit / 768kHz / DSD512(DSDハードウェア変換を介して)をサポートし、CUEインデックス再生、ギャップレス再生、フォルダースルー再生、10バンドイコライザー、独自のMageSound 8-ball(MSEB)オーディオマスタリング機能などもサポートします。

Hiby(ハイビー) デジタルオーディオプレーヤー R6

 

 

HiBy FC3 USB DAC HiFi オーディオヘッドホンアンプ

HiBy FC3 USB DAC HiFi オーディオヘッドホンアンプ は、ポータブル高解像度オーディオヘッドホンアンプで、日本オーディオ協会認定のハイレゾ音質が特徴です。

FC3にはMQA Rendererテクノロジーが搭載されており、ハイレゾアルバムにかつてないディテールをもたらし、スタジオサウンドを提供します。

また、Tidal/HiBy Musicなどのアプリケーションと組み合わせることで、MQA 2倍の展開を実現します。

HiBy FC3 USB DAC HiFi オーディオヘッドホンアンプ ドングル dac PCM DSD MQA 8X RGBインジケーター ボリュームコントロール プラグアンドプレイ マイク対応 3.5mm出力 ブラック
 

 

HiBy R2MP3ミュージックプレーヤー

HiBy R2MP3ミュージックプレーヤーは最大32ビット/ 384khzおよびdsd128をサポートします。

このオーディオチップセットを使用すると、より高いデコード機能とより低いノイズと歪みを実現できます。

また、インターネットラジオとTidal音楽ストリーミングをサポートし、いつでもどこでも音楽を接続することが可能です。

HiBy R2MP3ミュージックプレーヤーTidalMQAネットワークHiResBluetooth5.0ストリーミングロスレスデジタルオーディオWifiLDACDSDインターネットラジオES9218

 

結局どれがおすすめ?

  • 導入機を検討している方・・HiBy デジタルオーディオプレーヤー R3Pro ブラック R3PROBK
  • 機能にこだわる方・・Hiby(ハイビー) デジタルオーディオプレーヤー R6
  • ハイレゾ音質を求めるな方・・HiBy FC3 USB DAC HiFi オーディオヘッドホンアンプ 
  • 高いデコード機能がほしい方・・HiBy R2MP3ミュージックプレーヤー
HiBy デジタルオーディオプレーヤー R3Pro ブラック R3PROBK

hiby r3|よくある疑問

ストリーミングサービス対応?

hiby r3には高度な2.4G無線LANを搭載しており、DLNA、AirPlayをサポートしています。

また、Tidalを介してクラウド音楽サービスも提供しています。

文字化けする場合

hiby r3の口コミを確認してみましたが、文字化けするとの内容は確認できませんでした。

故障と思われる場合は、購入店舗までお問い合わせください。

バッテリーが膨張する?

hiby r3には、バッテリーが膨張するとの内容は確認できませんでした。

なお、こちらはUSB-C ポートで楽曲の転送・充電を行うことが可能ですが、適切なUSB ケーブルを使用して、充電をおこなってください。

販売店はどこ?最安値は?

  • 家電量販店
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

hiby r3は家電量販店の他にも、ネットショップにて購入いただけます。

Amazonなら、ギフト券での支払いが可能ですし、不定期でお得なセールが開催されているのでぜひ確認してみてください。

取扱説明書

hiby r3の取扱説明書は、こちらからご確認いただけます。

HiBy デジタルオーディオプレーヤー R3Pro ブラック R3PROBK
 

 

hiby r3|メリットとデメリット

コスパ最高なhiby r3ですが、改めてメリットとデメリットを見ていきましょう。

デメリット
・Bluetoothの接続が悪い
・操作には慣れが必要
・購入場所に限りがある

 

メリット
・豊富な拡張オプション
・強力なハードウェア
・トップクラスのリモコン機能
・長持ちするバッテリー
・多くのワイヤレスに対応

 

あなたも音楽デビューしよう!

 

 

 

hiby r3|安く買うには?

 

Amazonって注文したらすぐ届くし本当に便利なんですよね。

せっかくならお得に買い物できるテクニックを使って欲しいアイテムを賢くゲットしちゃいましょう!

 

 

hiby r3|まとめ

hiby r3を実際に使用してみて、ディープで広がりのある音で、個人的に好きな音質だと感じました。

時々イヤホンとLDAC、UAT接続の際のBluetooth接続が安定しないことがあるのですが、それほどストレスにはなりません。

音質には今後も期待していますし、独自コーデック「UAT」も綺麗な音なので、今後の改良が楽しみです。

▼こんな方におすすめ

・導入機を探している
・さまざまな機器に接続したい
・外出先で音楽を聴きたい
・バッテリー持ち重視である

 

本日ご紹介したhiby r3

hiby r3に興味がある方は是非チェックしてみて下さい👇

 
HiBy デジタルオーディオプレーヤー R3Pro ブラック R3PROBK

 

 

【口コミ】バッテリー交換は?hiby r3の評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】文字化けする?shanling q1の評判から使い方まで徹底解説!!【口コミ】音質は?OPUS#1Sの評価から使い方まで徹底解説!!【口コミ】中古で買える?fiio x3 markiiiの評判から使い方まで徹底解説!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました