稼げる美容資格おすすめ5選!高収入が目指せる仕事とは?

美意識も上がってお金ももらえる美容系のお仕事。何となく憧れていたけど「給与が低い?」「休みが取れない?」「ノルマがある?」など耳にすることも・・・。せっかく仕事にするのなら働く環境も良く、稼げる職種に就きたいですよね!今回は稼げる美容資格を調査し、仕事しながら取得できる資格や検定、主婦でも働きやすい仕事をご紹介します。

美容業界は稼げる?美容のお仕事平均収入は?

美容 仕事 稼げる

お客様のキレイをお手伝いする美容のお仕事。華やかな世界というイメージですが、肝心な給与はいくらくらいなのでしょう。代表的な美容系のお仕事の平均年収は以下です。

  • 美容師 300万円前後
  • ネイリスト 200万円~300万円
  • アイリスト 200万円~300万円
  • 美容部員 250万円~350万円
  • エステティシャン 300万円~400万円
  • 美容鍼灸師 300万円~400万円
  • 美容クリニックのカウンセラー 300万円~500万円

他の業界と同じで美容業界も大手企業の方が多く稼げるようです。美容師やネイリストは一見低いようにも感じますが、役職や指名によってはかなり稼げるケースも。顧客をどれだけ獲得できるかで収入が左右されます。

また、資格の有無も給与に反映されます。例えばネイリストは無資格でもできる仕事ですが、 ネイリスト技能検定試験1級を保有していると給与に手当てが付き、基本給も高くなりやすいです。

そして、エステティシャンや美容外科のカウンセラーは希望の施術内容を伺いながら、理想に近づくための提案もします。大手クリ二ックでは、カウンセラーにインセンティブが付き、それによって給与もグッと上がるため結構稼げる職種です。営業要素もある仕事なので、営業や販売職を経験されている方は高収入を目指しやすいでしょう。

【稼げる美容資格】仕事しながら取得できるおすすめ資格5選

美容に関する職業は様々ありますが、美容師や理容師の資格はスクールや美容学校に通う必要があり、そうなると100万~200万程費用が掛かってしまいます。そこで主婦やお仕事をしている方でも空いている時間に勉強して取得できる取り組みやすくて仕事にも役立つ資格をご紹介します。

化粧品・美容系「資格&検定」おすすめ7選!仕事に活かせるスキルはこれ!

1.スキンケアアドバイザー


スキンケアアドバイザー
スキンケアアドバイザースキンケアアドバイザー資格の詳細

難易度 ★★☆☆☆
取得までの期間 6ヶ月(最長)
取得費用 40,480円(税込)
試験内容 課題を提出し、70%以上正解で合格。

スキンケアアドバイザーは、「日本スキンケア協会」が運営している民間資格。美容業界で活躍されているプロも取得する資格です。医師監修の教科書には美容の基本から皮膚のメカニズムまで専門的な知識が学べる他、接客スキルやアドバイザーとしてのカウンセリングスキルも学べます。

【ポイント】
美容皮膚科のカウンセラー、美容部員、エステティシャンなど、お客様としっかりコミュニケーションを取る仕事は、この資格を持っていると信頼度アップ。顧客を増やすための自分のブランディングにもなります。

スキンケアアドバイザー資格申込はこちらスキンケアアドバイザー講座レビュー

2.日本化粧品検定

日本化粧品検定

ユーキャンの案内資料のご請求はこちら

難易度 ★★★☆☆
取得までの期間 4ヶ月
取得費用 受講料 1級13,200円(税込)2級6,000円(税込)+テキスト代
試験内容 3級はWebテスト(無料)。1級・2級は年に2回。1級飛び級受講も可能。

皮膚の構造、お手入れの仕方、美容につながる生活習慣についての資格です。特に1級は成分や医薬品医療機器等法といった専門的な内容。化粧品の成分表を読めるようになり、コスメのプロを目指せる資格です。

さらに上を目指いしたい方は「コスメコンシェルジュ」という最上位資格があり、日本化粧品検定協会からの就職サポートやセミナーを受講することができます。

【ポイント】
1日30分。4ヶ月で取得可能。とても難しいわけではないので勉強が苦手な方でも大丈夫です。ただし1級は専門的な内容になるためしっかり勉強する必要があります。1級取得後は大きな自信に繋がります!ユーキャンの通信講座で受講可能です。

ユーキャンの案内資料のご請求はこちら化粧品検定講座レビュー!

 

3.ネイル技能検定

ネイル技能検定

ユーキャンのネイリスト検定講座

難易度 ★★★☆☆
取得までの期間 6ヶ月
取得費用 ジェルネイル技能検定初級 9,900円(税込)
ネイル技能検定3級 6,800円(税込)
+ネイル用具とテキスト代
試験内容 筆記と技能テストがあり、年4回開催される。

ネイリストはデザインの技術もいる職人のようなお仕事ですが、手に職が付くので子育てブランクがあっても復帰しやすく、腕を磨いて自宅でサロンを開業することも出来るという点から、働き方を自由に選択しやすいです。正社員からパートアルバイトまで雇用形態も様々なのでライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

【ポイント】
ネイルの資格は必須ではありませんが、未経験OKの求人は少ないです。実務経験がない場合は、ネイル技能検定3級かジェルネイル技能検定初級のどちらかをまず取得するのがおすすめ。ライトや筆などネイル用品にも費用がかかるため、通信講座等の用具セットを申込のがおすすめです。

ユーキャンのネイリスト検定講座

4.スキンケアカウンセラー

コスメコンシェルジュ

スキンケアカウンセラー資格の詳細スキンケアカウンセラー

難易度 ★★★☆☆
取得までの期間 6ヶ月(最長)
取得費用 70,180円(税込)
試験内容 学習後、レポートを提出。70点以上で合格。

上記で紹介したスキンケアアドバイザーよりも上位の資格です。お肌悩みやメンタルの状態、原因の本質を探るカウンセリングスキルを習得して、お客様にとって理想的なお肌を目指す、美容のプロフェッショナルです。

皮膚の構造や原理だけで考えるのではなく、お客様の生活スタイルや心理状態も含めて問題点を探り、「本当の原因」や「根本的な問題」を探します。お客様とのコミュニケーションで本音や気持ちをヒアリングして上手く聞き出す能力が身につく資格です。

【ポイント】
お客様に寄り添う満足度の高い接客ができます!高いスキルでお客様が喜んでくれるため、顧客が作りやすくなり高収入が目指せます。

スキンケアカウンセラー資格申込はこちらスキンケアアカウンセラー

5.認定エステティシャン

エステティシャン

難易度 ★★★★☆
取得までの期間 1年~2年
取得費用 100万円~200万円
試験内容 認定校にて300時間以上受講し、エステティシャンセンター試験合格する

エステティシャンは資格が必須ではありません。未経験の場合は、未経験OKの求人に応募して就職先での研修を受けながら技術を磨く流れになります。しかし、未経験で採用された場合、最初は受付や掃除、ベッドメイクなどのサロンワーク業務のみ。実践につく道のりは長いので、すぐには稼げません。

しっかりスクールに通って認定エステティシャンの資格を取得後、学校からの就職サポートも受けながら仕事に就く方が確実にエステティシャンになれておすすめです。通信制の学校もあるため、仕事をしながらや大学に通いながらでも勉強できます。

【ポイント】
認定エステティシャンを持っていると就職に有利+お客様からの信頼度もUP。通信制のスクールがあるため社会人やフリーターの方でも取得は可能です。

美容系仕事のメリット・デメリット

美容のお仕事【メリット】

・自分も美しくいられる
・美容が好きな方は好きを仕事にできる
・お客様がキレイになっていくやりがい
・美容情報に詳しくなり、トレンドに敏感になる

美容のお仕事をされている方って、きちんとメイクをして肌艶も美しいイメージですよね。スキンケアやメイクの事を熟知しているからこそ、自分自身も美しくいられるというメリットは大きいです。

また「メイクやネイルが好き」という方は大好きなことを仕事にできて、毎日やりがいを感じられます。練習がてら自分でメイクやネイルをして新しい挑戦をしてみたり、最新のデザインを楽しんだり、それも楽しみの一つでしょう。トレンドに敏感になれるので美容業界で働く方は、実年齢よりも若々しくおしゃれな雰囲気になれます。

そして何より、自分のアドバイスでお客様が美しくなっていく過程を間近で見れて感謝していただけるのは最高の喜びです。周りを笑顔にできる仕事と言えるでしょう。

美容のお仕事【デメリット】

・自分のケアは必須!キレイを保たせる
・土日祝は休みにくい
・立ち仕事も多い

エステや美容院に行くと、清潔感のあるきれいな方に施術していただきたいですよね。美容のお仕事をするのであれば自分のケアも抜かりなく行い、きれいを保たせる必要があります。

職種にもよりますが、ネイル、まつ毛サロン、美容室、エステ、美容外科などは土日祝がお客様が多い時です。そのため、仕事はシフト制でカレンダー通りのお休みは取りにくいです。ただ、平日休みはどこも空いていて快適なので、ここはメリットの方もいるかもしれません。

エステや美容師、メイクアップアーティストなどはほぼ立ち仕事です。足がむくんだり、腰が痛くなったりすることもあるので、体をしっかり労わる必要があります。

美容系のお仕事に向いている人

エステティシャン

美容系のお仕事に向いている人はズバリ「キレイを磨きたい!美容が好き!」と強く思っている人です。その中でも職種によって特性があり、自分の気持ちやライフスタイルに合わせて選ぶのがポイントです。

★ネイリスト、メイクアップアーティスト、美容師
アート思考があり、トレンドに敏感で手先が器用な方に向いています。どんどん新しい技の習得をし続けなければならず、それを楽しめる方に向いています。また作業に集中できる人にも向いています。

★エステティシャン、セラピスト
お客様を癒し、美を追求するお仕事です。お客様も美意識が高い方が多いので、自分磨きが好きな方に向いています。丁寧な接客と上品な所作ができ、お客様とのコミュニケーションを楽しめる方に向いています。

★美容部員、美容クリニックカウンセラー
お客様のニーズに合わせて自分から提案もします。接客が好きな方に向いています。またノルマがある会社も多いので、目標に向かって頑張れる方は更に楽しめるでしょう。

美容系のお仕事に向いていない人

美容師

美容業界はお客様とコミュニケーションを取る必要があります。人と話すのが苦手という方は向いていないかもしれません。また、立ち仕事であったり、予約がいっぱいの日はお昼休みをゆっくり取ることができない日や、定時に帰れない日もあります。その時に応じて動ける方は職場で重宝されます。

スキンケアやメイクのトレンドは日々変わっていくため、自分でも情報をキャッチする能力が必要。SNSや情報誌で最新情報を常にチェック出来ないという方は、業務が大変だと感じやすいでしょう。

美容のお仕事「今からでも遅くない?」

キャリアプラン

美容のお仕事は、なんとなく若い方が働かれているイメージです。実は美容の求人でも「応募は35歳まで」と年齢制限があることが多いのはご存じでしょうか。理由は若年層のキャリア形成を目的として35歳というラインを設けている企業が多いようです。

もちろん、経験者であれば35歳以上も即戦力として採用される可能性が高く、そこからは何歳まででも活躍できます。しかしあなたが未経験者なら1日でも早く挑戦するのがおすすめです。若いというだけで将来性を買ってくれて採用してくれる企業はたくさんあるため未経験者でもためらわずに就職・転職を目指してみましょう。

The post 稼げる美容資格おすすめ5選!高収入が目指せる仕事とは? first appeared on beamy.

タイトルとURLをコピーしました