胸が大きい人が着痩せするコツ!スッキリ見えるファッション術

胸が大きい人が太って見える原因

胸が大きい人

「胸が大きい」他人からは羨ましがられることが多いかもしれませんが、胸が大きい女性は太って見えることが多いため、ファッションには邪魔になるときもありますよね。

<太って見える原因>
・胸周りがゆったりした服を着ている
・骨格に合わない服を着ている
・下着が合っていない

胸が強調されるような服を避けて、ゆったりしたトップスを着ていると、胸周りのサイズの印象でウエストサイズも大きく見られてしまい、着太りの原因になります。かといってタイトなピタピタ服はセクシーになってしまいムチっとした印象にもなるので、体のラインもある程度分かるくらいのジャストサイズの服を選びましょう。

また、肩幅がある、腰回りが太い、など骨格の特徴によって似合う服とに合わない服があります。自分がどんな骨格をしているのか知り、似合う服を把握しておきましょう。

【骨格診断付き】骨格の特徴を知って体型に合ったコーディネートをマスターしよう!

また、合わない下着を付けていても姿勢が悪く見え、結果太っているように見える事があります。下着がヨレヨレになるまで使うのは辞めて、自分の胸の形に合うアンダーウェアにするとバストがキレイに整います。

胸が大きい人がすっきり着痩せするファッションのコツ

・ネイビーや青、紫など、寒色系や原色のトップスを選ぶ

胸が大きい ファッション出典:https://wear.jp/

寒色系の色や原色を使うことで、締まって見えるため上半身の着痩せ効果が狙えます。特に、ネイビーや青、紫のような寒色系の色は、実際よりも小さく見える効果があります。トップスには寒色系を持ってきましょう!

・ふんわりショート丈トップスで細見え

胸が大きい ファッション

出典:https://wear.jp/

トップスをふんわりとしたシルエットのショート丈にすると、自然と足が長く見えて胸が目立たなくなります。全体的にスタイルも良く見えるので、一番おすすめな方法です!この時、トップスは首が詰まりすぎないように気を付けて、鎖骨が少し見えるくらいの開きが理想的です。

・トップスをオーバーサイズにする

胸が大きい ファッション

出典:https://wear.jp/
トップスをオーバーサイズにすることで、胸のボリュームをカバー!この時、裾が前が短く後ろが長い(ヘムライン)になっているデザインを選ぶと太って見えにくいです。シフォンや薄手のコットンなど、軽く見える素材を選べば、さらにスッキリした印象になります。

・Iライン&Xラインのシルエットにする

胸が大きい ファッション出典:https://wear.jp/
大きい胸を強調させないように、全体のシルエットをIラインやXラインを意識したファッションにしてみましょう。Iラインであれば、ロングカーディガンを羽織ると、縦のラインを作り出すことができます。Xラインであれば、ウエスト部分にギャザーが寄せたり、ベルトやリボンで締めたりすることで、胸とお尻が強調されるラインとなり、胸の大きさだけが目立つことがなくなり、女性らしいスタイリングができます。

・型崩れしない素材を選ぶ

胸が大きい ファッション出典:https://wear.jp/
胸の部分に横ジワが走らないよう、型崩れしない硬い素材のアイテムを選ぶのもおすすめです。生地の硬さで胸のふくらみが目立ちにくくなり、バストもボリュームダウンして見えます。ボーダーを着ても大きく見えない自然な着こなしです。

・Vネックのトップスを選ぶ

胸が大きい ファッション

出典:https://wear.jp/

首回りがすっきりとしたVネックのデザインのトップスを選べば、鎖骨に視線が集まり、胸が大きいことが強調されないのでおすすめです。ただし、Vネックの部分が開き過ぎているデザインだと胸が見えてしまって、逆に胸を強調してしまいます。Vネックの開きは浅めのものにして、デコルテ部分を強調するようにしましょう。

胸が大きい人がやってはいけないNGファッション

・胸元が大きく開き過ぎた服を着る

胸が大きい ファッション

胸元が大きく開き過ぎている服を着てしまうと、胸が目立ってしまうため開き具合には要注意。胸元はがっつり開けるよりも、控えめな肌見せの方が首元もスッキリ見せることが出来ます。

・首元が詰まった服を着る

胸が大きい ファッション

胸元が開いた服はダメならば…ということで、反対に首元まで詰まっている服を選んでしまうと、首から胸元までのラインに大きな曲線ができてしまうので、これも胸の大きさを強調してしまいます。首元まで詰まっている服は上半身のラインを強調してしまうので、避けた方が無難です。

・目の詰まったニットを着る

胸が大きい NGファッション

目の詰まったニットは体のラインが出やすいです。ニット自体、柔らかくて体のラインを出しやすいので要注意なのですが、それでもニットが着たいという時は、網目が大きいニットをざっくりと着るようにしましょう。ニットの網目が大きいものだと、シルエットが出にくいので胸の形が分かりにくくなります。

・白やパステルカラーなど膨張色の服を着る

胸が大きい NGファッション

ピンクやレモンイエローなどのパステルカラーはとても可愛いですが、膨張色なので太って見えやすいです。ホワイトやベビーピンクを選ぶ際は、Vネックやボートネックになっているデザインを選びましょう。ちなみにスカーフなどの小物で取り入れたり、ボトムスとして取り入れる分には問題ありません。

・タイトなシルエットのワンピースを着る

胸が大きい NGファッション

ワンピースが体のラインが分かるタイトなシルエットのものだと、胸が強調されるのでおすすめできません。ワンピースは1枚の布地でできているので、タイトなシルエットだと余計に胸が大きいのが強調されますから気をつけましょう。ピタッとしたシルエットよりも体のラインを拾わないボックスワンピ―スの方が細見えします。

胸が大きいという悩みは解決できる!

胸が大きい ファッション

胸が大きい女性は、洋服のデザインによっては胸の部分に横ジワが走ってしまい、太って見えやすくなります。「胸が大きい=脂肪が多い」という誤解を受けやすいので、胸が大きいだけで太った女性という風に思われやすいです。

太ったイメージを払拭するためには、胸を強調しないファッションを選ぶことが大切です。Vラインの服を選んだり、寒色系の色を選んだり、ボトムスにボリュームを持ってきたりなど、ご紹介したアイテムを利用してファッションを楽しんでくださいね!

The post 胸が大きい人が着痩せするコツ!スッキリ見えるファッション術 first appeared on beamy.

タイトルとURLをコピーしました