包茎手術のおすすめクリニック10選!名医がいると評判のクリニックを紹介

実は、日本人男性の約7割〜8割が包茎であると言われています。

包茎の種類はいくつかありますが、程度の違いはあれど、多くの男性が包茎に悩まされているのです。

包茎と放置しておくと、包皮内に恥垢が溜まり不潔な状態になってしまいます。

この不潔な状態が続くと、亀頭包皮炎や、性病にかかるリスクが高くなってしまいます。

さらに性器から悪臭を放つ原因にもなるので、できるならば包茎は早いうちに治療をしておくことが望ましいです。

  1. 包茎とは?
    1. 包茎の治療方法
      1. 亀頭直下埋没法
      2. 環状切開術
      3. 背面切開術
      4. 根部切開法
      5. クランプ法
      6. 作図法
  2. 包茎クリニックの選び方
    1. 適正価格で手術してくれるか
    2. 担当医のレベルが高いかどうか
    3. アフターケア、修正手術に対応しているか
  3. 包茎手術のおすすめクリニック10選
    1. メンズライフクリニック
      1. 包茎専門医による完全ハンドメイド手術が45,000円〜
      2. 全国13院展開で治療実績100,000件
      3. メンズライフクリニックの治療費用
    2. ABCクリニック
      1. 業界に先駆けて費用を明確に記載したクリニック
      2. 3つのAで安心できる
      3. 治療費にアフターケアの費用も含まれている
      4. ABCクリニックの治療費用
    3. アトムクリニック
      1. 包茎手術実績15,000件以上
      2. 包茎治療とテストステロン治療を組み合わせた治療が可能
      3. アトムクリニックの治療費用
    4. 上野クリニック
      1. 24時間対応のケア体制
      2. 無料カウンセリングで気軽に相談できる
      3. 治療費用
    5. 青山セレスクリニック
      1. 医師の顔がわかるので安心して相談できる
      2. 24時間安心サポートで緊急時でも連絡が取れる
      3. googleの悪い口コミは本当?
      4. 青山セレスクリニックの治療費用
    6. MSクリニック
      1. 30,000件を超える症例実績
      2. YOUTUBEで手術や治療の情報を発信している
      3. MSクリニック治療費用
    7. 中央クリニックグループ
      1. 全国18院で実績のあるドクターから施術を受けることができる
      2. 他院の手術の傷跡修正も対応
      3. 中央クリニックグループの治療費用
    8. エーツー美容外科
      1. 高度な医療技術で治療をしてくれる
      2. 無料アフターケアで対応は万全
      3. エーツー美容外科の治療費用
    9. エストクリニック
      1. 施術は全て総医院長が執刀
      2. 一生保証のアフターケア
      3. エストクリニックの治療費用
    10. 東京ノーストクリニック
      1. 包茎手術専門の医院として30年以上の実績
      2. 治療跡がわからない自然な仕上がりに
      3. 東京ノーストクリニックの治療費用
  4. 包茎手術に関するQ&A

包茎とは?

包茎の症状とは

そもそも包茎とはどういった状態を指すのか解説します。

包茎とは、男性器の亀頭がが包皮に覆われ、露出しない状態のことを言います。

包茎は大きく分けると3種類あります。

スクロールできます
包茎の種類特徴デメリット
仮性包茎通常は包皮で覆われているが、勃起時は皮が剥け亀頭は露出される。・包皮内に恥垢が溜まりやすく不衛生になりやすい
・刺激に敏感になり早漏になる
・炎症が起きやすく性病にかかりやすい
カントン包茎手で包皮を剥くことはできるが、完全に剥くことはできず、締め付け感が強く痛みが出る。包皮を剥くと包皮の狭い部分が亀頭を締め付ける形になり元に戻らない状態。・正常な性交渉が難しい
・細胞が壊死してしまう恐れがある
真性包茎平常時も勃起時も亀頭が包皮に覆われて露出することができない。・真性包茎のままだと亀頭が発育せずに短小・先細りの原因となる
・悪臭を放つ原因となる
・正常な性交渉が難しい
・性病にかかるリスクが高くなる

上記の表を見てわかる通り、包茎はどの種類のものでもデメリットしかなく、病気の原因にもなるので、できる限り早く治療しておく必要があります。

包茎の治療方法

包茎の治療方法は、一般的には包茎手術によって行われます。

包茎の状態によって手術の方法も様々で、それぞれの術式によってメリットとデメリットがあるので、手術する前に確認しておきましょう。

亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法は、包茎クリニックで行われている手術で、現在の包茎手術の基本となっている術式です。

余剰包皮を切除して縫合する方法で、傷跡が目立ちにくく、包茎手術をしたということがバレる心配がありません。

施術には高い技術力が必要とされ、医師によって仕上がりが左右されるため、クリニック選びが重要になります。

また、亀頭直下埋没法は、真性包茎やカントン包茎の人でも健康保険適用外の手術になるため、費用は高額になるというデメリットもあります。

メリットデメリット
・傷跡が目立ちにくい
・衛生状態が良くなる
・健康保険が使えない
・施術料金が高い
・技術力で仕上がりに差が出る
・カントン包茎の人は受けられないこともある

環状切開術

余分な包皮を環状に切除して縫い合わせる方法で、包茎クリニックだけでなく泌尿器科のある病院でも手術することができ、包茎手術の中でも一般的な手術です。

費用は比較的安めで、包皮小帯を残すので、術後に感度が低下する心配もありません。

ただ、亀頭付近の皮膚と根元付近の皮膚を縫い合わせるため、ピンク色と黒色のツートンカラーになるので手術をしたのがわかりやすく、性器の見栄えが悪くなるというデメリットがあります。

メリットデメリット
・泌尿器科でも手術できる
・包皮小帯(裏スジ)を残すので感度が低下しない
・失敗するリスクが低い
・ツートンカラーになり見栄えが悪くなる

背面切開術

病院の泌尿器科で施行されている包茎手術の一つ。

子どもにの包茎手術に対して行われることがほとんどですが、傷跡が残るなど、術後の仕上がりが悪いためほとんどの包茎クリニックでは背面切開術は行なっていません。

メリットデメリット
・手術が簡単
・健康保険が適用される
・病院の泌尿器科で手術できる
・傷跡が残る
・術後再び亀頭と包皮が癒着することがある

根部切開法

亀頭部分ではなく、ペニスの根元の部分の包皮を切除して縫合する手術。

包皮の内側にある内板(ピンクの部分)や包皮小帯を残したい方におすすめの方法で、傷跡が陰毛で隠れて目立ちにくいというメリットがあります。

ただし、この手術は仮性包茎のみ行うことができ、真性包茎・カントン包茎の方は施術を受けることはできません。

メリットデメリット
・ペニスの根元の部分を施術するため自然に剥けたような仕上がりになる
・陰毛に隠れるため傷跡がわかりにくい
・真性包茎、カントン包茎の方は行えない

クランプ法

クランプ法は、包茎治療専用の器具を用いて行う手術です。

20年ほど前から多くのクリニックが包茎手術の際に行なっていた手法ですが、今は亀頭直下埋没法が主流になっています。

クランプ法は器具を用いて行うため、外科的技術力を必要とせず、技術力のない医師でも施術しやすいため今でもクランプ法でアルバイトの医師が手術を行なっているという大手クリニックもあるようです。

15分程度で手術が終わるというメリットがある反面、レーザーメスを使うため傷跡が残りやすく普段から傷が見えたり、傷を境に色がツートンカラーになり手術したことがわかりやすいというデメリットがあります。

メリットデメリット
・技術力のない医師でもできる
・15分程度の短時間で手術できる
・傷跡が残る
・ツートンカラーになるため手術したことがバレやすい

作図法

作図法は包皮口から余剰包皮を切除して縫合するだけのシンプルな治療方法で、傷跡を隠すなど自然な仕上がりは考慮されていません。

全ての包茎のタイプで施術を受けることができ、病院の泌尿器科でも行なっているポピュラーな術式で保険適用の対象となりますが、包茎手術をしたことがバレたくない方にはおすすめできない手法です。

メリットデメリット
・どの包茎の状態でも施術できる
・泌尿器科で保険適用の対象になる
・傷跡が残り目立つ

包茎クリニックの選び方

包茎クリニックの選び方

包茎手術専門のクリニックは数多く存在しますが、中には高額の治療メニューを勧められて強引な営業をしているというクリニックもあるようです。

ここでは、包茎手術で後悔しないために適切なクリニックを選ぶ方法について紹介します。

適正価格で手術してくれるか

包茎クリニックを選ぶ際に重要なのが、「適正な価格で手術をしてくれるか」です。

あまりにも高額な費用がかかる場合はやめておいたほうがいいですし、反対に安すぎる場合も注意が必要です。

広告で安い費用に見せかけて、実際に診察を受けにいったら、高額な手術を勧められて強引に契約させられたというトラブルが多く、国民生活センターでも注意喚起されています。

包茎手術が7万円でできると思ったが、不安をあおられてオプションを付加され、約100万円を超える手術費が掛かってしまった。

引用 : 独立行政法人 国民生活センター

雑誌広告を見て美容外科で診察を受けた。広告では包茎手術費用は10~15万円とあったが、診察時に手術失敗の画像を見せられ、不安になったところに「傷跡が残らない方法もある」と200万円近い高額な手術を勧められ、契約をした。クレジット契約もしたが、高額すぎて支払いが困難だ。

引用 : 独立行政法人 国民生活センター

上記のようなトラブルに巻き込まれないようにするためには、クリニックの口コミを調べて、高額な手術を強引に勧められないかどうかを確認して選ぶようにしましょう。

担当医のレベルが高いかどうか

包茎手術には様々な術式がありますが、最近の主流である亀頭直下埋没法は、医師の技術力が非常に重要です。

ですが、包茎クリニックの中には、手術をアルバイトの医師が行っているところもあり、悪質なクリニックでは、亀頭直下埋没法の手術を言いながら、実際はクランプ法によって施術しているところもあるようです。

医師のレベルの高さをどうやって判断すれば良いかについては、

  • 公式サイトに医師が紹介されているか
  • 包茎クリニックの治療数の実績は豊富か
  • 医師の施術歴は長いか

などを確認しましょう。大手の実績のある包茎クリニックでは、年間の手術数が多い名医も在籍し、その分技術力も高いことが予想できます。

できたばかりで口コミなども見つからないクリニックは、医師のレベルが不明なので避けておくほうが賢明でしょう。

包茎クリニックではなく、泌尿器科で手術を受ける場合は、「全国の真性包茎の治療実績」が公開されているので参考にしてみましょう。

ただ、包茎手術は病院よりも包茎クリニックの方が圧倒的に手術件数が多いため、技術力で選びたいなら包茎クリニックを選びましょう。

アフターケア、修正手術に対応しているか

包茎クリニックを選ぶ上でアフターケアの有無は必ず確認しておく必要があります。

包茎手術は比較的簡単な手術とはいえ、大事な性器にメスを入れるので、万が一トラブルが起きた時に、修正手術などの対応をしてもらえないと、症状が悪化する可能性が高くなります。

かといって別のクリニックで再手術を行うと費用もかかってしまうため、術後のアフターケアや修正手術まできちんと見てくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

大手の包茎クリニックでは、アフターケアの体制について明記してくれているため安心できます。

ケアとしまして、上野クリニックでは

・消毒液

・包帯

・化膿止め

・痛み止め

・薬袋

を全ての患者様にお渡ししております。

包帯の巻き方などについては術後に丁寧に説明しておりますのでご安心ください。

また、上野クリニックでは、術後のケアとして24時間無料相談をおこなっておりますので、術後不安になられた方はぜひご利用ください。

引用 : 上野クリニック

通院が必要な場合、担当医しよりご説明させていただきますので、指示に従ってアフターケアをお受けください。

アフターケアに関する費用は、治療費用にすでに含まれておりますのでご安心ください。

治療後しばらくして、疑問、不安な点などが改めて出てきた際には、お気軽に各院のフリーダイヤルまでご相談ください。

引用 : ABCクリニック

ABCクリニックでは、アフターケアの費用も治療費用に含まれていると明記されているので、余計な費用がかかることがないので安心です。

アフターケアは別途費用がかかるというケースもあるため、このような点もきちんと確認しましょう。

包茎手術のおすすめクリニック10選

上記で紹介したように、適正価格で手術を行なってくれ、かつ手術実績が多い安心できるクリニックを紹介します。

包茎で悩まれている方はぜひクリニック選びの参考にしてください。

メンズライフクリニック

メンズライフクリニック

包茎専門医による完全ハンドメイド手術が45,000円〜

メンズライフクリニックでは、クランプなどの器具は使わずに、包茎手術の実績が豊富な専門医により完全ハンドメイド手術が行われています。

クランプを使用しないため仕上がりは自然で痛みも少ない治療なので、包茎手術を受けたいけど跡が残ったり痛みが怖いという人におすすめです。

メディカルローンを使えば月々の支払いが3,000円で包茎手術を受けることもできるので、財布にも優しいです。

全国13院展開で治療実績100,000件

全国に13院展開しているため、どこに住んでいても比較的手術を受けやすいです。

包茎の治療実績は100,000件を超えていて、包茎専門医30年以上のベテラン医師が在籍しているのも安心できるポイントです。

メンズライフクリニックの治療費用

スタンダードカット45,000円(税込)
デザインカット165,000円(税込)
ハイパーカット275,000円(税込)
ハイパーVカット440,000円(税込)

ABCクリニック

ABCクリニック公式HP画像
出典 : ABCクリニック

業界に先駆けて費用を明確に記載したクリニック

包茎クリニックはもともと悪質なクリニックも多く、ホームページを見ても料金が記載されておらず、診察を受けるまでは費用がわからないというケースがほとんどでした。

その業界の常識を変えたのがABCクリニックで、業界に先駆けて、ホームページに手術の費用を明記し、包茎で悩んでいる人が、安心して手術を受けられるようになりました。

また、これまでの包茎クリニックでは、費用を提示されて契約した後に、契約にない施術を行われて追加で費用が発生するというケースもありました。

ABCクリニックではそういったトラブルが無いように、全ての治療に対して「確認書」と呼ばれるエビデンスを取り交わし、安心して治療を受けることができるようになっています。

3つのAで安心できる

ABCクリニックでは、「3つのA」というスローガンを掲げています。これは、

  • 安心
  • 安全
  • 安価

の頭文字のAで、包茎で悩んでいる人に対して、経験豊富なカウンセラーがしっかりと悩みを聞き、最適な治療方法を適正な価格で行われるように徹底されています。

さらに、安全面には特に力を入れていて、手術後の感染症対策は徹底されています。

法律で定められた以上の無菌措置、大学病院でも採用されている手術室用のクリーンエア空調システムなど、徹底した感染防止対策で安全な空間で手術を受けることができます。

治療費にアフターケアの費用も含まれている

手術後のアフターケアに関してもABCクリニックは治療費用の中に含まれているので追加で費用はかかりません。

もし何か問題があった時は、フリーダイヤルに連絡することでいつでも相談することができます。

アフターケアに関する費用は、治療費用に既に含まれておりますのでご安心ください。

引用 : ABCクリニック

ABCクリニックの治療費用

ABC式CSカット55,000円
ABC式Sカット100,000円
カントン包茎Sカット150,000円
真性包茎Sカット150,000円

アトムクリニック

アトムクリニック公式HP画像

包茎手術実績15,000件以上

アトムクリニックは、包茎手術の実績が15,000件以上という、実績十分な包茎クリニックです。

手術をしてくれる医師は、包茎手術を専門とした美容外科医なので、仕上がりの美しさにこだわっていて、自然な仕上がりにしてくれると評判です。

また、術後のアフターケアも無料でついているので、万が一痛みなどのトラブルがあったとしても無料で相談することができます。

包茎治療とテストステロン治療を組み合わせた治療が可能

アトムクリニック独特の治療で、包茎治療とテストステロン治療を組み合わせた治療が可能です。

テストステロン治療は、

①主に更年期障害・ED等の症状を改善するための治療
②バルクアップ、もしくは引き締めといった体づくりを目的にした治療

の2種類あり、男としての魅力を引き出してくれます。

包茎治療だけではなく、EDや男性更年期障害など、男の悩みをお持ちの方は、総合的に解決することができます。

アトムクリニックの治療費用

包茎MTトライアル69,800円
基本美容包茎術218,900円
narumi式美容包茎術438,900円

上野クリニック

上野クリニック公式 HP画像

24時間対応のケア体制

上野クリニックのアフターケアは24時間体制で行ってくれます。

そのため、もし術後の夜に痛みが出たり、不安なことがあったとしてもすぐに電話で相談に乗ってくれるため心強いです。

また、電話だけでなく、クリニックには医師も常駐しているため、全国15院どこでもケアを受けることもできます。

無料カウンセリングで気軽に相談できる

上野クリニックのカウンセリングは全て無料で受けることができます。

WEBサイトから無料カウンセリングの予約ができるだけでなく、電話・メールでも無料相談を受けてくれるので、初めから病院に行くのは不安だという方は、メールや電話で無料相談をしてみましょう。

ただ、包茎の状態によって最適な治療方法は変わってくるので、できれば直接医師に診てもらった方が最適な解決策が見つかる可能性は高いです。

治療費用

包茎手術(ナイロン系)79,200円
包茎手術(吸収系)110,000円
修正再手術(ナイロン系)167,200円
修正再手術(吸収系)198,000円

青山セレスクリニック

青山セレスクリニック公式HP画像

医師の顔がわかるので安心して相談できる

青山セレスクリニックはホームページに理事長を含めたドクターが紹介されているので、実際に執刀してくれる医師が顔出し

しているという安心感があります。

包茎専門クリニックにありがちな経験の浅いアルバイト医師が手術を行ったり、誰が治療や手術をしたのかわからなかったということはありません。

引用 : 青山セレスクリニック

また、LINEアプリを使ったLINEビデオ相談も受けているので、いきなり病院で診察を受けることに抵抗がある方はLINEビデオ通話で相談してみるのも良いでしょう。

24時間安心サポートで緊急時でも連絡が取れる

青山セレスクリニックで手術を受けると、24時間安心サポートという制度があり、夜間でも連絡がつながる「夜間緊急電話番号」を受け取ることができます。

術後の検診や処置も医師が対応してくれて、全て治療費の中に含まれているため、追加でお金がかかる心配もありません。

googleの悪い口コミは本当?

googleで青山セレスクリニックの口コミが掲載されていますが、脱毛や美容などの口コミは良い口コミが多いですが、包茎手術だけ悪い口コミが目立ちます。

ですが、口コミをよく見てみると、どうも事実と異なることが書かれているようで、信憑性が低いものが多いです。

2週間後抜糸。受付の女性に手術室に通される。と思ったら同じ人が抜糸もするらしい。大丈夫かと不安になったら案の定痛い。最後に先生が出てきてチェック。遠目に見ただけで綺麗ですねー、で終わり。おいおい見てねーだろ。

引用 : googleのクチコミ

これに対して、クリニック側はこのように回答しています。

治療の仕上がりについての記載もございましたので、ぜひ当院にて検診させていただきたく存じます。

クリニックへご連絡をいただけますでしょうか。

引用 : googleのクチコミ

仕上がりに関してはアフターケアの対象となっているため、いつでも診てもらえるので、青山セレスクリニックも連絡が欲しいと回答しています。

実際、包茎クリニックは悪質なクリニックによる、大手クリニックの評判の操作が頻繁に行われていて、包茎クリニックの口コミでだけやたらと悪い口コミが目立ちます。

ネット上の口コミだけを見て判断するのは避けましょう。

青山セレスクリニックの治療費用

仮性包茎132,000円
カントン包茎132,000円
真性包茎154,000円
抜糸式+33,000円

MSクリニック

MSクリニック公式HP画像

30,000件を超える症例実績

MSクリニックは、旧メンズサポートクリニックで、長年男性悩みの解決を専門としてきたメンズクリニックです。

30,000件を超える症例実績があり、経験豊富な医師が手術をしてくれるので、仕上がりやアフターケアの満足度もとても高いのが特徴です。

YOUTUBEで手術や治療の情報を発信している

MSクリニックの院長が顔出してYOUTUBEチャンネルを開設して動画を投稿してくれています。

日常生活では知ることができない包茎などの知識を正しく広めてくれているので、信頼感があります。

医師が実名で顔出しをするというのはとてもリスクが高く、悪評が広まるとすぐに広まってしまうため、技術や実績によほど自信がないとできることではありません。

その点MSクリニックでは院長自らがホームページやYOUTUBEチャンネルに顔だして登場しているので、信頼できる包茎クリニックと言えます。

MSクリニック治療費用

仮性包茎 基本SV切除132,000円
仮性包茎 精密WV切除220,000円
バックカット 陰茎根部切除242,000円
切らない包茎手術330,000円

中央クリニックグループ

全国18院で実績のあるドクターから施術を受けることができる

中央クリニックグループは、プロ野球チームの埼玉西武ライオンズのオフィシャルスポンサーを務めるほどの大手クリニックで、全国で18院展開しています。

どの院でも経験豊富で実績のあるドクターが治療を行なってくれるため、アルバイト医師による手抜き手術が行われる心配はありません。

他院の手術の傷跡修正も対応

どの院でも技術力のある医師が執刀してくれるため、他院で失敗して傷跡が大きく残ってしまった、ツートンカラーが目立って不自然などの不満を持っている方は、中央クリニックグループで修正手術を受けることができます。

美容外科だからこそできるレベルの高い施術と、院長が責任を持ってアフターケアまで対応してくれるので、他院の手術に満足がいかないという人はセカンドオピニオンとして利用してみましょう。

中央クリニックグループの治療費用

仮性包茎切除60,000円
カントン包茎切除14,000円
真性包茎切除18,000円
美容外科的手法60,000円〜220,000円

エーツー美容外科

エーツー美容外科

高度な医療技術で治療をしてくれる

エーツー美容外科は、「手軽に即日手術」というのは行なっておらず、ホームページにも、他社と比べて時間がかかりますと記載されています。

これはエーツー美容外科のこだわりで、包茎手術を、「一生に一度の大切な治療」と捉え、包茎の状態や悩み、希望希望や予算を全て聞いたうえで最適な治療を施してくれます。

そして、手術には出血を最小限に抑える最新式高周波電気メスを使い、医療吸収用糸を使った最高レベルの縫合技術で包茎を治療してくれます。

無料アフターケアで対応は万全

治療後のアフターケアの体制も万全で、

  1. 24時間電話対応
  2. 無料再診
  3. お薬追加処方

上記3つのアフターケアを受けることができるので、術後にトラブルがあった時のことを考えると不安だという方でも安心です。

エーツー美容外科の治療費用

仮性包茎 基本SV切除132,000円
仮性包茎 精密WV切除220,000円
バックカット 陰茎根部切除242,000円
切らない包茎手術330,000円

エストクリニック

エストクリニック

施術は全て総医院長が執刀

エストクリニックの包茎手術は全て総医院長である小平典弘氏が執刀します。

小平氏は、包茎手術のキャリア23年、執刀実績は約10万件という、非常に経験豊富な名医と言えます。

技術力がないアルバイト医師が執刀することはないので、失敗するリスクは限りなく低く、安心して手術を受けることができるのが魅力です。

一生保証のアフターケア

包茎クリニックでは、よくアフターケアがついていなかったり、あったとしても術後24時間だけなど短いケースがありますが、エストクリニックで手術を受けると、一生保証のアフターケアがあります。

術後しばらくたってから、もし何か違和感を感じるようなことがあってもエストクリニックならすぐに相談ができます。

エストクリニックの治療費用

仮性包茎治療55,000円
カントン包茎治療143,000円
真性包茎治療165,000円
美容包茎手術330,000円~495,000円

東京ノーストクリニック

東京ノーストクリニック公式HP画像

包茎手術専門の医院として30年以上の実績

東京ノーストクリニックは、包茎治療の専門医院として30年以上の実績がある老舗クリニックです。

全国で32院展開する大手クリニックで、蓄積されたノウハウで無料カウンセリング、最適なアドバイスをしてくれます。

治療跡がわからない自然な仕上がりに

東京ノーストクリニックは、独自の包茎手術法「美容形成術」で自然な仕上がりを実現してくれます。

縫合も美容整形外科的縫合法を採用し、自然に剥けた人と見分けがつかないレベルの仕上がりにしてくれます。

東京ノーストクリニックの治療費用

環状切開術66,000円〜
修正再手術165,000~385,000円

包茎手術に関するQ&A

包茎手術に関するQ&A
ほうけい手術は保険適用される?

包茎手術が保険適用されるには二つの条件があります。

一つ目は、包茎が手で剥けないタイプの真性包茎・カントン包茎であることです。

包茎でも手で剥くことができる仮性包茎の方は、保険の適用外となるため、自由診療で手術を受ける必要があります。

二つ目は、古い手術方法で手術を受けることです。

最新の治療法である亀頭直下埋没法は、傷跡が隠れて包茎手術をしたことがバレない代わりに、保険適用外の手術になるので費用が高額になってしまいます。

仕上がりを綺麗にしたいか、傷跡が残ってもいいから安く手術を受けるか、どちらかを選択する必要があります。

包茎手術は失敗するとどうなるの?

包茎手術は包茎クリニックの数が増えるにつれ、失敗したという口コミも多く見かけるようになりました。

医師の技術力によって差が出るため、質の悪いクリニックで手術を受けると、失敗してしまうリスクが高いです。

包茎手術の失敗によって起きる主な症状は、

  • 傷跡のケロイド化
  • 亀頭の変形

などが挙げられます。

国民生活センターの報告では、機能障害などの後遺症が生じたという事例も見られるため、クリニック選びは慎重に行ましょう。

値段の安さなどで安易に決めてしまうと、大きなトラブルに発展してしまう可能性があるため注意が必要です。

危害事例には手術後の痛みがひどい、機能障害など後遺症が生じたという相談もみられるほか、学術雑誌には、包茎手術を受けた後、縫合不全で尿道欠損し、尿道再建した症例も紹介されています。

引用 : 独立行政法人 国民生活センター
泌尿器科と包茎クリニックの違いは?

包茎手術を受けるとき、包茎クリニックと泌尿器科どちらを選ぶかによっていくつかの違いがあります。

一つ目は、受けられる手術の術式が違います。

包茎クリニックであれば、最新の亀頭直下埋没法などの術式を施術することができますが、泌尿器科の場合は、環状切開術や、背面切開術などの旧式の手術しか受けることができません。

そのため、傷跡が残ったりツートンカラーになってしまうなど、仕上がりに差が出てきます。

二つ目の違いは、保険適用になるかどうかです。

真性包茎やカントン包茎の方は、泌尿器科で受ける手術であれば保険適用になり安い費用で手術を受けることができます。

包茎クリニックで受けられる亀頭直下埋没法は、保険適用外になるので、泌尿器科で受ける安い手術よりも費用がかかってしまうというデメリットがあります。

包茎クリニックで基本的に保険適用の手術を受けることはできません。自由診療の手術になるので費用が病院と比べて高額になります。

3つ目の違いは、医師の技術力です。

包茎クリニックには、包茎手術を専門としている医師が多く、技術力がある医師が多いですが、泌尿器科で包茎手術の名医と呼ばれる人はいません。

包茎手術は医師の技術力によって仕上がりに差が出るため、綺麗な仕上がりにしたいという方は名医がいる包茎クリニックで手術を受けることをおすすめします。

参考 : 包茎手術のおすすめクリニック11選|口コミ・評判の良い病院を厳選して紹介

なぜ日本人は包茎が多いの?

日本人男性の約8割は包茎であると言われていますが、それには理由があります。

海外では、宗教上の理由などで小さい頃に「割礼」と呼ばれる包皮を切って亀頭を露出させる習慣がありますが、日本人にはその習慣がありません。

その他にも、海外では子どもとお風呂に入った時に親が子の包皮を剥いてあげるという習慣がありますが、日本人にはその習慣がないため、子どもの頃に包茎予防を行っている人がほとんどいません。

男の子の子供がいる人は、将来包茎で悩まないよう、割礼をしなくとも、お風呂で剥いてあげるなどの予防をしてあげましょう。

子どもの包茎も手術が必要?

子どもの包茎は、成長とともに改善する可能性があるため、緊急時を除き、焦って手術する必要がありません。

包皮翻転指導という、包皮の先端にステロイド軟膏を塗って包皮の狭い部分を柔らかくして手でむく方法で包茎が改善されるまで1日1〜2回、一定期間継続して行う方法があります。

カントン包茎になるリスクを避けるために剥いた剥いた包皮は必ず元に戻すようにしてください。

包茎手術をすると性器が大きくなるって本当?

ペニス自体は25歳くらいまで成長を続けるため、それ以前に包茎手術を行なった方は、包皮が被らない状態になったことで成長して大きくなる可能性はあります。

25歳を過ぎて成長期が終わっている方は、包茎手術を受けたからといってペニスが大きくなることは期待できません。

性器を大きくしたい方は、包茎手術の後に、亀頭増大手術など別の施術を受ける必要があります。

クリニックの口コミを見ると悪い口コミが多くで不安になるけど大丈夫?

包茎クリニックのインターネット上の口コミは、他の分野と比べると悪い口コミが目立ちます。

これには理由が二つあって、一つ目は、「仕上がりの満足度には個人差がある」という点です。

包茎手術をすると、どうしても目立たない傷跡は残りますし、完全に自然に剥けたようになることは難しいです。

少しの違和感でも、「思っていた仕上がりと違う」という口コミになってしまう傾向があるため、悪い口コミが多くなるのは仕方が無いと言えます。

また、もう一つの理由は、「包茎クリニックが他社の評判を下げるために悪い口コミを投稿している」とも言われています。

大手のクリニックはそのようなことはしませんが、包茎クリニックは小さい院も含めると数多く存在し、中には悪質なクリニックもあります。

そういったクリニックが、大手の評判を落とすために、事実と異なる口コミを投稿しているようで、大手の安全なクリニックはとても迷惑しているようです。

お陰様でABCクリニックには多くの患者様にご来院いただいています。その反面、他のクリニックから嫌がらせをされています(笑)。

引用 : ABCクリニック

そのため、ネット上の口コミだけで判断せずに、実際に診断を受けて、いいクリニックなのかどうかは自分で判断をして手術することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました