Medium 49fa63062819a0ec

韓国アイドル実践のさつまいもダイエットで3kgの減量に成功!

韓国のアイドルやオルチャンたちが実践してダイエットに成功していると噂のダイエット方法が「さつまいもダイエット」です!さつまいもの気になるダイエット効果・カロリー・ダイエット中のおすすめレシピや美味しい食べ方をご紹介します♪

ライター:koharu  カテゴリー:食事  投稿日:2017/01/06

この体験談を書いた人

D4ce75dc5c03dcbckoharu

大の甘党で、たくさん食べながらも痩せる方法はないかと常に探しています。ダイエットしたいという気持ちを後押しするような記事を書きたいです。

韓国アイドルのように痩せたい=さつまいもダイエット?

Medium cbdfc8a813cad4e7

ダイエットするときに「○○さんのようになりたい」と憧れる存在が居たりしますよね!私もダイエットをするときは、その人のようなスリムな体型になれたらいいなと理想の姿を想像しながらダイエットをしています。

話題の「さつまいも」を食べるダイエット方法は韓国アイドルやオルチャンたちに人気のダイエット術で、実際に成功している人も多いんだとか。私も韓国アイドルのような痩せ体型になるべく、挑戦してみました♪

「さつまいもって炭水化物なのに大丈夫なの?」と疑問の方は必見です◎

1ヵ月でマイナス3キロ!さつまいもダイエットの結果

Medium c4a6298f1b7fbffe

1ヵ月で3キロの減量に成功!

私がさつまいもダイエットに挑戦したのは約1ヵ月間。その間に3キロの減量に成功しました!1ヵ月に2~3キロを目安に痩せるとリバウンドの可能性が低くなるため、この数字は健康的でいいと思います◎

他にもさつまいもダイエットで感じた効果は以下の通りです!

  • 1ヵ月で3キロの減量。
  • 便秘の改善による、お腹の張りの解消。
  • むくみがちな顔まわりが目立たなくなった。

減量だけではなく、便秘の改善やむくみの解消ができたのも、さつまいもダイエットでは嬉しい効果でした!

1ヵ月行ったさつまいもダイエットのやり方

  • 1日1食(朝食・昼食・夕食の好きなとき)の主食をさつまいもに置き換える。
  • さつまいもは1食150gまで。皮ごと食べる。
  • 水を一緒にたくさん飲む。
  • 他の食事はカロリーオーバーはしないように食べる。
  • 間食はなし。

さつまいもダイエットのやり方は「○○だけダイエット」とは違い、主食をさつまいもに置き換えるというもの。ご飯やパン、麺類などは控え、その代りにさつまいもを食べます。

主食をさつまいもに置き換えるって、始める前はあまり想像がつきませんでしたが、挑戦してみてびっくり!さつまいもを蒸かして食べるだけだから簡単で、しかも甘味があって美味しい。水もたくさん飲むから、お腹持ちもいい食べ物だと気付きました!

さつまいもダイエットのポイントと注意点

  • 主食とさつまいもを置き換えるため、他に炭水化物は摂らない。
  • さつまいもも炭水化物なため、摂りすぎないように1食分は150gまで。
  • さつまいもダイエットは短期間ではなく、長期間で挑戦する。
  • さつまいもの皮には食物繊維が豊富に含まれてるため、皮ごと食べる。
  • 調理方法はシンプルに蒸かすだけ。砂糖などで味付けはしない。

さつまいもダイエットで大切なのはその調理法です!砂糖で味をつけてしまっては意味がありませんから、基本的にはシンプルに蒸かしただけのさつまいもを食べます◎

飽きちゃいそうだな?と思いますよね。でも実際に挑戦してみると、主食をさつまいもに置き換えているだけで、他に食べるものはカロリーさえオーバーしなければ何を食べていてもOKなので、さつまいも自体には飽きがきにくいと思いました。

調理法はシンプルに!さつまいもダイエットのレシピ

Medium 40429e0f773c64d3

出典:cookpad.com

材料(1人分)
さつまいも 1本
作り方
①さつまいもを綺麗に洗い、濡れたままラップに包む。
②電子レンジに入れる。まず500wで3~4分、そのあと300wで4~5分蒸かして完成。

さつまいも1本だとダイエットには量がおおいので、150g分計って食べるようにしましょう◎150gのさつまいもって想像以上に量が多くて、水と一緒に食べることでお腹持ちもよく、甘みもあり、満足感があります♪

私の場合はさつまいもを5mmほどに薄く切り、お皿に水を張ってさつまいもを浸してからレンジで5分加熱していました!さつまいもにそのままかぶりつくと、すぐ食べきってしまうような気がしたので、スライスして量をかさましする作戦です(笑)

食べやすくておすすめですよ♪ただ、加熱したときにお皿が熱くなっているので、ヤケドにご注意を!

さつまいもダイエットに成功した理由を分析

①不溶性食物繊維による便秘の解消

Medium 41532da2a6f06e88

便秘はダイエットしている人にとって「お腹痩せ」しない1つの原因になりますよね。実際、便秘が解消されたことで、下腹部のぽっこりがなくなり、スキニーなどが履きやすくなりました!

便秘の解消の秘密はさつまいもの皮にあるセルロースやヤラピンなどの不溶性食物繊維にあります。不溶性食物繊維は水に溶けにくい性質を持っていて、胃や腸で水分を吸収します。便のかさを増すから、便通を促し、快便へと繋がるんです♪

他にも不溶性食物繊維は老廃物などの有害物質をくっつけて体外に一緒に排出してくれるから、腸内環境を整えてくれます!さつまいもを皮ごと食べるのにはいろいろな理由があるんです♪

②炭水化物なのに痩せるわけは低GI値だから

さつまいもを食べてダイエットする方法を調べてみて「炭水化物なのに?」と一番最初に思いました。炭水化物抜きダイエットなどがある中で、炭水化物を食べてダイエットすることができるのか?不思議でいっぱい。

実はさつまいもはご飯などと比べて「GI値」が低いため、ダイエット向きと言われているんです。

「GI値」とは、食べ物を食べたときに体内で糖へと変化することで、血糖値が上昇するスピードを数値で表したものをいいます。ブドウ糖を摂取したときの「血糖値上昇率」を「100」としたときに、他の食べ物はいくつなのか。相対的に表されているんです!

主な炭水化物のカロリー(150gあたり)とGI値
カロリー GI値
①さつまいも 198kcal 55
②白米 252kcal 57
③ライ麦パン 396kcal 58
④小麦粉 552kcal 60
⑤生うどん 405kcal 80
⑥食パン 396kcal 91

一般的にGI値が60以下であれば「低GI値食品」・60以上であれば「高GI値食品」といわれます。

さつまいもは炭水化物の中でも低カロリーで低GI値!炭水化物だけど白米やパン、麺類などと置き換えれば十分にダイエット効果があることがわかります♪

さつまいもを食べることで、炭水化物抜きダイエットなどの健康的ではないダイエット方法に比べてしっかりと栄養も摂れますし、なおかつ低カロリーに抑えられるので、1日1食・さつまいもに置き換えはとても効果があるんだなと思いました。

さつまいもダイエットに成功している人続出!口コミをご紹介

低炭水化物ダイエットで失敗。もともとさつま芋は好きではないが効果を期待して実践。期間:2ヶ月 57kg→47kg 食べずに筋トレやウオーキングで体調を崩していたが、改善された。年齢が40歳間近で痩せにくくなっていたが、副産物でウエストが70cmはあったと思うが58cmになった。自分の体質にあったダイエットは苦しくなく達成できると確信した。

出典:sportsclub.nifty.com

主食をさつまいもに変えて1カ月経ちました。体重4.6kg減。Yシャツの首回りもゆるくなってきました。ベルトの穴も2個減りました!まだまだこれから!目標10kg!!メタボ脱出するぞぉ!

出典:sportsclub.nifty.com

今月からさつまいもダイエット始めました。最初は昼に食べて朝夜は普通に食事してたんですが、全く減らなくて…おとといから朝昼を普通食にして夜さつまいもにしたら2日で1.5キロ減りました今さつまいもが高いので安売りしてる時にまとめ買いしてふかしたやつを一回分づつ(150㌘)分けて冷凍。食べる時にチンしてます。一緒に水分取ると腹持ちかなりいいですよ

出典:sportsclub.nifty.com

実家で作っている薩摩芋をお母さんが送ってくれて、ダイエット目的ではなく、なんとな~く食べていたらお通じがよくなって…なんと!1日に3回出る時も!
体重も1週間で2キロ減っていて、これからも続けて食べようと思います(^O^)/

出典:sportsclub.nifty.com

痩せました。
まだ始めて3日目ですが、夜をさつまいもに置き換えただけで毎日-1㎏ペースで痩せています。もともと便秘でひどい時は1週間くらい出なかったのですが、今は快便で驚いています。便秘の方におススメです。

出典:sportsclub.nifty.com

実際に行ったさつまいものダイエットのやり方・効果・結果をご紹介しました!炭水化物抜きダイエットなどと比べて、健康的に痩せられるのは嬉しいですよね♪ぜひ挑戦してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事