Medium ed96a24254b9e1b0

半身浴をやめて全身浴を始めたらダイエット効果が!方法は?

ダイエットに良いのは半身浴or全身浴?そんな疑問を持ちながら、半身浴ではイマイチ効果を実感できず、全身浴を始めました。今回は、全身浴の入浴方法と効果について紹介します。

ライター:Akiyama  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/01/06

全身浴と半身浴の方法&ダイエット効果の違い

Medium 14c55826dca925e1

「ダイエットには半身浴が良い」と話題になっていたことから、早速始めた半身浴。行ってみると体を芯から温める効果があると言う割には、上半身が寒いと感じ、半信半疑で毎日20分程続けていました。そんな時に目に飛び込んできたのが「ダイエットには全身浴が良い」という情報です。

一体、半身浴と全身浴はどっちが良いのか?その違いは何か?色々な疑問が浮かび上がり、半身浴と全身浴について調べてみました。

半身浴とは

半身浴は、下半身を中心に体の半分を湯船に浸かる入浴法です。長時間浸かっても心臓に負担がかかることなく、体の芯まで温めることができます。そのため、代謝が上がり、痩せやすい体質になれると言われています。

半身浴の入浴方法
①お湯の温度は38~40℃に設定する。
②湯量はみぞおちより下、おへそより上になるようにする。
③最低20分間は浸かる。

私もこの方法で入浴したのですが、上半身が寒いと感じていました。寒い季節に始めたせいかと思っていましたが、今回調べてみると、温まった血液が全身に巡るには20分かかるそうです。私の場合、温かい血液が全身を巡るには、もう少し時間が必要だったのかもしれません。

もう一つ、半身浴で上半身の冷えを防ぐには、湯船に蓋をして首だけ出しておいた方が良いそうです。このことを知らずに行ったため、上半身の冷えだけを感じ、半身浴の効果がイマイチ分かりませんでした。

全身浴とは

全身浴は肩までしっかり湯船に浸かる入浴法です。水圧によるマッサージ効果や浮力によるリラックス効果、消費カロリーも多いためダイエットに適していると言われています。

全身浴の入浴方法
①お湯の温度は40~42℃に設定する。
②湯量は肩まで浸かれるくらいにする。
③1回10分程度浸かる。

全身浴は体に負担がかかるため、1回に浸かる時間は10分を目安にした方が良いそうです。40℃のお湯にたった10分浸かるだけでも約40kcalが消費できると言われています。これは10分間ウォーキングしたときと同様の消費カロリーです。リラックスしながら、消費カロリーを増やせるなんてうれしいですよね。

実際に行った全身浴の方法

Medium 8f84ae2bfb1ef60f

少しでも消費カロリーが増えたらうれしいのがダイエッターというもの。私も消費カロリーが増えると聞けば、やらない手はない!ということで、早速半身浴から全身浴に切り替えました。私は次のような入浴方法で全身浴を行っています。

お湯の温度は40℃に設定

熱いお湯が苦手なので、私はお湯の温度を40℃に設定しています。熱くても平気という方は、42℃まで上げても良いかもしれません。

40℃で10分浸かった場合は、ウォーキング10分間の消費カロリーですが、42℃で10分浸かった場合は、約80kcal消費するそうです。80kcalはジョギングを10分間行ったときと、同様の消費カロリーになります。

「10分浸かって上がる」を2セット

私は最初10分浸かって上がり、上がっている間に髪や顔を洗っています。再び10分浸かって上がり、体を洗います。最後、2~3分程度浸かって終わります。

全身浴は汗をたくさんかきます。汗をかいた方が痩せそうな気がするので、長く浸かっていた方が良いと思いますよね。しかし、汗をかくことで体温が下がり、体が冷えてしまうそうです。また、全身浴での長湯は体に負担がかかるため、避けた方が良いと言われています。

炭酸入浴剤を入れる

私は冷え性なので、炭酸ガス入りの入浴剤を入れてお風呂に入ります。炭酸ガスには、血管を拡張させて血行を良くする働きがあります。これは、お湯に溶けた炭酸ガスを皮膚が吸収することで、体内の二酸化炭素量が増え、身体が酸素を欲するようになるからだと言われています。

保温効果以外にも、入浴剤の香りでリラックスできる効果もあります。

全身浴で得られた効果3つ

Medium 13b954ead96368fd

全身浴で次のような効果が得られました。

①太りにくくなった

私の入浴法でいくと、1回の入浴で消費されるカロリーは80kcalになります。入浴していると汗もかきますし、本当に運動したような気分になります。そのくらい全身浴で体は疲れているのかもしれませんが…。

食べる量や摂取カロリーを抑えていなくても、消費カロリーが増えたことにより、太りにくくなりました。また、生理前は2㎏ぐらい太るのですが、全身浴を始めてからは1㎏程度の増量でおさまっています。

②むくみが解消した

私はむくみやすい体質ですが、全身浴を始めてからむくみが軽減されたように感じます。全身浴を行うと汗をかき、余分な水分が排出したからむくみが軽減されたのかと思っていたら、他にも理由がありました。

調べたところによると、全身浴によって体にかかる水圧が高くなると血行が促進されるため、むくみの解消に繋がるそうです。

③保温効果が長続きした

お風呂上りの保温持続効果が長いです。私はお風呂に入ってすぐに寝るということはなく、寝るまでに1~2時間程の時間があります。程よいポカポカ感が続くため、寝るときに体が冷えているということがなくなりました。

全身浴は肩まで浸かることで、全身の血管を圧迫します。すると血行が良くなり、保温効果も高まるそうです。更に、炭酸ガス入り入浴剤で、保温効果が高まったためだと考えられます。

冷え性の方、むくみやすい方、半身浴の効果がイマイチ分からなかった方、一度全身浴の入浴法を試してみて下さい。私は1回に10分間入浴をしていますが、人によっては10分が辛いと感じる方もいるかもしれません。無理のない範囲で始めてみて下さいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事