Medium ae27e78ee813e5d5

根性なしの私にもできた「1日断食」の効果・方法・注意点

多くの芸能人も実践していると評判の1日断食を実践。断食には辛いというイメージしかなかったのですが、思ったよりキツいものではありませんでした。1日断食の方法や注意点を詳しくご紹介。1日断食にはダイエット以外の嬉しい効果もありました!

ライター:aki  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/01/06

この体験談を書いた人

34f523aceb75259b aki

王道ダイエットから無理なダイエットまで様々なダイエット方法を試してきた万年ダイエッターです。最大10kgの減量、20kgのリバウンド経験あり。‬読んでくれた方に有益な記事を作成できたらと思っています!

1日断食を実践!実感したこと3つ

適度な運動と食事制限で痩せるのが一番健康的で確実なのは知っているけれど、長期間のダイエットはいつも続かない。手っ取り早く痩せる方法はないかとダイエット方法を漁っていたとき、”断食”という文字を発見しました。

でも、断食は早く痩せられるかもしれないけれど、1週間も空腹と闘っていなければならないなんて、根性なしの私にはできないし、しかも危険そう。

そんなわがままな私に、舞い降りてきたのが”1日断食”というダイエット方法。1日だけなら私でも我慢できるかも!と思い、早速実践してみました。さてその効果は。

①便秘が解消した

Medium a625588118a1c7a3

もともと便秘に悩んでいたのですが、断食をした日から数日間、スムーズに排泄することができました。

調べてみると、断食をすることで便秘が解消したという方は大勢いるそうです。これは、食べ物が腸に入ってこないことで、腸内環境が一度リセットされ、溜まっていた老廃物や宿便が排泄されるからだそうです。

②0.6kg減量した

1kgは減るかと思っていたのですが、600gしか減らなかったことに正直少しショックを受けました。

実践前にインターネットでみたサイトには1回で1〜2kgの減量に期待できると書いてあったのですが、私は実践前162cm52kgともともとさほど太っていなかったため、効果を得にくかったのかもしれません。

③食事を味わえるようになった

断食後に回復食として、おかゆと味噌汁を食べたのですが、いつもと同じ味付けなのにものすごく美味しく感じました。それまで過食しがちだったのですが、過食欲もなくなり、断食をしてからは食事をよく味わって食べることができるようになりました。

私が実践した1日断食の方法

1日断食といっても、安全性を高めるために、前日の「準備日」、当日の「本断食の日」、翌日の「回復食の日」の3日間を設けて行うのが基本です。

前日(準備日)

前日は、お昼から翌日の本断食への準備日を行います。本断食の日にいきなり食事を断つのは、空腹を感じやすいので、空腹にある程度慣れるためにも、準備日を設けたほうが良いそうです。

  • ジャンクフードや脂っこいものを避ける。
  • 夕飯は早めに済ませ、量も少なくしておく。

当日(本断食の日)

Medium d1d3b50a34ae3cc6

準備日をクリアしたら、いよいよ本断食の日。

  • 水以外一切何も口にしない。
  • 水は1.5〜2lを目安に飲む
  • 激しい運動はせず、家でのんびりゆっくり過ごす。

お家でのんびりできる日を本断食の日に設定するのがポイントです。私も、断食をする日に頭や体を使うことは難しいと思ったので、週末の金・土・日の3日間を使って1日断食を実践しました。

翌日(回復食の日)

本断食をクリアしたからといって、侮ってはいけない翌日の回復食の日。実は一番重要なのがこの回復食の日で、いきなり通常の食事に戻すと胃腸を壊したり体調が悪くなってしまったりすることがあるそうなので、必ず設けるようにしましょう。

  • お粥やスープなど消化の良い食事をとる。
  • 激しい運動はせず、できるだけ安静にする。

私はこの回復食の日に白粥と味噌汁を食べました。回復食は本当に食事が美味しく感じるので、この日を楽しみに前日の本断食を頑張ってみてください。

1日断食の注意点3つ

注意点① 水分補給を忘れずに

Medium f77fc924094a5391

本断食の日は、必ず1.5~2リットルを目安に水を飲みましょう。

普段は食事からも水分を摂取できますが、断食中は自分で意識して水分を摂らないと脱水症状を引き起こす危険があるそうです。

私は過去にも断食に挑戦したことがあるのですが、 その時に激しい倦怠感を感じてしまった理由は、水分補給を十分に行えてなかったからかもしれないと思いました。今回は意識して水分補給をしたので、身体の不調を感じることはありませんでした。

注意点② 回復食をとること

先ほども書きましたが、本断食後、回復食をとらずいきなり普段の食事に戻してしまうと体調が悪くなってしまう危険があるそうなので、回復食は必ず取り入れましょう。

注意点③ 無理はしないこと

1日断食を行ってみた結果、やり方に従って行えばキツいものではありませんでした。もしルール通り行っているのに身体に不調を感じたりしたときは、無理をしないことをおすすめします。また、体調が悪い時に実践すること、妊娠中の方や成長期の方には危険なのでやめましょう。

以上、1日断食体験談でした。思ったよりダイエット効果は得られませんでしたが、食事の美味しさを再確認できたことは個人的に大きな発見でした。現在は月に1回の頻度で、身体のメンテナンスとして実践しています。

長い期間の断食に自信がないという方にはもちろん、身体のメンテナンスとしても挑戦してみる価値はあると思います。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事