Medium 7fe0695050e97e63

ランニングダイエットで実感した嬉しい効果4つ。続けるコツも

日頃の運動不足を痛感していた私。主人がランニングを始めたのに便乗して、週末の2日間だけ、約5キロのランニングをやってみました!ダイエット効果だけでなく、身体にうれしい効果がありました。方法と注意点を紹介します!

ライター:ゆうこ  カテゴリー:運動  投稿日:2017/01/06

この体験談を書いた人

06abcbeb112998b7 ゆうこ

ややぽっちゃり体型がコンプレックスで、今まで色々なダイエットに挑戦しました!短期間で劇的な効果を上げたもの、面倒で続かなかったものなど色々ありました……。そんなダイエット体験をご紹介しますので、是非参考になさってください☆

ランニングダイエットで実感したうれしい効果4つ

Medium 188272cc3abeeda2

①半年間で体重が2キロ減った!

私の場合、163cm、53キロあった体重が、51キロになりました!体重が減るのは、目に見えて結果がわかるので嬉しいですよね。ただ、半年間続けて少しずつ落ちていったので、すぐに効果が現れるわけではありません。

②脚がきゅっと引き締まり、メリハリがでた!

ランニングには特に下半身を鍛えるのに効果的だったようです!脂肪でふにゃふにゃとしていたふくらはぎがきゅっと引き締まって、周りの人からも「脚細くなった?」といわれるように。しかも、こちらは体重とは違い、1ヶ月〜2ヶ月くらいで効果がでました。

③体力がついた!

休日に一日中ショッピングで歩き回っても、夜に疲れ果てることがなくなりました。ランニングする以前は、どうしようもなく疲れ果ててしまい、同行者に「カフェ行こう」とばかり言っていたので、大した成長です。

④ストレス解消に効果があった!

体を動かすことで、ストレス解消に効果がありました。前日仕事で嫌なことがあっても、疲れ果てていても、ランニングすると嫌なことを考えなくなり、終わった頃には気持ちがすっきりします。

ランニングダイエットの方法と注意点

私の行ったランニングダイエットの方法

土曜日と日曜日、出来るだけ空腹の状態で5キロ程度走る!これだけです。

空腹の状態でというのは、体内に糖質が枯渇している状態で活動すると、エネルギー源として脂肪が使われるということを聞いたためです。

ただ、これには賛否両論あるようです。私は空腹で走っても特に気持ち悪くなったりしませんでしたが、人によっては軽く何か摂ってから走った方が良いとのことですので、体調を見て決めた方がいいかもしれません。

ランニングダイエットの注意点

Medium 21e475d7e6cee083

準備体操を忘れずに!

準備が出来ていない状態でいきなり走ると、体に負担がかかります。私はちゃんとストレッチしていたつもりでしたが、日によって膝が痛くなることがありました。

念入りに準備体操をした時は痛みを感じることなく走ることができました。特にふくらはぎやももの裏など、脚を伸ばす運動を重点的に行うと調子が良かったです。

焦って最初から飛ばしすぎない!

ランニングを始めたばかりのうちはモチベーションが高いため、つい無理をしがちです。普段運動を全くしていない人がいきなり5キロ走るのは結構大変です。私は、初回2.5キロでふらふらでした。

無理をして走ると身体に負担がかかり、体調を崩してしまったり脚を壊してしまったりと、良いことがありません。無理をせず自分にできる範囲でやっているうちに、だんだんと走れるようになってきます。

シューズだけでも良いものを!

私は最初、普通の安いスニーカーでアスファルトを走っていたのですが、何回か走るうちに膝にちょっとした違和感を覚えるようになりました。

少し調べた結果、初心者がアスファルトを走る場合、クッション性に優れたスニーカーを使わないと、脚にかかる負担が強く怪我につながるとわかりました。

急いでスポーツショップで店員さんに相談して、一万円程の初心者向けランニングシューズを購入!脚にかかる負担が少なく、安全に走れるようになりました。

ランニングダイエットを続けるコツ

ランニングは良い効果をもたらしてくれますが、モチベーションを高く保たないと、続けるのが難しいです。そこで、私がランニングを続けることができたコツをご紹介します!

親しい人と一緒に走る

Medium b77db7ca76543464

周りに一緒にランニングできる方がいそうなら、是非誘ってみてください。1人よりも2人の方が楽しく走れますし、モチベーションがあがります。

自分が走りたくない気分でも、誘われれば走らないわけにはいかないので、サボり防止にもなります。

ランニングアプリを活用する

ただ走るだけだと、走った距離や時間は、大まかにしか把握できません。そうなると、3キロしか走っていないのに「今日は5キロ走った、よくやった!」など自分の都合のいいように記憶をごまかしてズルをすることにもつながります。

ズルが出来ないように、ランニングアプリで走った日や距離を正確に記録しましょう。走っている間起動することで距離や時間を記録してくれるアプリは、無料のものもありますので是非活用してください。

ランニンググッズでテンションを上げる

Medium ce404df4b6a812ea

私の場合、可愛いウエアや機能的なランニングシューズ、使いやすいイヤホンなどを揃えることでテンションが上がり、ランニングを頑張ることができました。

買ってしまうと、「これだけお金をかけたんだから頑張って続けないと」というプレッシャーがかかるので、簡単にはやめられません。

また、目標を決めてそれを達成できたら新しいアイテムを買うようにすることによって、さらに目標に向かって頑張ることができました。

ランニングに適した時間帯を見極める

私がランニングを始めたのは6月でした。初めのうちは朝の7時〜8時くらいに行っていたのですが、7月、8月ともなると日差しが強くて暑すぎました。

そこで朝5時に起きて走ったり、それが出来ない時は夕方に走ったりと調整して続けました。暑いから走れない!というのは言い訳だと自分に言い聞かせてなんとか続けることができました。

走れない日は、室内でできることをする

私の場合、雨が降っている日はランニングはお休みしていました。本当は雨でも関係なく走るのが一番良いのでしょうが、さすがにびしょ濡れになってやるほどガチランナーではありません。

でも、ただ休むだけだと休み癖がついてしまい、次もなんだかんだ理由をつけてサボってしまいそうです。対策として、雨の日はお休みする代わりに、階段100往復することにしました。

5キロのランニングに比べると少ないですが、これをやることによって、ランニングできなかった日も、次からサボり出すことなく走ることができました。

ランニングは、続けるのは少し難しいですが、続ければ嬉しい効果をもたらしてくれます。外に出るのは面倒でしたが、走ってしまえば結構楽しいので、意外に続けることができました。

健康的に痩せることのできるランニングダイエットを始めてみませんか?

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事