Medium ee03e91517a38609

キャベツダイエット失敗者必見!独自アレンジで大成功した話

成功率が高いと言われるキャベツダイエットですが、私は見事に大失敗しました!キャベツダイエットの感想と、失敗した原因に迫ります。失敗経験を踏まえて独自にアレンジしたキャベツダイエットでは減量に成功!その方法を紹介します。

カテゴリー:食事  投稿日:2017/01/06

↓他の体験談も「まとめ読み」できる記事↓

Small f107a93d28f915c6

キャベツダイエットとは?

9ddec3a742a2a6fe

誰もが一度は聞いたことのあるキャベツダイエット。どのようなダイエットかご存知でしょうか。いろんなダイエットに挑戦した私ですが、大失敗に終わったのがこのキャベツダイエットです。

食前の生キャベツ!

キャベツダイエットは、食前に生のキャベツを食べるダイエットです。焼いたり茹でたりしたものではなく、生のキャベツを食べることが大切です。

野菜ならなんでもいいのでは?と思うかもしれませんが、キャベツは野菜の中でも特にダイエットに適した野菜なんです。食前に生キャベツを食べることでどのような効果があるのでしょうか。

キャベツダイエットで期待される効果

満腹中枢の刺激

生のキャベツはシャキシャキとした歯ごたえがありますよね。食前によく噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを防ぐことができます。

食物繊維が豊富

キャベツは食物繊維がとても豊富なので腸内環境を整え、ダイエットの大敵、便秘を改善してくれます。

マイナスカロリー食品

キャベツはマイナスカロリー食品と呼ばれる野菜。キャベツで摂取するカロリーよりも、消化活動で消費するカロリーのほうが大きいんです。つまり食べれば食べるほど痩せられる、ダイエットにぴったりな野菜なのです。

キャベツダイエットのポイント

  • キャベツは生で、ざく切りにしたものが最適。
  • よく噛んで食べること。
  • 毎食前が難しい場合は夕食前がおすすめ。
  • キャベツだけではなく、いつも通り食事は摂ること。
  • キャベツは、何もかけないかノンオイルのドレッシングで食べること。

実際にやってみて…

8bfd77da94411ffb

無理な食事制限や運動が必要ないので、簡単そうに思えますよね。でも、実際にやってみると続けていくためにはそれなりの工夫が必要だったんです。

1日目

この日は初日とあって、張り切って朝からキャベツを頬張りました。

  • 朝食:キャベツ50g、食パン、ホットコーヒー
  • 昼食:キャベツ75g、ミートスパゲティ
  • 夕食:キャベツ100g、豚の生姜焼き、味噌汁、ご飯、漬物

このようなメニューで行った1日目ですが、3食キャベツを食べるのは予想以上に辛かったです。料理の付け合わせで、箸休めに食べるくらいなら問題ありませんが、キャベツだけを黙々と食べるのは至難の業。

しかも目の前には美味しそうなご飯が待っているのに…。ドレッシングなしで挑戦する予定でしたが、すぐに断念してポン酢をつけて食べました。

2日目

2日目にはキャベツは夕食だけにしました。残念ながら、すでにキャベツに飽き飽きしてしまいました。

  • 朝食:食パン、ホットコーヒー
  • 昼食:うどんと親子丼セット
  • 夕食:キャベツ50g、ハンバーグ、ご飯、ブロッコリーのサラダ、スープ

ダイエット中とは思えない高カロリーな食事です。キャベツを食べてるんだから大丈夫〜♪なんて思っていましたが、甘かったです。次の日の朝、体重0.7kg増でした。

3日目

3日目の朝、キャベツダイエット開始から0.7kg増してしまったことで一気にやる気のなくなった私は、夕食前のみ、ほんの少しのキャベツを食べました。

  • 朝食:卵かけご飯、味噌汁
  • 昼食:オムライス、スープ
  • 夕食:キャベツ30g、豚汁、焼きサンマ、お漬物、煮物

3日目にはすっかりキャベツに飽きて、夕食前に食べたのもかなり少量でした。私のキャベツダイエットはここで断念。

キャベツダイエットを続けられなかった理由

生のキャベツは青臭く、食べるのが苦痛だった

このダイエットで重要なのは生のキャベツで行うことです。茹でてクタクタになったキャベツでは、歯ごたえがなくなってしまいます。

しかし、生のキャベツには少し青臭さがあるため、何もつけずに食べるのはしんどかったです。ドレッシングをかけすぎてはカロリーが跳ね上がってしまうので意味がありません。

効果をすぐに感じられなかった

少しでも変化が見られれば続ける気力につながったと思いますが、むしろ体重が増えてしまったことで続けられませんでした。

効果が出なかった理由は、キャベツの量が少ないこと。キャベツダイエットでは、ほんの少しのキャベツを食前に食べたところであまり効果はありません。

キャベツ6分の1玉を10分の時間をかけて食べることで効果が見られるそうです。私の場合は、とにかく早く食べたい気持ちが勝ってしまい、少量のキャベツをかき込んでいました。

これでは当然効果は出ませんよね。決められた量のキャベツを、時間をかけてよく噛んで食べて食事量を抑えなければ意味はありません。

キャベツダイエット失敗を踏まえて試した方法2つ

キャベツがそもそも得意でないことがわかった私は、そんな人でも続けられる方法はないか考えて試してみました。

①キャベツを塩もみする

1d2871102a5e3f96

生のキャベツは辛い。でも湯がくのも焼くのもだめ。そこで塩もみしたキャベツで1週間行ってみました。

塩分量が多いとむくみの原因になってしまうので塩はほんのひとつまみ程度にしましょう。または、塩もみして水洗いしても大丈夫です。

塩もみしたキャベツ6分の1玉をなるべく時間をかけて食べてからいつも通りの食事を摂ると、いつもは全部食べられる夕飯が半分ほどしか食べられませんでした。

10分もかけてキャベツを食べているとお腹が膨れてきて、その後の食事量はかなり減らせました。塩もみしたキャベツは、生のキャベツより格段に食べやすく繊維質も失われないのでかなり効果的でした。

1週間で、1.5キロの減量が出来ました。キャベツダイエットは、継続することが大切なので1週間ではこれが限界でしたが、続けていくとより効果を得られたと思います。

②さっと湯にくぐらせる

湯に通したり焼いたりしてはいけない理由は、キャベツの歯ごたえが失われて噛む回数が減ってしまうということなので、シャキシャキ感を失わないようにサッと湯にくぐらすくらいなら効果があるのでは?と思い試してみました。

こちらも1週間試してみました。塩もみしたものよりは食べやすくはありませんが、少し湯通しするだけでも臭みはだいぶマシになります。

また、塩もみの時には感じられなかった、便通の改善が見られました。温めるからなのか、このダイエットを始めて2日ほどで毎日便が出るようになりました。

1週間で減量したのは塩もみキャベツと同じくらいで1.5kg減でした。食べやすかったのは塩もみしたキャベツでしたが、便通の改善などの効果も見られたので、継続すればこちらの方が効果は高いかもしれません。

最後に

キャベツダイエットに失敗して、独自にアレンジしたキャベツダイエッはトいかがでしたか?あくまで効果は個人差があると思いますが、キャベツが苦手な人でも継続しやすい工夫を紹介しました。

キャベツはダイエット食品としてももちろん、便通の改善・美肌効果など、健康な体を作るのにとてもいい野菜です。是非一度試してみてください。

\成功者の方法をまとめてみました/

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

この記事のトピック

人気記事