Medium af1aff0ec9a92268

パンが大好きな私。ベーグルで1か月3kgのダイエットに成功!

ダイエット中には御法度というイメージが強いパン。でも、ダイエット中に食べても痩せられるパンを発見!それがベーグルでした。なぜベーグルはダイエット向きなの?1か月ベーグルダイエットを実践した結果に加え、注意点やおすすめの食べ方も紹介します!

カテゴリー:食事  投稿日:2017/01/06

ベーグルダイエットを1か月実践!実感したこと3つ

Feac1d9d10d69133

私はパンが大好き!でもパンは基本的に高カロリーな上にお腹に溜まらないからダイエット中には食べられない、とカロリー制限のダイエットではいつもパンに飢えていました。

しかしそんな時、インターネットでパン好きダイエッターに今ベーグルが注目されているという記事を発見。これは知らないと損だと思い調べてみたところ、ベーグルは他のパンと違ってバターや砂糖を使わず、水と小麦粉を練って作られているので、カロリーが少なくダイエットに適していると話題になっているそうです。

ダイエット中にパンが食べられるなら!と心を弾ませて、早速実践してみました。さてその効果は。

実感したこと① 満腹感があった

ベーグルはもちもちとしていて弾力があり、咀嚼数が自然と増えるので、1個食べただけで満腹感がありました。他のパンで満腹になった経験があまりないので、これならいけるかもしれない、とはじめかなり期待したことを覚えています。

実感したこと② フェイスラインがすっきりした

これはびっくりしたのですが、ベーグルには食べごたえがあり、咀嚼数が増えて顔の筋肉をよく使いました。ダイエット後に痩せたこともあるのでしょうが、フェイスラインが明らかにすっきりしました。

今までダイエットをしていても顔がなかなか痩せなかったのでかなり嬉しい効果でした。

実感したこと③ 1か月実践して3kg減量に成功

1か月間実践したところ、結果的に3kgの減量に成功することができました。元々パンが大好きだったのもありますが、ベーグルにサンドする具を変えてみたり、弾力やもちもち感を変えるために購入するお店を変えてみたりと工夫したので味に飽きることがありませんでした。

ダイエットにありがちな我慢などもベーグルダイエットでは特に感じませんでした。

私が実践したベーグルダイエットのやり方と注意点3つ

B9c9000a0fca806c

やり方

ベーグルダイエットは基本的に主食をベーグルに置き換えるダイエット方法なのですが、置き換えるのは朝昼の2食、またはどちらか1食でよいそうです。私は基本的にお休みの日は2食をベーグルに、仕事の日は朝だけベーグルになどと臨機応変にしていました。

「素朴系ベーグル」5種20個セット

自分でベーグルを作る人もいるそうですが、面倒なので私は好きな種類が選べる20個セットベーグルを通販で購入して食べていました。全粒粉やライ麦などの種類を選んだため、更にダイエットに効果的だったのかなと思います。

注意点① 栄養バランスを考えること

ベーグル単体で食べていると、栄養バランスがかなり偏ってしまうので、サンドする具を工夫してみたり、低カロリーのスープと一緒に食べるなどして補うようにしましょう。

朝にたんぱく質を摂取しないと、疲れやすいことがよくあったので、私は高たんぱくのチキンやえびなどを挟むなどして工夫しました。

注意点② 高カロリーにならないように

ベーグルがもともと他のパンより低カロリーだといっても、チョコやナッツを練りこんであるベーグルや、チョイスする具によって高カロリーになってしまう危険があるので注意しましょう。

注意点③ ベーグルは糖質多め

低カロリーで食べごたえがあることで賞賛を浴びているベーグルですが、糖質は約50gとそれなりに多いので、糖質制限をされている方は注意が必要です。

お店によっては糖質50%カットなどのベーグルもあるらしいので、買ってみるのもいいかもしれませんね。

ベーグルの食べ方・おすすめ3選

①定番ハム&チーズベーグル

9887aca7774d35e2

出典:cookpad.com

材料(1人分)
ベーグル 1個
グリーンリーフ 1枚
ハム 1枚
スライスチーズ 1枚
マヨネーズ 適量
粒マスタード 適量
作り方
①ベーグルを横半分にスライスし、両方に薄くマヨネーズ、上半分には粒マスタードも薄く塗る。
②下半分のベーグルにハム→チーズ→グリーンリーフの順にのせて、サンドしたら完成。

シンプルだけど味は間違いなしの定番ハム&チーズベーグルです。私はマヨネーズはカロリーハーフのものを、ハムは糖質オフのものを使って更に低カロリーにして食べていました。

②きんぴらごぼうベーグルサンド

材料(2人分)
ごぼう(千切り) 80g
にんじん(千切り) 40g
赤唐辛子(輪切り) 8切れ
ごま油 小さじ1
だし汁 大さじ2
しょうゆ 小さじ2
小さじ2
みりん 小さじ2
にんにく(おろしたもの) 少々
白炒りごま 小さじ2
ベーコン(半分) 4枚
焼き海苔(4等分) 1枚
ベーグル(横半分) 4個
マヨネーズ 小さじ2
作り方
①フライパンにごま油、赤唐辛子を熱し、強火で約2分間ごぼう、にんじんを炒める。
②調味料を加えて、汁気がなくなるまで炒め、白炒りごまを加えて混ぜる。
③フライパンを熱し、ベーコンを両面焼く。
④ベーグルにマヨネーズを塗り、焼き海苔、ベーコン、②の順にのせてはさむ。

和と洋の融合ベーグル、合わない気もしますが食べてみるととても美味しいです。カロリーも1人分182kcalととても低カロリー。ただ、たんぱく質があまりないのでスープと一緒に食べることをおすすめします。

③定番えび&アボカドベーグル

材料(1人分)
ベーグル 1個
海老(ボイルしたもの) 4尾
アボカド(スライス) 1/2個分
レタス 1~2枚
サウザンドアイランドドレッシング(市販) 適量
バター 適量
ディル 少々
粗挽き黒こしょう 少々
作り方
①ベーグルを横半分にスライスし、バターを塗る。
②レタス、アボカド、えびの順に重ね、サウザンドアイランドドレッシングをかける。
③ディルを飾り、粗挽き黒こしょうをふってベーグルで挟んで完成。

相性抜群のえび&アボカドの定番ベーグル。ベーグルダイエット中に一番食べたかもしれないくらい気に入っていました。

以上、ベーグルダイエット体験談でした。途中で飽きてしまう方もいるそうですが、私にはとても合っていたダイエット法でした。パンがお好きな方には是非おすすめします。自分のオリジナルの食べ方を考えるのも楽しいかもしれませんね。

\ダイエットのモチベが上がる体験談/

人気記事