Medium 51a0355262d668fd

国立病院ダイエットの効果をレポ!5kg痩せた後リバウンド…

2000年前後に流行った国立病院ダイエット。信頼できそうな名前とは裏腹に、科学的根拠が乏しいと言われています。でも痩せたい!そんな気持ちから、2週間実践しました。今回は国立病院ダイエットを試した私の体験を紹介します。

ライター:Akiyama  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/01/08

この体験談を書いた人

Ce674aca96e3a150Akiyama

美容・ダイエット・健康が好きな美活女子です。数あるダイエット情報の中から、自分に合ったものを選んで頂くためのお手伝いができればと思います。

国立病院ダイエットとは

Medium 845e252f77c29744

2000年前後に話題になっていた「国立病院ダイエット」。当時160cm・56kgというぽっちゃりとも言い難い私の体型を、一番気にしたのは母でした。そして薦められたのが「国立病院ダイエット」です。

「国立病院ダイエット」といっても、日本の国立病院を指すわけではありません。デンマークの病院で考案されたとも言われていますが、諸説あります。

国立病院ダイエットは、カロリーを抑えたメニューを2週間続けるだけで痩せるというダイエット法です。2週間続けると体質が改善し、太りにくくなると言われていましたが、その効果を裏付ける科学的根拠には欠けていたそうです。

今思えば何とも胡散臭いダイエット法ですが、当時は流行っていて早速夏休みを利用して始めることにしました。夏休みだと2週間くらいは閉じこもって、メニューに忠実なダイエットができると思ったからです。

これは後から知ったことですが、このダイエットは次に該当する方は避けた方が良いそうです。私は18歳未満にも関わらず、行っていました。

  • 18歳未満の方
  • 妊娠中の方
  • コレステロール値が高い方

国立病院ダイエットの方法

Medium d555050fb1db64cd

国立病院ダイエットでは、次のような1週間のメニューを2回繰り返し、2週間続けます。

国立病院ダイエットメニュー
1日目 朝:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、トースト1枚、ブラックコーヒー
昼:ゆで卵1個、トマト1個、ブラックコーヒー
夜:ゆで卵1個、野菜サラダ、酢漬け野菜
2日目 朝:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、トースト1枚、ブラックコーヒー
昼:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー
夜:牛ステーキ、野菜サラダ、酢漬け野菜
3日目 朝:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー
昼:トースト1枚、野菜サラダ、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー
夜:牛肉の赤身、ゆで卵1個、野菜サラダ、酢漬け野菜、ブラックコーヒー
4日目 朝:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー
昼:トースト1枚、野菜サラダ、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー
夜:ゆで卵1個、ほうれん草のおひたし、チーズ、ブラックコーヒー
5日目 朝:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、トースト1枚、ブラックコーヒー
昼:ゆで卵1個、トースト1枚、ほうれん草のおひたし、ブラックコーヒー
夜:魚、野菜サラダ、トースト1枚、ブラックコーヒー
6日目 朝:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、トースト1枚、ブラックコーヒー
昼:缶詰以外のフルーツサラダ
夜:牛肉ステーキ、野菜サラダ、酢漬け野菜
7日目 朝:ゆで卵1個、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー
昼:冷えた焼き鳥、トマト1個、グレープフルーツ1個、ブラックコーヒー
夜:野菜スープ、焼き鳥、野菜サラダ、グレープフルーツ1個

ダイエット中は次のことを守ります。

  • 調味料は塩、こしょう、しょうゆが基本の薄味にする。
  • ゆで卵は固ゆで、多くても2個までにする。
  • 野菜サラダの中には、トマト、きゅうり、セロリを必ず入れる。
  • 肉や魚は焼く、蒸す、茹でて調理する。焼くときに油はひかない。
  • 肉や魚の分量は80~200gにする。
  • イモ類は食べない。
  • トーストをご飯に替える場合は、小さいお茶碗1杯分にする。

7日目のお昼では「冷えた焼き鳥」となっていますが、なぜ冷えているものが良いのかは分かりません。特に明確な理由もなく、ますます胡散臭さが増しますが、ただ忠実にこのメニューを2週間続けました。

国立病院ダイエットの結果

始めた1週間目は本当に辛かったです。朝のメニューはダイエット中でなくても食べるようなメニューでしたが、昼と夜は物足りなさがありました。

そして、良い効果も悪い効果も実感しました。

良かったこと:5kgの減量に成功!

国立病院ダイエットメニューでは、摂取カロリーが1200kcal以下に抑えられています。私は2週間で5kgの減量に成功しました。洋服のボトムは履いてもゆとりができ、周りから見ても痩せたことは明らかでした。栄養もほとんどないメニューですが、私は体に不調を感じることはありませんでした。

カロリーが抑えられている以外にも、メニューの主体である、ゆで卵、グレープフルーツ、ブラックコーヒーがダイエットに効果的だったことも痩せられた原因だと考えられます。

  • ゆで卵は脂肪の燃焼を助ける効果があり、消化に使われる消費カロリーが高い。
  • グレープフルーツは便秘解消効果、脂肪燃焼効果、デトックス効果がある。
  • コーヒーは脂肪燃焼効果がある。

悪かったこと:3kgリバウンド…

終了後は食べられる!という嬉しさから普通の食事に戻したら、しばらくすると3kgほどリバウンドしました。

ダイエット中の体は栄養不足から飢餓状態でした。普通食に戻し、栄養がどんどん入ってくると体は栄養を吸収しようとします。また、体は少しでも消費エネルギーを抑えようとするため、代謝が低下します。これは「ホメオスタシス機構」と呼ばれるもので、人間の体に備わっている機能です。

極端なカロリー制限だったので、普通食に戻してリバウンドするのも当然ですよね。

国立病院ダイエットの注意点

Medium 5980dd0f9dd29d32

話題になった国立病院ダイエットですが、栄養不足から生理不順やニキビ、貧血などの不調が現れた方や、私のようにリバウンドした方もいるようです。病院と名が付くので安心して始められそうな気もしますが、科学的根拠に乏しく、実際に体調不良になったという報告もあります。

私が行った国立病院ダイエットは、もはや古典的なものになっているため、実践しようという方は少ないと思います。しかし、その後も栄養面を考慮した「新・国立病院ダイエット」や、油OKな「mina版・国立病院ダイエット」も誕生しています。

ダイエット法は進化しているようですが、摂取カロリーを抑えるということに違いはありません。摂取カロリーを抑えると痩せることはできますが、リバウンドの可能性があるので注意しましょう。

国立病院ダイエットに限らず、極端な食事制限でカロリーを抑えることはおすすめできません。私のように短期集中型の極端な食事制限で失敗しないようにして下さいね。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事