Medium 7ca9d7c40841874a

8時間ダイエットを1か月続けたけど効果なし…理由を分析!

1日の食事を8時間以内におさめるだけで痩せると話題の8時間ダイエット!8時間以内なら好きな食べ物を食べることができます。実際に挑戦してみましたが、効果はあまり感じられず。痩せなかった理由を分析し、痩せるためのやり方を考えてみました♪

ライター:koharu  カテゴリー:短期集中  投稿日:2017/01/16

8時間ダイエットを1ヵ月実践して感じた効果

Medium 4580ae0088ae27aa

1日の食事を8時間以内におさめるだけで痩せることができると話題の「8時間ダイエット」をご存知ですか?テレビ番組「林先生が驚く初耳学」で特集されたことで、その名を一気に広めました◎

8時間なら「好きなものを食べてもいい」「運動なし」と聞いて、実際に挑戦!続けてみて1ヵ月ほど・・・ダイエット結果は以下のとおりです。

  • 体重が太ることもないが、減ることもなかった。
  • 便秘の解消につながった。

そもそも8時間ダイエットとはどういうもの?

8時間ダイエットとは「1日の食事を8時間以内におさめ、残りの16時間は胃腸を空っぽにする」ダイエット方法のことをいいます。1日の中で食事をしている時間を少なくし、胃腸の中に食べ物がない状態を長く作ることで、本来なら食べ物の消化に充てていたエネルギーを体脂肪燃焼に充てることができます◎

8時間以内に食事を終えるため、朝に食事を摂る人は17~18時頃までには夕食を摂らなくてはなりません。深夜の「脂肪が蓄えられる」時間帯に食事を摂ることを防げるため、脂肪を溜めこみにくくなります!

便秘の解消に効果がある◎

私の場合は体重の変化はほとんど感じられませんでしたが、便秘の解消には繋がりました!理由は1日のうち食事の時間を8時間以内におさめ、残り16時間は胃腸を空っぽにする・・・という8時間ダイエットのメリットがそのまま形になったからだと思います◎

食べ物が胃腸に残っていない16時間は体の中で消化・吸収などの機能をお休みさせてあげることができます!胃腸がずっと働き続けなくていいので、便秘になることが減ったのだと思いました◎

8時間ダイエットで痩せなかった理由を分析してみた

8時間ダイエットでは、「痩せる人」と「痩せない人」がいるようです。私は8時間ダイエットでは「痩せない人」のタイプみたいです。便秘の解消はされましたが、体重の変化はそれほど感じられず・・・。

それでは私はなぜ痩せられなかったのか?分析してみました◎

基礎代謝が低かった

基礎代謝とは、呼吸・体温維持・消化吸収活動などで使われる「生きるために最低限必要なエネルギー」のことをいいます。お風呂に入ったり、片づけをしたり、食器を洗ったりしてもエネルギーは使われているんです!筋肉を鍛えて筋力アップすることで基礎代謝を上げることができます◎

私のように日頃あまり運動をせず、デスクワーク中心の生活をしていると基礎代謝は落ちてしまいます。運動不足だと、脂肪を燃焼してくれる筋力が低下してしまうため、痩せにくい体になってしまうんです・・・。

8時間以内に食事を終えたとしても、基礎代謝が低く、痩せにくい体質のままだと「楽に体重が落ちる」ことはないのだと思いました。

朝食を抜くことが多かった

ダイエットで「3食しっかりと食べる」ことが大切といわれているように、朝食を摂るというのは重要ポイントです。体脂肪を燃焼するには基礎代謝をあげることが必要なのですが「朝食」を摂らないと基礎代謝の低下に繋がります。

朝食を摂ると、人の体は代謝をあげて活動するスイッチが入ります。私の場合は朝食を抜き、昼から夜にかけて8時間ダイエットをしていたため、ダイエットの効果はあまり感じられなかったのだと思いました◎

8時間ダイエットで痩せるポイント

食べる時間帯は朝~夕方

8時間ダイエットで痩せやすい時間帯はやはり「朝~夕方」にかけての早い時間帯です。「18時以降は食べない」ダイエットがあるように、夜は脂肪を溜めこみやすく、太りやすい時間帯。好きなものを食べてもいいダイエット方法だとしても、夜の時間帯に高カロリーな食事は避けることが懸命ですね◎

朝8時に食事を摂る人は16時まで。10時に食事を摂る人は18時までと、できるだけ朝食は抜かない食べ方がおすすめです。

筋トレも合わせて実行

Medium 1151193c3e54b3f8

8時間ダイエットのやり方を調べてみると「運動なしでOK」という文字がありますが、私が実感したように、基礎代謝が低い人は痩せにくいダイエット方法だと思いました。8時間ダイエットで痩せたい場合は基礎代謝をあげるための軽い運動を取り入れると効果的になると思います。

特に体脂肪を燃焼するためには筋力アップが欠かせません!まずは軽い筋トレを始めてみましょう。同時に8時間ダイエットを行うと、エネルギーをうまく体脂肪の燃焼に使うことができるはずです。

適度なカロリー制限も必要

8時間ダイエットの魅力は「好きなものを食べられる」点ですが、「好きなだけ食べてもいい」「カロリーオーバーしていい」わけではないので注意!どんなダイエットでも消費エネルギー以上にカロリーを摂取したり、暴飲暴食してしまうと痩せません!8時間以内に食事をしたとしても同じです。

極端にカロリーを制限する必要はありませんが、オーバーするのはNG!8時間以内に「好きなものを食べてもいい」けど「好きなだけ食べていいわけではない」「カロリーオーバーはしない」ことを前提に挑戦することがポイントです◎

失敗経験を基に「8時間ダイエットの効果的なやり方」を考案!

Medium 82f5c3fa33e3f3e9

私が8時間ダイエットで痩せなかった理由を基に、「8時間ダイエットのやり方」をまとめてみました!これから挑戦する人はぜひ参考にしてみてください♪

8時間ダイエットの効果的なやり方
①1日の食事を8時間以内におさめる。
②毎日同じ時間に食事を摂る。
③8時間以内なら好きなものを食べていいが、カロリーオーバーはNG。
④8時間以外は水かお茶のみ飲んでOK。
⑤効果をあげたい人は軽い運動を取り入れる。

「毎日同じ時間に食事を摂る」のも大切なポイント。毎日同じ時間帯に食事を摂ることで体が栄養を摂る時間を把握し、しっかりと吸収するので代謝のいい体になります◎

8時間以外の時間にお腹が空いたときは水やお茶などのカロリーのないものを飲むようにしましょう。あくまでも残り16時間は胃腸には食べ物をいれないことがポイントです♪

8時間ダイエットは「好きなものを好きなだけ食べていい」と勘違いされやすいダイエットですが、好きなだけ食べてしまうと太ってしまいますから、注意が必要です◎

これから8時間ダイエットを始める人はぜひ参考にしてみてください!

この記事のトピック

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事