Medium 0fc5e90a13b3e468

腰回しダイエットを3週間続けて「痩せた?」と言われた方法

足を痛めて激しい動作ができなくなったとき、藁にもすがる気持ちでやってみた腰回しダイエット。3週間続けて体重は減らなかったものの、周囲からは「痩せた?」と言われるように。やり方や感想をご紹介します。

カテゴリー:部分痩せ  投稿日:2017/02/16

この体験談を書いた人

705680cdc715d364カノエカナ

三度の飯より米が好き!食事制限は苦手なので、食べ過ぎた分は活動量計を片手に運動してます。美と健康が両立したダイエット情報をお届けしたいと思います。

ウォーキングダイエットに失敗!藁にもすがる気持ちで始めた腰回しダイエット

2befb26e4f1d6976

長期休暇を使って一気に瘦せようと、明らかに自分の体力の限界を超えたプランで始めたウォーキングダイエット。案の定、失敗に終わってしまい、足の裏に激痛が走る「足底筋膜炎」になってしまいました。

しばらくは立っているだけでも辛かったのですが、少しずつ動ける時間が増えて、何か運動をしようと決意。しかし、激しい動作や歩行はできそうもない。そこで目をつけたのが、腰回しダイエットです。

腰を回すだけなら楽チンだろうと始めてみたのですが、これが意外とキツイ!そして結果的には体重を減らすことはできなかったものの、周囲からは「痩せた?」と言われるようになったのです。

↓合わせて読みたい「ヤセレポ」の記事↓

Small f0425f3239fe9c81

腰回しダイエットのやり方は?私が参考にした動画はこれ

私は2つの動画を参考に、腰回しダイエットを実践しました。

前後左右!腰回しの目安をチェック

方法
①足を腰幅に開き、ひざをゆるめます
②両腕を開いて腰の横に手をもっていき、壁をつくります
③腰を左右に移動させ、手の平(壁)にタッチさせます
(これが腰を回すときの左右の位置の目安です)
④お尻を下から上に引き上げるように、腰を前方へ移動させます
⑤その位置から腰を後方へ移動させます
(この時の位置が腰を回すときの前後の位置の目安です)

何となく腰を回しているだけではダイエットになりません。まずは、どの程度のふり幅で腰を回すのかチェックしましょう。前後左右で最も腰を動かしたときの位置をつかんでください。そして腰を回すときには、前後左右すべて必ずこの位置を通過するように意識しましょう。

目安としては前方はお尻を上に引き上げた状態、後方はそこから後ろへ移動させた場所、左右は10センチほどとなります。動画で腰回しをされている方はもっと横幅が広いように感じますが、最初からこの位置をキープするのは難しいと思います。無理のない範囲で行いましょう。

腕の位置はどうする?

この動画では腕を腰にあてず、腕組みした状態のまま両腕を持ち上げ、手は肩に沿えています。実際にこのポーズでやってみたのですが、体への負荷が加わり、難易度が増しました。

そこで私は最初は腰に手を当てた状態で腰を回し、慣れてきてから両手を肩に沿えるようにしました。個人的には腰に手を当てたほうが腰の周り具合を確認できるという点からも、慣れるまでは両手を肩に沿えるのは控えたほうが良いと感じています。

簡単!腰回しダイエットのやり方

方法
①足を腰幅に開き、背筋を伸ばします
②手の平を前方に向け、両腕を体の横を通して持ち上げ、10秒キープしましょう
③体の横を通して腕を下ろしたら、腰に手を当てます
④おへそを中心にして、左右それぞれ30回ずつ腰を回しましょう
(上半身を動かさないように注意してください)

腰を回す前の動作や、回数などはこちらを参考にしました。腰回しダイエットは下半身だけの運動かと思われがちですが、意外と腕も疲れます。

運動前に腕を動かすことは筋肉の疲労を緩和する上で良いことと感じ、私は左右の切り替えのときにも腕を持ち上げる動作を行いました。

また、上半身を動かさないように腰を回すことが非常に難しかったです。「腰回しダイエットって楽だな~」と感じているときの自分の動作を鏡でチェックすると、大抵、上半身が動いています。ぜひ、実践する方は姿見で動作をチェックしてみましょう。

1日当たりの回数は?

私は気が向いたらやるという気軽なスタンスで実践してましたが、おおむね朝昼晩の1日3回、腰回しをしていました。特に便秘予防に朝の腰回しは欠かさずに行っていました。

試しに腰を回す回数を増やしたとき、少し腰を痛めてしまったので、やり過ぎてしまうとかえって悪い結果を招くと思い、控えめ程度に行いました。

腰回しダイエットをやってみた感想・実感した2つの効果

腰回しダイエットを実際にやってみて感じたのは、想像以上に体力を使うということです。腰回しって誰でもできる簡単な動作と思っていましたが、本格的なやり方で実践したら、こんなにも体力の消耗度が変わるのか!と実感しました。ほかにも実感した効果をご紹介していきます。

効果① 便秘予防

私は便秘がちな体質で、運動量が減るとすぐに排便がストップしてしまいます。そのため、ほとんど外出ができない足底筋膜炎の治療中は、便秘にならないか心配でした。

しかし、腰回しダイエットの期間中に便秘に悩まされることはありませんでした。もちろん、食事にも配慮したことも要因のひとつと思います。しかし、腰回しダイエットによる腸への刺激も、便秘予防に一役買っていると私は感じています。

効果② 見た目痩せに成功

腰回しダイエットによる体重の変動はありませんでした。しかし、周囲からは「痩せたね」と言われる機会が増えました。自分でもいつも履いているスカートが少し緩くなったと感じているので、体が引き締まったのだと思います。

実際に腰回しダイエットやってみて分かったのですが、腹筋に力を入れることが多いです。特に腰を後方から前方へ移動させるときにグッと力が入ります。

また、上半身を動かさないように意識すると、太ももの内側にも力が入ります。そのため、くびれだけでなく下半身の引き締めにも役立っているのではないかと感じています。

効果を感じたのはいつから?

15788adde1889f11

私がいつものスカートが緩いと感じ始めたのは、腰回しダイエットを開始してから約2週間後です。周囲から「痩せた?」と言われるようになったのは、ダイエット開始から3週間~1か月後でした。

私の腰回しダイエット体験談は以上です。私自身は、このダイエットで体重を減らすことはできませんでしたが、見た目が変わったと言われると、ダイエットに対するモチベーションが高まりますし、やって良かったと感じています。

ほかのエクササイズや食べ物系のダイエットと上手に組み合わせると、より効果が高まりそうですね。忙しくて運動する時間が取れないという人もスキマ時間にできるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事