Medium 0d8a2d14c3432f95

1か月で3kgの減量に成功した「基礎代謝アップ」の方法4つ

いくらダイエットをしてもなかなか痩せない。友人と同じ量を食べているのに自分だけ太る。そんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか?その理由は基礎代謝の違いにあります!1ヶ月で3kg減に成功した、基礎代謝アップの方法を紹介します!

ライター:田口あや  カテゴリー:生活習慣  投稿日:2017/01/24

この体験談を書いた人

5b2fcca0232d5b4b田口あや

産後20キロ太った経験を持つ2児の母。まだまだ若かりし日には戻れず、日々ダイエットに試行錯誤中。アラフォー女子だからこその知恵と経験から、美容と健康に効果抜群のダイエット方法を紹介します。

基礎代謝って何?

基礎代謝とは、簡単に言うと「何もしなくても消費されるカロリー」のことです。私たちは、呼吸をする・腸で消化する・心臓を動かす・寝る・・・という、普段当たり前にしていることでもカロリーを消費しています。

「基礎代謝アップ」というのは、呼吸で消費されるカロリーを5としたら、それを10にアップさせるということ。意識しないうちに勝手に使っているカロリー量を増やしてダイエットの効率を上げるということです。何もしていなくてもエネルギーがどんどん消費され、太りにくい体になっていきます。

基礎代謝が低い人の特徴は?

Medium 0a1eabbfb0c15854
  1. 朝食を食べない
  2. 好き嫌いが多い
  3. 冷え性
  4. 慢性的な運動不足
  5. 体温が低い(35度台)
  6. 汗をかかない
  7. 睡眠不足

当てはまるものはありますか?基礎代謝が低いと病気にもかかりやすく、不健康になってしまうようです。

基礎代謝が低いとどうなる?

基礎代謝が低いと、食べたエネルギーが消費されにくいので脂肪がつきやすい状態に。血液循環も悪くなってしまうので、目のまわりにクマができたり、むくんだりという肌トラブルも起こってしまいます。運動不足によってストレスもたまり、イライラが増えたりといいことは何もありません!

私が実践した基礎代謝アップの方法4つ

①体温を上げる

Medium 6af8433ac88db4d6

体温が1度上がると、基礎代謝が12%上がるといわれています。1日の消費カロリーに換算すると140キロカロリーも増えるんですよ!

では、体温を上げるにはどうしたら良いのでしょうか?

筋肉量を増やす

体温を上げるために必要なのは筋肉です。だからといってマッチョになる必要も、激しい運動をする必要もありません。

  • 20分以上のウォーキング
  • テレビを見ながらストレッチ
  • つま先立ち
  • ペットボトルに水を入れて筋トレ

この程度の簡単なものでOK!椅子に座ってのんびりしている時間、少しだけ立ち上がって身体を動かしてみてはいかがでしょうか。

体を温め、筋肉を作る食品をとる

カプサイシン・生姜などの食品を摂ることでも体温上昇が期待できます!生姜紅茶を飲んだり、料理に唐辛子を入れてみるのもいいですね。筋肉を作る食材としては鶏肉などのたんぱく質も有効です。食事をするときはしっかりと噛むことも大事です。

②睡眠をしっかりとる

Medium e5175445896cae11

寝ている時間は成長ホルモンが分泌されるので、身体作りの時間とも言われます。

睡眠不足は自律神経のバランスを崩す原因にもなるので、良質な睡眠は本当に大切です。夜中まで起きていると過食の原因にもなります。

③緑茶をたくさん飲む

緑茶を飲むと交感神経を活発にするホルモンが増え、体脂肪を燃焼させるといわれています。緑茶に含まれる成分のカテキンもエネルギー燃焼率を上げる働きをもつそうです。

④日常動作に気をつける

  • 椅子に座っているときはよい姿勢を意識する
  • 立っている時は息を大きく吸って腹式呼吸をする
  • 歩くときは早歩きを心がける
  • キッチンでかかとを上げ下げする
  • ひざ掛けなどで下半身を温める
  • 半身浴でゆっくり温まる

ちょっとしたことですが、意識するだけで全然違います!ぜひやってみてください。

基礎代謝を上げるサプリメントでさらに効果アップ!

Medium a237e6e4d390e625

上で挙げた方法は簡単で効果も実感できましたが、サプリメントを併用することで、さらに基礎代謝を効率よくアップさせることができるとのこと。こちらも試してみました。

1日の始まりに・・・L-カルニチン+α-リポ酸

L-カルニチンとα-リポ酸は、アミノ酸の中でも特殊な栄養素。体内の脂肪を燃焼させ、エネルギーに変えます。この2つは、朝食後に飲んでいました。

午前中、家中の掃除をしているときに効果を実感!ポカポカと身体が温まってきて、じわっと汗を感じることができました。ウォーキングの効果アップも期待できます。

食後に・・・マルチビタミン

糖質の代謝に必要なビタミンB1、脂質の代謝に必要なビタミンB2など、ビタミンB群はダイエットに欠かせません。しかしながら、ビタミンB群は「逃げる栄養素」とも言われ、早ければ数時間で体から排出されてしまいます。

ビタミンB群を摂取したあとは黄色い尿が出るので、排出されていることがわかります。食後などに、こまめに摂ると効果的です。

就寝前に・・・オルニチン

オルニチンは成長ホルモンの分泌に効果があり、筋肉量を増やして体脂肪を燃焼させてくれます。就寝前に摂取することで、睡眠後30分で訪れるというノンレム睡眠の時に成長ホルモンの分泌を促進してくれます。

基礎代謝アップを心がけた結果・・・ダイエット効果は?

ここ数ヶ月、いろいろなダイエット方法を試しても減らなかった体重が・・・・

なんと、1ヶ月で3キロ減りました!!!

食事制限をしても減らなかった頑固な体重だったので、いかに基礎代謝が大事かを実感。そして体重が減っただけでなく、身体が温かくなりひどかった冷え性も改善されました。いつもだったらダイエット後、すぐにリバウンドしてしまう体重も、今回は特に何もしなくてもキープできているのに驚きです。

夜と朝の体重差は1キロあるのが理想

朝起きて計った体重が、寝る前よりも600グラム~1キロ減っていると、正常に基礎代謝が行われている証だそうです。寝ている間にも自然と体脂肪を燃焼させていることも実感でき、少し食べ過ぎて体重が増えてしまった日でも、翌日には元通りになっていることが何度もありました。

基礎代謝アップダイエットをしているときは、ぜひ寝る前・朝の体重をノートに記録し、きちんと代謝アップされているか確認することが成功の秘訣です!

いかがでしたか?基礎代謝を上げるのは何も難しいことではありません。生活にメリハリがつき、シャキッとした毎日が送れること間違いなし。さらに痩せやすく、健康的になります。

無理なく少しずつ日常生活を見直してみてください。

この記事のトピック:

ヤセレポについて

ヤセレポは、たくさんのダイエット法のリアルな成功談・失敗談が集まる情報サイトです。 実際の効果や正しい方法など、ダイエットを実践する際に必要な情報を知ることができます。

人気記事